パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 12日

クリニヤン・クールの蚤の市へ @ Marché au puce de St.Ouen

f0095128_1856552.jpg

 先週の月曜日はパリのクリニヤン・クールの蚤の市へ出かけた・・・といっても仕事で・・・先月、日本向けに大量に購入したアンティーク・アクセサリに関するそれぞれの歴史的な背景を取材に・・・土日はお客さんでごった返している可能性大なので、月曜の午後に伺った。

f0095128_1858493.jpg

 ダニエル・エ・リリというこのお店の品揃えはホントすごい!のひと言・・・親子3代目に当たるんだそうだけど・・・パリを本拠地にしながら、フランスのどこかでアンティークのアクセサリ工場や工房がその活動を止めると聞くと、飛んで行って在庫を「全て」買い取るという仕事をしてきたそうで・・・出来上がった製品のみならず、アンティークの素材なんかもぜ~んぶ買い取って、今度は自分たちでそれを製品にしたり・・・

f0095128_1858366.jpg

 その他にも、ファッションに関わる古い本やポストカードなども充実しているし・・・

f0095128_190823.jpg

 古~いボタン類なんかも色々・・・

f0095128_18591881.jpg

 思わず額装したくなるような版画類も種類別に分類されていて・・・10年ほど前に「ライチ」の版画を買って自分で額装したことがあるんだけど、実はそれもここで買ったものだった、と今回判明・・・。

f0095128_18593993.jpg

 オリジナルなだけに、お値段は結構する・・・ちなみにこの植物版画は140ユーロ。

f0095128_1903051.jpg

 一日いても飽きないんじゃないか、って感じ・・・お店の人も感じいいし、日本人も数人いる。そして、なんといってもすごいのが日本人女性でここの店長を任されている佐奈絵さん・・・全てのアクセサリについて驚くほど何でも知ってる・・・歴史的なことから素材に至るまで・・・その卓越した記憶力にはただただ脱帽・・・なのである! 今回もこちらが買ったものまで記憶していてくれて、適切なエピソードも聞けて、とっても助かった。

f0095128_1905214.jpg

 ドーフィンヌ(Dauphine)というアーケードの中にある。アンティーク・アクセサリに興味のある人は是非・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-12 19:30 | ブロカント・のみの市


<< 友人宅の庭 @ St.Germ...      ご近所ポール・マルリーでブロカ... >>