2010年 03月 18日

イタリアのマルシェ 野菜編 @ Ventimiglia, ITALIE

f0095128_196136.jpg

 ズバリ、イッタ~リア産のレモン・・・1キロ当たり1,5€ということは・・・200円弱! 何故わざわざイタリアまで足を伸ばして買い出しをするのかというと、もちろん「安い」からである・・・それも「かなり」安い上に、とても新鮮で美味しいものが手に入る・・・ニースから車で30分ほどのこの街の駐車場に止まっている半数がフランスナンバーであるのも頷けるという訳・・・。

f0095128_1961578.jpg

 赤ピーマン(これが普通サイズ)と米ナス(これも普通サイズ)は1キロ当たり2,5€だから320円ぐらい・・・赤ピーマンは生でも食べれる瑞々しさ・・・でもナスのほうは・・・日本のほうが繊細ではるかに美味しい・・・

f0095128_1963446.jpg

 これはパリでも殆ど見かけない花ズッキーニ・・・花の部分にひき肉などのファルシをして食べると美味しい・・・自分ではやったことないけど・・・これは1キロ当たり3.5€だから450円ぐらいか・・・ちょっとお高め!?

f0095128_19132387.jpg

 緑の野菜がどっさり・・・左手前のズッキーニは緑の色が薄くて、皮も柔かい・・・右のブロッコリーはどちらかというとブロッコレッティに近いかも・・・茎や葉っぱも美味しく食べられる・・・どちらもやっぱりパリでは見かけないから地中海沿岸地方限定かな・・・。

f0095128_1964942.jpg

 冬でもトマトが甘いのはやっぱりイタリア・・・トマトは2キロぐらい抱えてパリまで帰ったけど、その甲斐は充分あった・・・右のトマトは「牛の心臓」という名前でパリでも見かけるけど、ここなら半値・・・!

f0095128_197670.jpg

 日本にいると珍しくもありがたくもないキャベツだが・・・大喜びでこれをひとつ調達・・・葉っぱの柔かいキャベツというのに縁がないパリ・・・左の縮緬キャベツは筋だらけで煮込むしか能がない・・・パリに来てキャベツの千切りが恋しくなるとは予想してなかった展開・・・手前にちょっと見えてるのは薄い緑色のカリフラワー・・・ちなみにパリでもカリフラワーは生で食べる・・・ガーリック入りのクリームチーズを付けて食べると美味しい。

f0095128_1972252.jpg

 アーティチョーク・・・日本名は朝鮮アザミだったっけ・・・これはイタリア産で先が尖ってるバージョン・・・パリで買えるのはごろんと丸っこい・・・これに関しては1ついくらの値段表示で80サンチームは約100円。

f0095128_1974160.jpg

 アーティチョークの皮をむいてあるパージョン・・・確かに、この野菜は大鍋に入れて茹でて食べるんだけど、殆どが皮・・・食べられる部分の5倍以上がゴミである・・・ので、こうやってむいておいてもらうと火の通りも早くて便利・・・その上、お値段も10個で6ユーロとお買い得・・・!

f0095128_1975876.jpg

 陽気で感じのいいおじさん・・・調子がいいので、思わずたくさん買ってしまいそう・・・。

f0095128_1981410.jpg

 これは何かというと・・・ホーレンソウである・・・パリも然り・・・大概が砂だらけのこの葉っぱを一枚ずつ洗うたびに、日本の帯付きでサイズのそろったホーレンソウは素晴らしい!と思う・・・1キロ当たり380円というこの値段は日本と比べるとどうなんだろう・・・日本の価格はキロ表示じゃないけど・・・

f0095128_1983120.jpg

 老いも若きもみんなマルシェでお買い物・・・!


 次は、ハム・チーズ編・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2010-03-18 19:57 | イタリア


<< Qu'est-ce q...      ニースからイタリアへちょっとド... >>