パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 21日

或る16才の少女・・・の肖像画

f0095128_1514992.jpg

 これは誰か、というと・・・私である・・・16才の頃の・・・。

 私の親友のB子が描いてくれた油絵・・・実家の私の部屋にず~っと飾ってある・・・それもキャンバスをそのまんま壁に掛けてある・・・もう何十年も前から・・・。

 当時の私たちは、今思うと生意気そのもので・・・”without compromise” というのが、私たちの決まり文句・・・何かというとそのセリフを言い合ってた・・・「妥協なしの人生」なんて、高校生のときにしか謳い文句にできないよね・・・で、私たちは文字通り、妥協するなんてありえない、自己に対する冒涜だ、と心底思って生きていた・・・そんな頃の、16才の私を、彼女は「西洋画」の授業の題材に選んで描いてくれた・・・今となっては宝物。

 今回、里帰りの際に、初めて写真を撮ってみた・・・そして、フランスに帰ってくる直前にふと思い立ってキャンバスの寸法を測った・・・この「傑作」を額装したいなと思って・・・。

 彼女とは、ここ数年、音信不通である・・・最後に国際電話で話したとき、それはまだインターネットが当たり前になるちょっと前のことで(って、数年どころかもっとず~っと前か)・・・その時、彼女はもうすぐイギリス人と結婚してサンフランシスコに移住する、って言ってた・・・それ以来、ずっと音信不通・・・今、彼女はどこにいて、何をしているんだろう・・・。

 B子のお父さんは仏文学者で、彼女も中学生のころからフランス語を習っていた・・・そんな彼女の真横で、「フランス語なんて絶対やらないだろーな」と思っていた私が今は在仏21年なんだから人生ってホントわからない・・・。

 彼女はおじいさんが西洋画家だったとかで・・・この絵もちょっとモジリアニを意識してる、って言ってたな・・・首がちょっと長い感じがするのはそのせい。

 彼女の人生も紆余曲折あって、一時は南仏ニースの大学院に来てたこともあって・・・波乗り板を持参で波のない地中海沿岸に留学してた・・・超変わり者・・・! 当時まだ3才ぐらいだったじゅんぺいと一緒に会いに行ったりもしたっけ・・・。

 あ~、会いたいな~ ・・・ お~い! 今、どこにいるの~?
[PR]

by maVieestBelle | 2009-08-21 02:20 | 日々のあれこれ


<< 爽やか土曜日 @ St.Ger...      八景島シーパラダイス @ Ka... >>