2006年 10月 20日

ロアンヌ散歩 Une petite promenade à Roanne

f0095128_17135376.jpg

 2006年8月24日、トロワグロで至福の昼食の後は、観光案内所で地図をもらって、ロアンヌ散歩。(半分は消化が目的・・・!)
 
 ロアンヌの東側には運河 (Canal Roanne-Digoin) の終点(起点?)があって、みんなののんびりとしたお散歩コースになっている。
 その運河と平行して更に東側を流れているのはロワール河↓・・・。

f0095128_17594755.jpg

 最初はなんでロワール河がこんなところに?・・・と驚いたのだが、実はロワール河はフランスで最も長い河(1020km)で、水源は更に南のアルデッシュだと知る。その上、ここはロワール県だった。古城が立ち並び、美味しいワインのできるロワールはロワール河「流域」だったのだ・・・。

f0095128_17202374.jpg

 それにしても、ホントにいいお天気・・・。

f0095128_17574535.jpg

 ドーム(丸天井)のある商工会議所の建物はいかにも歴史がありそう・・・。

f0095128_1842997.jpg

 この噴水の高さは上下するので、水の出ない瞬間に走り抜ける・・・という遊びをした。

f0095128_1861957.jpg

 確か、この左側の建物が観光案内所。

f0095128_1864165.jpg

 ロアンヌの中心にある商店街。ブティックなどなどが立ち並んでいてにぎやか。

f0095128_18201571.jpg

 夕方になったので、ブルゴーニュの宿に向けて再び出発。運河沿いの田舎道のようなところをえんえん走る。ところどころにこうやって水位を調節する水門があった。

f0095128_1823745.jpg

 微動だにしない運河の水面・・・。

f0095128_1823554.jpg

 3時間ほどかかってようやく着いたピュリニー村では日が沈んだところだった・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2006-10-20 18:32 | ローヌ・アルプ地方


<< Bon week-end !!...      ピュリニー・モンラシェ再び P... >>