パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:じゅんぺい高校生日記( 22 )


2015年 04月 10日

とうとう大学卒業~!

f0095128_1050487.jpg

じゅんぺいもこの春から社会人!毎日スーツ着てネクタイして通勤の日々が始まった。
卒業旅行では、友達2人を連れてフランスまでスキーをしに行ったりとぎりぎりまでしっかり楽しんだ。

子育てプロジェクトもここでひとまずしゅうりょー!!燃え尽き症候群になっちゃうかも・・・なーんてことはないだろうな、たぶん。
新しい1歩を踏み出したじゅんぺいにかんぱーい!

(なぜか画像がタテにならない・・・悪しからず!)
[PR]

by mavieestbelle | 2015-04-10 10:56 | じゅんぺい高校生日記
2013年 09月 22日

パリで1ヶ月バカンス中のじゅんぺい

 パリの友人宅で幼なじみと一緒に撮ったじゅんぺいの画像が届いたので久々のUP !! 大学3年の夏休みの前半はバイトをしまくり、後半は猛暑の日本から冷え冷えのパリへ。2年前にこちらへ来てから、なんと初めての里帰り・・・
f0095128_11414943.jpg
高校時代の仲間たちと楽しい日々を過ごしたようで何より。そんな彼ももうすぐ成田に到着。私の楽しみはもっぱらじゅんぺいのスーツケースの中身・・・!
 
[PR]

by mavieestbelle | 2013-09-22 11:43 | じゅんぺい高校生日記
2010年 11月 21日

じゅんぺいとれん @ Paris 13e

f0095128_2357499.jpg

 じゅんぺい、慣れない赤ちゃん抱っこにちょっと緊張気味・・・!?

f0095128_042281.jpg

 笑ってたかと思いきや・・・ 

f0095128_043784.jpg

 表情豊か、れんの七変化。

f0095128_23575624.jpg

 この日はみんなでパリ13区の中華街へ行って、北京ダックに舌鼓・・・

f0095128_2358711.jpg

 あ~、美味しかった・・・鴨肉を使った焼きそばがまたまた美味だった~!
[PR]

by maVieestBelle | 2010-11-21 00:00 | じゅんぺい高校生日記
2010年 06月 18日

バカロレア 哲学 @ Bac. Philosophie 2010

f0095128_2433128.jpg

じゅんぺいお疲れさ~ん! (画像は le point.fr より拝借)

という訳で、今日の哲学の問題が発表されたので、記念に(?)載せてみることに・・・

文系、経済社会系、理系はそれぞれ問題が違う・・・ちなみにこれは理系 Série S の試験。
3問から1つを選んで、4時間かけて書きまくる・・・とにかく書きまくる・・・採点する人も大変だろうな・・・全国で642.253人が受けたらしいから・・・(フィガロ紙情報)

理系の係数は3と一番低く、経済社会系は4で、文系にとっては7ということで、かなり重要な科目となるけど、もちろん授業時間もずっと多い・・・20点満点中で取った点数にこの係数とやらをそれぞれかけることで最終的な点数となる・・・もちろん、文系にとってはこの哲学やフランス語や外国語などの係数が高く、理系にとっては理数科目の係数が高いのだが・・・最終的には全科目の合計点を20点満点に換算し、10点以上取れていれば合格・・・8点以上10点未満の場合は追試の口頭試問が受けられる。

ちなみに、去年は受験者の約86%が最終的にバカロレアに合格していて(記録的な高合格率)、これは同じ年に生まれた全体数の65.6%に相当するそうである。同じような内容の試験を日本の高校生に課したらどうなるんだろう・・・とは、いつも思うことだけど・・・ま、基本的な仕組みも随分と違うので、一言に比べると言っても難しいんだろな、きっと。

明日(金)の午前中は歴史・地理
21(月)の午後は第一外国語(日本語で受験)
22(火)の午前は数学、午後は第2外国語(中国語で受験)
23(水)の午前は物理・化学、午後は生物・地学 ・・・この晩はパリの日本食屋さんで打ち上げを企画中の様子・・・フランス人の友人を10人ぐらい引き連れて行くことになるとか・・・(みんな日本食大好き)



10PHSCME1
Page 1/2
BACCALAURÉAT GÉNÉRAL
Session 2010
PHILOSOPHIE
Série S
Durée : 4 heures Coefficient : 3

Le candidat traitera, au choix, l’un des trois sujets suivants.

L’usage des calculatrices est interdit.

Ce sujet comporte 2 pages.

10PHSCME1
Page 2/2
1er sujet :

L’art peut-il se passer de règles ?
(芸術にルールはなくてもいいか?)

2ème sujet :

Dépend-il de nous d’être heureux ?
(幸福かどうかは本人次第か?)

3ème sujet :

Expliquer le texte suivant :
(次のテキストを説明せよ ホッブスの「リヴァイアサン」(1651)から 本文の訳は割愛御免!)

L’ignorance des causes et de la constitution originaire du droit, de
l’équité, de la loi et de la justice conduit les gens à faire de la coutume et de
l’exemple la règle de leurs actions, de telle sorte qu’ils pensent qu’une chose est
injuste quand elle est punie par la coutume, et qu’une chose est juste quand ils
peuvent montrer par l’exemple qu’elle n’est pas punissable et qu’on l’approuve. […]
Ils sont pareils aux petits enfants qui n’ont d’autre règle des bonnes et des
mauvaises manières que la correction infligée par leurs parents et par leurs maîtres,
à ceci près que les enfants se tiennent constamment à leur règle, ce que ne font pas
les adultes parce que, devenus forts et obstinés, ils en appellent de la coutume à la
raison, et de la raison à la coutume, comme cela les sert, s’éloignant de la coutume
quand leur intérêt le requiert et combattant la raison aussi souvent qu’elle va contre
eux. C’est pourquoi la doctrine du juste et de l’injuste est débattue en permanence, à
la fois par la plume et par l’épée. Ce qui n’est pas le cas de la doctrine des lignes et
des figures parce que la vérité en ce domaine n’intéresse pas les gens, attendu
qu’elle ne s’oppose ni à leur ambition, ni à leur profit, ni à leur lubricité. En effet, en
ce qui concerne la doctrine selon laquelle les trois angles d’un triangle sont égaux à
deux angles d’un carré, si elle avait été contraire au droit de dominer de quelqu’un,
ou à l’intérêt de ceux qui dominent, je ne doute pas qu’elle eût été, sinon débattue,
en tout cas éliminée en brûlant tous les livres de géométrie, si cela eût été possible à
celui qui y aurait eu intérêt.
HOBBES, Léviathan

La connaissance de la doctrine de l’auteur n’est pas requise. Il faut et il suffit que
l’explication rende compte, par la compréhension précise du texte, du problème dont
il est question.
[PR]

by maVieestBelle | 2010-06-18 02:45 | じゅんぺい高校生日記
2010年 06月 17日

バカロレア開始! @ Baccalauréat

f0095128_15274991.jpg

 今日はフランス全土でバカロレアという大学入学資格試験が一斉開始・・・国家統一試験で、今日の科目は「哲学」・・・世界広しといえども、この科目を全員に課しているのはフランスだけだそうで、理屈っぽいと言われるフランス人のフランス人たる所以・・・試験は朝8時から12時までの4時間・・・理系の彼も哲学は必修・・・ただ点数の配点比率 coefficient は文系と理系とでは違うというシステム・・・一体、今頃どんな難問と格闘していることやら・・・とにかく頑張れ!

(注 今の彼の髪型はもうこんなにボサボサではな~い・・・)
[PR]

by maVieestBelle | 2010-06-17 15:35 | じゅんぺい高校生日記
2010年 05月 09日

バカロレアのはずが・・・ @ Wy-dit-joli-village (95)

f0095128_595747.jpg

 水曜日は、じゅんぺいのバカロレア初試験(フランス語だけは去年)・・・第3外国語(オプション)として受ける英語の試験があるというので(第1は日本語、第2は中国語で受ける)、前の日から親子共々ちょっと緊張気味・・・当日は、かなり僻地にある高校が会場だったので、車で送って行った・・・開始予定時刻は午後2時・・・リセの校門付近に同じような年の子たちがいたので、そこで降ろして、「じゃ、終わったら携帯に連絡してね」と健闘を祈りつつ、その辺をドライブすることに・・・すると10分もしないうちにメッセージ到着(フランスの携帯なのでローマ字打ち)・・・"Raishu datta"・・・って、なに~!!!  

f0095128_5102736.jpg

 拍子抜けするわ、おかしいやら・・・すぐにピックアップし、さんざんお互いをバカにしあった後(試験通知には12日と明記されてた、が実は私も住所確認の為にその紙を見てた)、すぐに帰ってもねぇ・・・という、じゅんぺいの希望で「じゃ、ちょっとドライブでも?」ということになり、4日前にブロカントで訪れたばかりの Wy 村を見せてあげることに・・・!(ブログの写真を見て、牛に会いたがっていたので)

f0095128_5104373.jpg

 試験会場の Mureaux からは20分ほど・・・田舎の村をいくつも通り過ぎて再び到着・・・

f0095128_511195.jpg

 菜の花の洗礼も受けさせた・・・(この瞬間に珍しく誰かの車が通ったのでテレている)

f0095128_5135187.jpg

 この日は雲が多く、冷たい風がかなり強く吹いていて、日曜日とはずいぶん違った印象。

f0095128_51794.jpg

 でも、雲の切れ間には黄色がぱぁっと明るくなる・・・

f0095128_514261.jpg

 ほんの数日前の賑わいが嘘のように、人気のない教会周辺・・・

f0095128_5145158.jpg

 Wy-dit-joli-village は、ここで終わりです、の印(赤い斜線)・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2010-05-09 05:37 | じゅんぺい高校生日記
2009年 10月 29日

18才のバースディ・ディナー @ St.Germain-en-Laye (78)

f0095128_231551.jpg

 理想としては、ノルマンディの海岸沿いのどこかの街(エトルタとか)へ行って、新鮮なカキをたらふく食べたかったんだけど・・・それってあくまで「私」の希望だったので軽く却下され(ま、200キロはちょっと遠いしね)・・・それじゃぁ、とパリ17区のカキの美味しいレストランっていう案を出してみたところ、それすらも遠いと却下され・・・結局「超」近場でお祝いすることになった。うちから徒歩5分のブラッスリー Brasserie du Théâtre を7時半に予約・・・まっ、サンジェルマン・アン・レの駅前でお城を見ながらのディナーも悪くないか・・・何といってもこの街は文字通りじゅんぺいのホームタウンなんだから・・・。

f0095128_22512228.jpg

 窓越しにお城を見る・・・ うん、なかなかいいね・・・

f0095128_2251458.jpg

 さて、何を食べようかな~ ・・・ボクは特に気になる物もないから、いいよ、「あれ」で・・・

f0095128_22523028.jpg

 やわらか黒パンのスライスにノルマンディ産のバターを塗ってあげると、そのそばから次々に頬張る・・・

f0095128_2252487.jpg

 「あれ」とは・・・これ! 2人用の Plateau Géant に、この日の一番大きなカキ(ジラルドーのno.2)を6個追加・・・

f0095128_2253463.jpg

 すごいボリュームだね~ ラングスティンヌ、でか!

f0095128_2252965.jpg

 出かける前には家でアペリティフ・・・シャンパンで成人を乾杯・・・そして、シーフードにはやっぱりこれでしょ、プチ・シャブリ・・・フルーティだけど辛口な味わいがいいね~ 水辺に舞う蝶が見える感じ・・・青い筋のある蝶のイメージだな・・・などと、マンガ「神の雫」の真似をしながらひとしきりワイン談義・・・!

f0095128_2254733.jpg

 もうこれ以上は無理! というほど食べて・・・(食べきれない分はお持ち帰りにしてもらって)・・・デザートは家に帰ってショートケーキを食べよう、ということで帰宅・・・あ~、美味しかった・・・!

f0095128_2322126.jpg

 レストラン全景・・・

f0095128_22543999.jpg

 お城の正面、サンジェルマン・アン・レ教会・・・

f0095128_22545979.jpg

 夜も遅くなって、しん、とした雰囲気のお城・・・に見送られるようにして家に帰った・・・。


 かくして、じゅんぺいの18才の誕生日の一日は無事に終了・・・落ち度があってはいけない、となんかちょっと緊張した一日だった・・・やっぱり「成人した日」のことは、これからの人生で何度となく思い出すに違いないし・・・とか、ま、色々・・・なんか照れるんだな、これが・・・「大人同士」になってしまったせいかな・・・? 

 「これから先は、もうあまりうるさいことは言わないようにするから、あなたが一番いいと思う生き方を模索していってください・・・常に真摯に自分の人生と向き合っていってくれますように・・・!」
[PR]

by maVieestBelle | 2009-10-29 00:14 | じゅんぺい高校生日記
2009年 10月 27日

18才のバースディ・ケーキ実況中継 @ St.Germain-en-Laye

f0095128_0225288.jpg

 じゅんぺいの大好きなイチゴのショートケーキ・・・約10年ぶりのトライ・・・! というのも、スポンジケーキがあまり得意じゃないので、いつもはチョコレート・シフォン・ケーキをショートケーキ風にアレンジ・・・が、しかし、今回は他でもない18才・・・ちょっと努力してみることに・・・

f0095128_0231053.jpg

 「ローソクなんていらないんじゃね?」 と言われるのを予期していたので予め8本・・・(本人、ちょっと照れ気味) 

f0095128_0232655.jpg

 何気なさを装いつつ、「ふ~っ!!」 (なるべく早く済ませようと何気に必死)

f0095128_0234499.jpg

 「どのくらい食べる~?」

f0095128_0235956.jpg

 「ボク、4分の1!」

f0095128_0241619.jpg

 「うわ、それってショートケーキの大人食い?」

f0095128_0243122.jpg

 「うん、もう大人だから大人食い!」(笑)

f0095128_0244691.jpg

 (・・・う~ん、まだまだカワイイかも・・・!)


 ここからは時間を逆行して過去のお誕生日を辿ってみたいと思う。 まずは去年の誕生日17才 (2008) ・・・
f0095128_1325572.jpg

 まだ、記憶に新しい感じ。(日本の高校生スタイルがお気に入り)

 そして16才 (2007)・・・この年は、テアトル・マリニーで演劇鑑賞したっけ・・・
f0095128_1104436.jpg


 それから15才 (2006)・・・(歯の矯正中)
f0095128_1111037.jpg


 お次は14才 (2005)・・・この年は、確かラ・ブームを開催したので家でのケーキはなし
f0095128_1114060.jpg


 今度は13才 (2004)・・・ちょっと髪を短く切り過ぎて後悔してた頃かも・・・
f0095128_1201248.jpg


 どんどん若くなって12才 (2003)・・・この辺が「変わり時」だったのかな、今思うと・・・
f0095128_1133922.jpg


 そして、毎年恒例のマクドナルドでのお誕生会11才・・・
f0095128_114139.jpg


 残念ながらデジカメ画像はここまで・・・

 今夜はサンジェルマン・アン・レのお城の見えるレストランでバースディ・ディナー・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-10-27 23:21 | じゅんぺい高校生日記
2009年 10月 26日

17才最後の日 @ St.Germain-en-Laye

f0095128_7492596.jpg

 じゅんぺい17才最後の一日が終わろうとしている・・・

 あと10分ほどで10月27日・・・18年前の「あの日」がよみがえる・・・

 明日からフランスでは「大人」・・・選挙権だってあるのだ・・・免許も取れる・・・

 あぁ、あと5分・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2009-10-26 23:55 | じゅんぺい高校生日記
2009年 10月 10日

最後の父母会 @ St.Germain-en-Laye (78)

f0095128_23472148.jpg
 
 先日、じゅんぺいの高校の父母会に出席した・・・たぶん、これが最後・・・

f0095128_23473952.jpg

 思えば、初めて小学校の父母会に出たのが・・・確か12年ぐらい前のことで・・・フランスの学校の父母会なんて、どんなものなのか想像もつかなくて・・・

f0095128_23475421.jpg

 内心ちょっとどきどきしながら学校へ向かったことが、ついこの間のように思い出される・・・

f0095128_2348911.jpg

 それから毎年、これだけは欠かさずに出席してきた・・・他の役員やら選挙やらはご遠慮させていただいたけど、これだけは・・・

f0095128_23482442.jpg

 働いている親が殆どのこの国では、父母会の開始時間はだいたい6時半ごろ・・・

f0095128_2348411.jpg

 それでも出席率は3分の2ぐらい・・・だんだん減ってきている印象・・・

f0095128_2349556.jpg

 全ての学科の先生が順番にクラスを回って、今年の授業のカリキュラムを説明して、父兄からの質問に答える・・・中学のときは、親のほうが先生のいる教室を訪れて、一人ひとりで面談をするシステムだったので、恐ろしく時間がかかった・・・(ま、じゅんぺいの成績の悪い学科の先生なんかは避けて通ったけど)

f0095128_23492681.jpg

 来年はバカロレア(大学入学資格試験)なので、先生からの話の内容も自然とそちらの方向へ・・・

f0095128_23494080.jpg

 この年になったら、子どもが勉強するように親が仕向けるなんていうのは所詮不可能な話なので、もっぱら本人の意思に任せている・・・(言われるとやる気が失せるタイプのようなので尚更)

f0095128_23495585.jpg

 私のお役目もかなり後半のそれも終わりの方に来ているんだなぁ、と実感する今日このごろ・・・。

 今月末には18才の誕生日を迎え、フランスでは成人してしまうのだから無理もないか・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-10-10 00:07 | じゅんぺい高校生日記