パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 30日

モリエールの「ドン・ジュアン」を観に行った vol.1

f0095128_18281827.jpg

 先週の土曜日(10/27) はじゅんぺいの誕生日だったんだけど、ちょうどいいタイミングで友人が薦めてくれたので、16才の記念に演劇鑑賞をしようとチケットを予約した。題目はモリエールの「ドン・ジュアン」・・・モリエール( Molière 1622-1673 本名はジャン・バティスト・ポクラン Jean-Baptiste Poquelin) は、フランス版シェークスピアっていう感じの古典・・・とにかくじゅんぺいが高校で今読まされまくっているのがモリエールだったのでこれはいい! と即決した次第。

f0095128_1829551.jpg

 テアトル・マリニー Théâtre Marigny は、このシャンゼリゼ通りからロン・ポワンの辺りをちょっと入ったところにあった。

f0095128_1830468.jpg

 早速記念撮影をしようとする私にまずはこ~んな顔で答えてくれるじゅんぺい・・・ただ、これは珍しいことじゃないので、ここからが私の腕の見せどころ・・・!

f0095128_18294165.jpg

 早い話が、色々話しかけたり、面白いことを言って笑わせればいいのだ・・・チョロい。

f0095128_18314339.jpg

 日曜だけは16時開演という、子供連れにはもってこいの時間帯がありがたい・・・2時間半以上という長さなので尚更のこと。

f0095128_1832759.jpg

 テアトルの正面はこんな景色・・・もうすっかり晩秋の雰囲気・・・

f0095128_1833487.jpg

 それにしても、今までこのテアトルの存在に気付いたこともなかった・・・縁がなかったとはこういうことなんだろうな・・・だいたいからして、バレエやオペラには何度か足を運んだことがあったけど、演劇は初めて・・・! 原作を日本語とフランス語の両方で読み比べながら、この日を楽しみに待っていた。

f0095128_1850261.jpg

 オーケストラ席に着席して開演を待つ・・・親に連れられてきている中高校生の姿もチラホラ・・・フランスの文化だからなぁ・・・前の席に座ってる男の子(↓)は、開演直前までMP3を聴きながらゲームに興じてた。

f0095128_1836544.jpg

 ジリジリジリ・・・! 10分ほど遅れてようやく開演のベルが鳴った。


 A suivre ... つづく・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2007-10-30 19:12 | パリの景色


<< 2007年57ヶ所めのブロカン...      Bon week-end ! ... >>