パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 05日

ウィ・ディ・ジョリ・ヴィラージュでのブロカント @ Wy d.-j.-v. (95)

f0095128_18363977.jpg

 昨年、初めて来てとっても気に入ったので、しっかりチェックして今年も訪れたパリの北西50キロ、ヴェクサン地方のこの村・・・今日は朝早くから青空が広がって、素敵なブロカント日和の予感・・・!

f0095128_18371843.jpg

 ウィ wy というのはラテン語の vicus に当たる言葉で、小さな田舎町というような意味合い・・・その昔、16世紀末に狩りの途中でこの村を訪れたアンリ4世が、「なんて美しい村(=ジョリ・ヴィラージュ)だ」と言ったことがこの村名の語源だそう・・・当時の面影をそのまま残していると思われるこの村では、すぐにでも時代劇の撮影ができそう・・・。

f0095128_18374597.jpg

 教会横の芝生コーナーにはちょっとプロっぽいスタンドが並んでいたけど、村道のほうへ行くと近隣の住民たちがお蔵の奥からひっぱり出してきたような面白いものがあったり・・・でも、一般的にはブロカントで多いのは使わなくなった日用品とか子供服、大人服など・・・。

f0095128_183857.jpg

 自分の家で獲れたそう・・・大きさや色がまちまちなのがとっても新鮮そうで素敵な卵・・・。

f0095128_18395552.jpg

 歴史も感じさせるし、愛されていた痕跡も残っている・・・クマちゃんたちの存在感は大。

f0095128_18412684.jpg

 いつものことながら、みんなかなり真剣・・・

f0095128_18424252.jpg

 可愛いバレリーナに密かな恋心をずっと持ち続けているボーイさん・・・?

f0095128_18433616.jpg

 あぁ、この鉄の門のスペース、去年もあったあった・・・

f0095128_18442449.jpg

 昔むかしの小学校で使っていたんだろうな、と思われるものが何故か最近気になる・・・

f0095128_18454317.jpg

 「漁る」という行為をみ~んなでしてるんだけど、不思議と上品・・・?

f0095128_184650100.jpg

 お昼が近付くにつれてバーベキューのいい匂いが漂ってきて・・・私たちも既に3時間ほど歩き回ったのでお腹がぺこぺこ・・・メルゲスというピリ辛ソーセージとフレンチフライをバゲットにはさんだサンドイッチ(4ユーロ)を食べた・・・これぞブロカントめし・・・美味しかった~。

f0095128_18471461.jpg

 ブロカントにもって来いの季節になってきた・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-05 19:09 | ブロカント・のみの市


<< ウィでのブロカント戦利品 @ ...      ウィ・ディ・ジョリ・ヴィラージ... >>