パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 29日

日曜の朝のマルシェ・・・と、中国から来たこどもたち

f0095128_19585048.jpg

 夕べ、北京からの直行便でパリに到着した子供たちは、一人ずつフランス人家庭へと引き取られていった。うちにも11才のかわいい少年が到着。予めメールで「ステーキが食べてみたい」とのことだったので、しっかりスタンバイして待ってたんだけど、長旅で疲れちゃったらしく、すぐに就寝と相成った。じゅんぺいの友達の家でも、歓迎のご馳走を用意して、今か今かと待っていたところ、「ぼく、全然お腹すいてない・・・」とやられたそうな・・・! ま、生まれて初めて11時間以上も飛行機に乗ったんだもん、こればっかりは仕方がないよね。
 翌朝は、じゅんぺいの友達ジュルと、彼のところに来てる少年(こっちはなんと17才)も合流して、早速朝のマルシェを案内しに出かけていった。

 しばらくして私も出かけたんだけど、じゅんぺいたちには会えず、結局いつものお買い物。
f0095128_19594735.jpg

 この手前のクレマンティンヌが珍しく日本のみかんに近かった(種がない、皮がむきやすい)ので、2キロ購入。1キロのお値段は1.90ユーロと超お買い得・・・!

f0095128_2045098.jpg

 この八百屋さんは、いつも見慣れない昔の野菜を売ってるんだけど、どれも味があって美味しいものばかり・・・。

f0095128_2081519.jpg

 用途の見えない野菜群・・・やっぱり冬は根菜が多いかな。

f0095128_20101711.jpg

 これは、ラディだから・・・大根の一種なんだろうけど・・・。

 ・・・と、そこに見慣れた顔・・・じゅんぺいのクラスメートの女の子たちだ!
f0095128_20193892.jpg

 彼女たちもまるで同じパターンでお散歩中・・・このうちの1人は、夕べフランス人家庭に着くなり「ママ~・・・!」と泣き出してしまったそう、家の人はさぞかし困ったでしょうね。

f0095128_20271537.jpg

 でも、今日は少し慣れたのか、楽しそうな様子。午後はじゅんぺいたちも一緒にお城の庭に大集合するそうだ。

f0095128_20313273.jpg

 さて、左から中国少年11才と17才、じゅんぺい(15才)、とジュル(14才)。4人の共通言語は英語・・・という訳で、うちに来るなり早速カードゲーム「ウノ」を始めた彼ら。慣れない英語で一生懸命にルールを説明するじゅんぺいたち・・・と間もなく、楽しそうな笑い声が聞こえ始めた。いいな、いいな、こどもって・・・! ちょっとほのぼのとした日曜の朝・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2007-01-29 20:39 | パリの郊外 


<< おとといのシャンゼリゼ通り       Bon week-end !!... >>