パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 25日

日本語補習校 最後の授業 @ パリ日本人会  by じゅんぺい

f0095128_19473832.jpg

 K先生との授業はもう最後だ。
 最後っていうのはバカンス前の最後の授業じゃなくてもうホントに最後。
 今年でK先生は引退されるらしい。
 ホントは今週末もう一回授業があるはずなんだけど、ぼくは日本に行っちゃってるから出席できない。
 という訳でクラス全員で記念写真↑(クラス写真とも言えるかも)。

f0095128_1640382.jpg

 最後だし何かプレゼントできるもの・・・ と考えてたら ”やっぱ花だろ” と言う心の声が聞こえたので即、花に決定。
 あの先生はドラマチック、ロマンチック、青春チックなモノがスキなので ”感謝” という花言葉のある花をプレゼントすればきっと喜ぶだろう。あっちも喜んでこっちも気持ちを伝えられて一石二鳥! と考え、検索してみたら ⇒ ヒナゲシ!

 じゅんぺい : ママ! ヒナゲシってどんな花?

 母 : 雑草よ。

 ・・・却下。

 もう一度検索 ⇒ ダリア
 ダリアならいいだろう! 綺麗だし。
 で、ダリアを買いに行ったが・・・ デカ! 持ちづら!
 まあ、期待以上に喜んでくれたので結果オーライ。
 K先生今までありがとうございました。


 じゅんぺいより
[PR]

by maVieestBelle | 2008-06-25 17:11 | じゅんぺい高校生日記


<< 雌子鴨のフィレ・カシスソースと...      メニール・ル・ロワのブロカント... >>