2006年 10月 02日

パリ郊外の山下農園にて

f0095128_21355939.jpg

 先週ふと噂を聞きつけて、即、昼食の予約を入れて、土曜日に早速飛んで行ったのはここ山下農園・・・! ここでは、なんと「日本の野菜」を作って売っているらしい・・・。茹でても茹でてもかたいキャベツや、スが入っていて筋だらけの大根や、ヘチマと見間違えそうな水っぽい味のキューリや、ラタトゥイユに入れるしか能のない巨大ナスじゃない・・・正真正銘の日本の野菜だ・・・!!!

 写真に写っているのは、80才を過ぎて今も現役画家のおばあちゃま。日本からスケッチ旅行に来ていて、これからブルガリアで日本から来る画家のお仲間と合流とのこと・・・お見事!

 それにしても驚いたことに、ここはうちから車で20分という近さ。でも、環境的には2時間以上ドライブしたようなすっご~い田舎。こんな近くで、それも10年も前から日本の野菜作りをしている山下農園を、なんで今まで知らなかったんだろう・・・?! 今まで、フランスに来る友人に何度日本のキャベツを運んでもらったことか・・・。でも、もうその必要もなくなったと知って、ほっとしている人いそうだな・・・。
 
f0095128_2147176.jpg

 真っ先にお迎えしてくれたハニーちゃんは、常にシッポを振ってる優しい女の子・・・。

f0095128_21512069.jpg

 色々とお喋りをしながら早速畑を見せてもらった。おお・・・葉っぱからして立派でとっても元気そうな大根がずら~っと・・・! そして、その隣りには葉っぱの柔らかそうなキャベツ・・・。

f0095128_21551435.jpg

 わぁ、黄色いハイビスカス・・・じゃなくってオクラ! こんなきれいな花が咲くのね~。

f0095128_2156466.jpg

 ナスもナスらしいきれいなシルエットで、いかにも実がしまってる感じ・・・。(フランス製巨大でぶナスとついつい比較してしまう・・・。)

f0095128_21584260.jpg

 キューリもスマート・・・! とげとげが見えて、新鮮そのもの・・・ってあたりまえか。

f0095128_2202221.jpg

 このミニトマトは口の中で薄皮がパチンとはじけて甘みがふわ~っと広がる繊細さ。

f0095128_2221963.jpg

 フランスじゃ絶対にお目にかかれない(はずの)桃太郎・・・。

f0095128_2235681.jpg

 これは、生食用じゃなくて調理用の縦長トマト。

f0095128_2274888.jpg

 そしてこの鶏はブレスの鶏。1週間前に予約をすれば、極上の鳥わさを食べさせてくれるそうな・・・!

f0095128_222924100.jpg

 山下さんの奥様が作ってくださるお食事は、まず数え切れないほどの野菜料理の小鉢。ふろふき大根など、どれもそれぞれの素材の味を生かした優しい味わい・・・。ブレスの鶏の砂肝やレバーにはソフトな生姜がとてもよく合って、野菜づくしのお料理のいいアクセントになっていた。お野菜のアントレの後には手打ちうどん&天ぷらをいただき、それからまたまたブレスのチキンウィングや、柔らかい大根の葉っぱの入ったお味噌汁などなど、まさにお野菜料理のフルコースという感じでもう完全なる満腹状態・・・!  

f0095128_2213192.jpg

 敷地内のあちこちにはコスモスがやひまわりが・・・。

 ここではペンションもやっていて、意外にもパリから一泊で来る人が結構いるそうだ。距離的には近いけど、気分はすっかり田舎・・・という理想的な気分転換の地かもしれない。

 食事の後は、また畑へ行って野菜を収穫してお持ち帰り・・・。夢の大根の重さはなんと3.5キロもあった・・・! 他にはキャベツ、オクラ、ししとう、かぶ、ミニトマト、桃太郎、きゅうり、ナスに加えて、山下農園の手作りギョーザや、納豆、お味噌もいただいた。これで当分野菜的に潤った日々が送れそう・・・!

f0095128_2252315.jpg





山下農園
Le Kolo
Chemin des 3 poiriers
78130 Chapet
[PR]

by maVieestBelle | 2006-10-02 22:44 | パリの郊外 


<< ロアンヌの青空 夏の思い出にす...      楽しい週末を・・・! Bon ... >>