パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 18日

大江戸骨董市 和モノ編 @ Yûraku-cho, TOKYO

f0095128_16151644.jpg

 フランスへ帰って来て3日目・・・たまっていた1ヶ月分の郵便物の封を片っ端から開けて、何件かの支払い用小切手を切って・・・と、もう、ここまできたら完全復帰でしょう・・・ボケが回復するのを待って、友人が今晩の夕食に招待してくれた・・・ありがたき幸せ・・・!

 さて、と大江戸骨董市・・・驚いたことに、日本の骨董を扱っている人が大勢いた・・・って、よく考えてみればトーゼンのことに驚いてしまった・・・ガラス製品なんかは、日ごろ見慣れたフランスのものによく似たのなんかも結構あって、かなり新鮮だった・・・例えば、昔むか~しの日本にリキュールグラスがあったなんて、想像もしてなかったので・・・。

f0095128_16163967.jpg

 真夏の屋外(それも東京のド真ん中!)とは思えない、爽やかさ・・・

f0095128_1721167.jpg

 刀の柄のところに付いている(何て言うんだ?)ヤツ・・・こんなに沢山あるのを見ると、「あ~、私ってやっぱりサムライの国の子孫なのね~!」と感動に打ち震える・・・

f0095128_16155698.jpg

 古い着物の色合いのなんと素敵なこと・・・ブルー地の鶴にノックアウト・・・!

f0095128_16593069.jpg

 茶器やら花瓶やら・・・選り取り見取り・・・

f0095128_1735191.jpg

 おお・・・アルミ製のやかんも、メイド・イン・ジャパンになるとこーなるのね~!

f0095128_175315.jpg

 柱時計も、やっぱりちょっとテーストが違っていて・・・文字盤がカワイイ・・・

f0095128_1761032.jpg

 巨大そろばんは装飾用・・・? 小さな子供イスも好きなタイプ・・・

f0095128_1765483.jpg

 これは、懐かしき70年代グッズかな・・・冷たい麦茶が入ってたよね~、コレに!

f0095128_1773044.jpg

 あぁ、こんなハサミ、うちにもあったけど・・・どうしたかなぁ・・・

f0095128_1784392.jpg

 このタイプの紅茶淹れが昔の日本にもあったとは・・・かなりのモダン志向・・・!?

f0095128_1743782.jpg

 何気に観葉植物を売っている人がいるところなんか、フランスとおんなじかも・・・

f0095128_179579.jpg

 そういえば、日本には「びーどろ」っていう言葉もあったっけ・・・

f0095128_17102493.jpg

 木漏れ日のおかげで、さらに怪しい感じに演出されたお面たち・・・


 こんなに沢山の懐かしいモノに出会えるとは思ってなかったので、かなり嬉しかった・・・この大江戸骨董市は月に2回(土日)開催されているとのこと・・・すぐ近くには、神田のうなぎや「きくかわ」の有楽町店もあるので、週末のおでかけにはもってこいかも・・・?!
[PR]

by maVieestBelle | 2008-08-18 17:48 | 日本の夏


<< 富士山の五合目へ (1) @ ...      大江戸骨董市 洋モノ編 @ Y... >>