カテゴリ:スペイン( 2 )


2007年 10月 19日

サルバドール・ダリの美術館@ Figueres, ESPAGNE

f0095128_22151760.jpg

 この、ぐにゃっとした時計のイメージは、カマンベール・チーズがもとになったらしい。カマンベールが時と共に熟してとろとろになってしまうのを見て、インスピレーションを受けたとか・・・

f0095128_223182.jpg

 この画は、遠くから目を細めて見るとリンカーンに見えるけど、普通に見てたんじゃそうは見えない・・・ただ、こうやって写真に撮ってみたら、いとも簡単にリンカーンになってしまった。

f0095128_2220436.jpg

 ダリは、ここスペインのフィゲレスに生を受け、フィゲレスにて生涯を閉じたそうで、ここは彼の生前に彼によって造られた「ダリ・ハウス」みたいな感じ・・・必ずしもオリジナルの作品が集まっているというわけではないけど、彼のアイデアや、愛着のあるモノなどなどが満載で、ダリのオモチャ箱っていう感じかな・・・

f0095128_22225141.jpg

 中庭には、彼の乗っていたスポーツカーなどなど、ゆかりの品で溢れかえっている。

f0095128_22242873.jpg

 天井画・・・

f0095128_2225536.jpg

 うんと初期の頃には、こうやって真面目に静物画なんかにも取り組んでいたんだ・・・

f0095128_22255678.jpg

 それにしても、まったく・・・

f0095128_22265795.jpg

 この建物がフィゲレスのシンボル的存在であることは、ほぼ間違いない・・・

f0095128_22283812.jpg

 やっぱりスペインって、フランスよりなんとなく雰囲気が明るいな~。


f0095128_22324266.jpg




こうして見ると、どうやっても
リンカーンにしか見えない・・・


A Figueres, le 23/08/2007
[PR]

by maVieestBelle | 2007-10-19 22:39 | スペイン
2007年 09月 06日

ちょっとスペインまで足を延ばしてみた

f0095128_2393622.jpg

 せっかくスペインとの国境近くに滞在してるのに、スペインに足を踏み入れないなんてもったいな~い・・・! ということで、国境から35キロぐらいの街フィゲレスに向かった。フランス側は朝から曇っていて雨も降りそうだったというのに、国境を越えてしばらくしたらすっきり青空! さすがスペインだ!

 それにしても、この画像一枚で、ここがフランスではないのは一目瞭然・・・そう、夥しい数の電線がむき出しになっているのだ。スペインは大都市に行ってもこうだったっけ・・・?

f0095128_23105924.jpg

 スペインの楽しみはなんといってもタパス! ここのお店は客引きのお姉さんが巧みで、フランス語でがんがん誘われたのでここで食べることにした。フランス語がOKと知って、ほ・・・。でも、後でわかったんだけど、この街はだいたいどこへ行ってもフランス語が通じる。観光客の90パーセントがフランス人っていう感じだった。

f0095128_23112087.jpg

 飲み物はもちろんよ~く冷えたサングリア! イカリングのフライの美味しかったこと・・・! 物価の安さもさすがスペイン、言うことな~し!

f0095128_23392198.jpg

 んで、このお菓子みたいなゆで卵みたいなのは何かというと・・・

f0095128_23125819.jpg

 これぞダリの美術館・・・サルヴァドール・ダリはここの人だったのだ。午後4時にフランス語のガイド付きの見学を予約した。だって、普通に入ろうと思うとこの通り・・・↓

f0095128_23283749.jpg

 炎天下で長蛇の列・・・絶対に避けたいことのひとつ!

f0095128_23133032.jpg

 当然のことながら、フランスとは違ってスペイン語オンリーの雑誌類・・・洗濯バサミの使い方も斬新・・・?! こういうのを見るとスペインにいるんだなぁ、と実感。

f0095128_2314123.jpg

 これも、フランスのグレーのとは随分と雰囲気の違う公衆電話。ちょっと国境を越えただけなのに色々とディテールが違うのが面白くて・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2007-09-06 23:37 | スペイン