パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 16日

夏のバカンス 日本編 その4 「逗子マリーナ」

f0095128_1732176.jpg

 さて、そろそろ日本もあきてきたので、今度はハワイへ・・・なーんて筈はなくって、実家のある横須賀からそう遠くない逗子マリーナへ2泊3日の旅・・・?!
 ちょうどこの日は江ノ島の花火の日だったので、一瞬ラッキー! と思ったものの、「湘南」とひとくくりにされるイメージを大きく裏切って江ノ島は遠かった・・・!

f0095128_17324141.jpg

 部屋の窓から遠くに霞んで見える江ノ島・・・。夜になって、確かに花火は見えたものの、パーンという音が1テンポおいて聞こえてくるせいで、なんともライブ感に欠ける間の抜けた花火となった。

f0095128_17333112.jpg

 ここ、逗子マリーナはその昔、川端康成(1899-1972)がガス自殺を図ったことで一躍有名になったのだが、そのことを聞いてああ、と思う人も今では少ないのでは・・・。彼が当時、どこの部屋を仕事部屋にしていたのかは知らない。まぁ、敢えて知りたくないというのが正直なところだが・・・。

f0095128_17345924.jpg

 最近リニューアルされたガーデンプールへ行ってみてびっくり! じゅんぺいが幼い頃さんざん荒らしまくった子供用プールはあとかたもなくなって、結婚式場が建っている。確かに海を臨んでの結婚式は悪くないかも知れないが、逆は必ずしも真ならず。みんなに見下ろされながらのプールっていうのはちょっとね~・・・。この日も、2階で結婚式をやっていて、ベランダには時々花嫁さんの姿が・・・!

f0095128_17351977.jpg

 この日は平日だった上、全然暑くなかったのでプールはほとんど貸し切り状態・・・。

f0095128_17355160.jpg

 敷地内完全欧風の逗子マリーナに隣接しているのは、古~くからある小坪港。このコントラストがたまらない・・・! そして、ちょうどこの背後には新鮮な魚や干物(安い!)を売っているお店があって、次々と車を横付けにして買い物をするお客が絶えなかった。私も思わずアジの開き3枚270円を購入! ちなみに水曜日は定休日とのこと・・・。

f0095128_17361253.jpg




道端に咲いていたホウセンカ。
この花もフランスでは見かけないので、懐かしさに思わず一枚・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2006-08-16 18:17 | 日本の夏


<< 夏のバカンス 日本編 その5 ...      夏のバカンス 日本編 その3 ... >>