2006年 05月 19日

ライラック、それとも リラ? Lilas

f0095128_2201173.jpg

 5月の花といえば、ライラック・・・。フランス語だとリラ。

 私がまだ小学校の低学年だった頃、ある日学校から帰ったら、当時住んでいた中野の家の玄関に、山梨から届いたというライラックが飾られていた。ふだんはどちらかというと殺風景なその一坪ほどの玄関は豪華な空間に変身していて、それまで嗅いだことのない大人っぽい香りが充満していた。今思うと、その時に受けた豪華な印象にはその、むん! と香りたつような匂いも一役かっていただろう。それ以来、そのあふれんばかりの赤紫色といぶしがかった金色の花器との組み合わせは、その香りも含め、互いに離れ難いものとして、私の幼い頃の原風景にすっぽりとおさまってしまったのである。

 で、それからというもの、ライラックの追っかけ・・・。
 
f0095128_2272524.jpg

 ここは、ブルターニュ地方のドル・ドゥ・ブルターニュ( Dol de Bretagne ) という街にある、モン・ドル( Mont Dol ) という小高い丘の頂上。遠くから風車小屋が見えたので、吸い寄せられるように来てしまった。白いライラックは清楚、香りもしかり・・・だ。

f0095128_2281839.jpg

 この紫も美しい。葉っぱのグリーンにはこの色が一番よく似合うような気がする。

f0095128_2294511.jpg

 開花する直前(直後)には、色調が一層強まるような気が・・・。

f0095128_22134290.jpg





   ほんの出来心・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2006-05-19 23:25 | ブルターニュ地方


<< 「はじめてのラ・ブーム」   ...      キャバリア Cavalier... >>