2006年 11月 10日

ストラスブールの近代・現代美術館へ 

f0095128_014961.jpg

 ストラスブールの観光案内所で3日間有効のパスを買ってしまった関係上、もとを取るという使命が発生! その一環ということで、街の風情にはちょっと反するけど、その新しさがそれなりに美しく調和していた美術館、Musée d'art moderne et contempolain へ向かった。

f0095128_0143870.jpg

 ちょっと回り道になるけど、川辺のコースを行く。もちろん、鴨や白鳥たちにパンをやるのが目的。この白鳥は、みにくいアヒルの子みたいにいつか真っ白になるのだろうか・・・。

f0095128_0151377.jpg

 もう、すっかりおなじみになったプティット・フランスを通過して、右手に樹齢何百年というプラタナスが見えると・・・あった、あった、美術館・・・!

f0095128_0154173.jpg

 ストラスブールは、自転車専用道路が充実しているせいか、自転車で移動する人が多い。エコロジーに気を使うドイツ人の影響が強いのかも・・・。

f0095128_016353.jpg

 美術館の入り口でわたしたちを迎えてくれるのはいいんだけど・・・コレって、まるでウ○○人形(失礼!)じゃない?

f0095128_0164947.jpg

 展示してあったのと同じカンディンスキーの画の、タイルの複製。これなら心置きなくさわれるというわけで、これはもっと右にあった方がいいとかなんとか、勝手なことを言って戯れる。(元気溢れる15才の少年は美術館ではちょっともてあまし気味・・・?!)

 この美術館の階上に、眺めの良さが売りのアート・カフェがあるのでそこでひと休み。15才の少年はカプチーノとパフェで憂さをはらす(?)。カフェの一角にあるドアからちょっとした屋上みたいなスペースに出られるんだけど、ふと上を見上げると・・・!

f0095128_0174122.jpg

 これは玄関にあったウ○○人形よりずっと気に入った。

(le 30 octobre 2006)
[PR]

by maVieestBelle | 2006-11-10 00:53 | アルザス地方


<< Bon week-end !!...      ストラスブール散策 >>