パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 03日

さて、この野菜は・・・?

f0095128_18411636.jpg

 この、墨のように黒い野菜は一体なんでしょう? ・・・色にとらわれずにそのカタチだけを見ればすぐわかるんだけど・・・、そう、ダイコン! その名も黒ダイコン(radis noir ラディ・ノワール)・・・って、全然美味しそうじゃないよね~。日本食品店や中華のマーケット、あとは一部のごく限られたスーパーに行けば白いダイコンも手に入るんだけど、普通の八百屋さんではまだまだこっちの黒ダイコンが主流。でも、これをフランス人がどうやって食べてるのかはいまだかつて不明・・・。

f0095128_18413641.jpg

 こうやって切ってみれば、中は白いのでご安心を! でも、中まで黒かったらさぞかし迫力あっただろうなぁ・・・。真っ黒のダイコンおろし、とかね。それはそれで、面白いかも?!
 みずみずしさという点においては、どうやっても白ダイコンにはかなわないこの黒ダイコンだけど、「ないよりマシ」なので、しっかり皮をむいて、ダイコンおろしにするぞ~。

 <追記>

 ・・・フランス人がこれをどうやって食すのかを同僚のステファンに聞いてみました。

 まず、黒ダイコンの皮をむき、5ミリから1センチぐらいの薄切りにする。それから、バゲットを2-3センチの幅に切ったものにバターを塗り、そこに塩をパラパラっと落とす。塩の花(Fleur de sel)のような、ちょっと大粒のものがよさそうだ。その上に、スライスしておいたダイコンをのせて、アペリティフ(食前酒)の時なんかに食べるんだそうだ。
 そういえば、フランスではラディッシュ(赤くて小さいやつ)にも1つずつバターをつけて食べるんだけど、それと同じ感覚なんだって。

 やっぱり、彼らにとってはダイコンおろしにお醤油かけて・・・とか、ダイコンでおでん・・・なんて、想像の域の遥か彼方なんだろうなぁ・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2006-07-03 18:56 | 日々のあれこれ


<< 今日もパリは真夏日・・・!      今日みたいに暑い日には・・・ >>