「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 30日

ヴァンドーム広場、そしてサントノーレ界隈・・・

f0095128_23465641.jpg

 サントノーレ通りからほんとちょっと入ったこのヴァンドーム広場は、ダイアナ妃が事故の直前まで食事をしていたというホテル・リッツといい、天文学的な数字の並ぶ宝飾店といい、重厚な雰囲気を持つ贅沢の象徴みたいな場所・・・というのが私のイメージ。でも、ホテル・リッツの前に立っているドアマンのムッシューは、まるで気取ってないどころかとっても感じがいい・・・これこそサービスのプロってゆーもんよ! と思わずサービスのサの字も知らない(ハンパな)フランス人サービス業従事者に紹介して差し上げたい気分に・・・!

f0095128_23472068.jpg

 あと、もう15分ぐらい待っていれば、街灯に灯がともってう~んと美しい画像になったはずなんだけど・・・その余裕がなかった、ん~残念! 三脚を構えて、その瞬間を待つ人々の姿を横目で見ながら目的地へ向かう。

f0095128_18059.jpg

 行き先はここ、NorieM ・・・前にもオープンの模様をUpしたことがある日本発信のブティックだ。サントノーレ通りにあるこのお店で、なんとじゅんぺいが中学最終学年のノルマのひとつとして、1週間の企業研修をさせてもらっているので、差し入れ持参でちょっと様子見に・・・!

f0095128_112443.jpg

 ・・・研修とは言っても、一着何万円もするような洋服を売ったりできるわけもなく・・・もっぱら倉庫で在庫管理のお手伝いやら何やら・・・それでも、初めての「社会」体験は結構刺激的だったようだ。普段はほとんど電車に乗ることのない生活をしているので、週間定期券を買って、毎朝電車に乗ってパリへ通う・・・っていうだけでもちょっと大人になった気分・・・!?

 この研修は、フランス全国の中学4年生のノルマになっていて、将来を考え始めるためのステップとしては悪くないかも・・・会社の組織表から始まって、かなりちゃんとしたレポートを提出しなくちゃならないみたいだし。このヘンのところはフランス、やるじゃん! と素直に思う。

f0095128_124187.jpg

 「じゃ、あと数時間頑張ってね~!」 と、NorieM を後にする。

f0095128_23474621.jpg

 外に出てみるともう夜。サントノーレ通りの一角には綺麗な電飾すだれが・・・。

f0095128_23481081.jpg

 他の場所にはなくて、この区間だけ、とっても華やいだ雰囲気になっていた。

f0095128_23484668.jpg

 コンコルド広場にはさん然と輝く観覧車・・・あたりは真夜中のように暗いけど、珍しく合ってたこの時計が示している通り、まだ5時半前・・・!!
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-30 00:06 | パリの景色
2006年 12月 29日

小津 OZU ・・・って言ったら・・・?

f0095128_1826087.jpg

 フランスで「小津」って言ったら日本よりも「あぁ・・・」って言う人が多いんじゃないかな。日本びいきのフランス人の中には、日本の古い映画を好きな人が多いので、いつも驚かされる。街の図書館にDVDを借りに行った時も、見たこともないような古い日本映画がいくつもあったし・・・!

 で、このガラス張りの屋根のところを降りていったところにあるのは・・・?

f0095128_18261555.jpg

 日本料理のレストラン・・・! もともとは水族館だったらしく、今でも大きな水槽にサカナが泳いでいる。お刺身の材料・・・ってことはないみたいで、ほ。

 右前方に見えているのは、シャイヨ宮・・・そう、ここはちょっとブルジョワな16区。

f0095128_18274064.jpg

 ガラス張りになっている厨房の中にいるのは日本人ばかり・・・のように見えるが、ホントのところは未確認。とにかく、シェフは日本人とのことなので信頼することに・・・。(気のきかない)サービス係はフランス人だった。ま、これは仕方のないことなので深く追求せず。

f0095128_18282569.jpg

 実はこのお店、既にロンドンにて成功していて、パリでもトライ・・・とのこと。なるほど、いかにもガイジンが好みそうな内装だよね~。特にこれ↓なんか・・・!

f0095128_1828505.jpg

 近くに寄ってみると、それぞれ徳川だれそれの鎧、とか(漢字でだけど)わかるようになっていて、私の横でもブルジョワ風のガキ(おっと失礼、お坊ちゃまだった・・・)がフラッシュ全開でガンガン写真を撮っていた。

f0095128_182922100.jpg

 ・・・でも、なんかちょっと違和感・・・どうしてだ?

f0095128_1829391.jpg

 ・・・こ~んな鼻筋の通ったガイジンの顔、入れないでほしいよね~!

f0095128_18295953.jpg

 いつもの如く、食後のエスプレッソでようやく写真を撮ることを思い出す。えーっと、お食事はとっても結構でした、マル。ホント、冗談ぬきで、ちゃんとした日本人による日本料理だったので大満足。デザートは、サントノーレ界隈にある「とらや」で・・・ということに決まり、店を後にした。

 店を出た正面の景色・・・。

f0095128_18303716.jpg


OZU
2, av. des Nations Unies
75016 Paris
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-29 19:19 | パリの景色
2006年 12月 28日

エッフェル塔いろいろ・・・

f0095128_22581369.jpg

 え~っと、ちなみにこれは白黒写真じゃなくて、現実そのまま。パリの午後2時過ぎの気温はマイナス2度で、ここんとこず~っとこんな感じの(パリらしい)寒い日が続いている。

f0095128_22583529.jpg

 エッフェル塔のよく見えるこの辺りは、セーヌ河をはさんだ対岸の16区・・・。

f0095128_23385953.jpg

 え~っ! カモメぇ~っ?! セーヌ河ではよく見かけるけど、こんなところで集ってたのね・・・。それにしてもなんて寒々しい景色なんでしょ。

f0095128_22593482.jpg

 シャイヨ宮からの眺めはまるでエッフェル塔のお手本みたいだ。日本のテレビロケでも、ここは必ず押さえていたけど、最近はどうなんだろう・・・?

f0095128_2303433.jpg

 ここでエッフェル塔の模型を売ってるのはいつも必ず黒人のお兄さんたち。他の人種が入り込めないようになってるんだろうか・・・。

f0095128_231052.jpg

 どんなに寒くったって、観光客の姿が途絶えることは決して・・・ない!
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-28 23:43 | パリの景色
2006年 12月 26日

クリスマス当日・・・ le 25 décembre 2006

f0095128_19121858.jpg

 25日・・・クリスマス当日。今日は曇りで、日中の気温は2度とかなり冷え込んでいる。只今の時刻は午後2時半ごろ・・・。

f0095128_19124178.jpg

 そして、街はこの通り・・・完全なゴーストタウンと化している。

 さぞかし賑やかなクリスマス・・・と日本の友は言うが、にぎやかなのはあくまで家の中に限られる。遠くに住んでいていつもは会えない家族や親戚が集まるのは毎年「この日」なのだ。日本の元旦、それもひと昔前・・・のように人々はふるさとへと向かった。

f0095128_1913671.jpg

 公園にも子供たちの遊ぶ姿はなく・・・。

f0095128_1913477.jpg

 唯一目につくものと言えば・・・夕べはさぞかし忙しかったであろうサンタの諸君。

f0095128_1914845.jpg

 おっ、あそこにも・・・! でも、せっかく煙突あるのになんで窓から・・・?

f0095128_19151980.jpg

 暖かい家の中では、きっとそれぞれのクリスマス・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-26 20:01 | パリの郊外 
2006年 12月 24日

☆☆☆  JOYEUX NOEL ! !  

f0095128_7332888.jpg

                 素敵なクリスマスを・・・!!

f0095128_7334554.jpg

                      サン・ジェルマン・アン・レより愛をこめて・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-24 07:37 | パリの郊外 
2006年 12月 22日

サン・ジェルマン・アン・レのイルミネーション 続々々・・・編

f0095128_19595021.jpg

 今日が冬至だった・・・なんかほっとする。もうこれ以上暗くはならないんだっていう安堵感。希望の光が見えてきた感じ・・・ってちょっと大げさに聞こえるかも知れないけど、そうでもないんだなぁ、これが・・・。

 サンジェルマン・アン・レ城のある駅前広場はいつもわりと控えめな感じで、ツリーが2本距離を置いてこうして立っているだけ。お城のライティングもいつもどおり・・・。

f0095128_2002121.jpg

 角部屋ってなんかいい感じ。内側の壁も丸くなってるんだろうなぁ・・・。

f0095128_202038.jpg

 ところでこの星、この街全体でいったいいくつあるんだろう・・・。 

f0095128_2004359.jpg

 お城を眺められるところにあるこのカフェには、「冬でもテラス席に座りたがる」「寒さに鈍感で」「一見華奢でも実はとことん頑強な」「代々肉食人種の」フランス人のためにストーブが置いてある。 

f0095128_2011031.jpg

 あぁっ、もう秒読み態勢・・・!!
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-22 20:24 | パリの郊外 
2006年 12月 22日

きのうの夕方・・・

f0095128_1175424.jpg

 ふと窓の外に目をやると・・・むむ! なにぃ~? 空が、雲が、なんかスゴイことになってる~! 慌ててデジカメを手に取って窓を開けた。

 あ~、なかなかそのままの色が出ない~! もどかしい気持ちで空やら建物やらに次々とピントを合わせているうちにある瞬間、ふわっ・・・とあたりが明るくなった。

f0095128_1181529.jpg

 ☆に灯がともった瞬間だった・・・と同時に、あの怪しげな色調もなくなっていた。

 今日の日の出の時刻は8時41分。日の入りは16時54分。ホントに、気のせいなんかじゃなく、めちゃくちゃ日が短い・・・確かもうすぐ冬至で、折り返し地点のはず。

 ちなみに明日の予想最低気温は0℃で、最高気温は6℃の予定・・・結構冷えてる。
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-22 01:28 | パリの郊外 
2006年 12月 21日

サン・ジェルマン・アン・レのイルミネーション 続々・・・編

f0095128_18231670.jpg

 前にも紹介したマルシェ・ドゥ・ノエル(クリスマス市)は、毎年12月に教会裏の広場にて開催されている。(この画像も毎日MSNニュースでCheck可)

f0095128_1840164.jpg

 Noël : Dieu est parmi les hommes 

 クリスマス・・・神は人々の間にいる (もっといい訳がありそうだ)

 縦書きのフランス語を見ることってあまりないので結構新鮮・・・。

f0095128_1829525.jpg

 うす紫のバルーン型はここだけ・・・今年の新作かも。  

f0095128_18322499.jpg

 マルシェ・ドゥ・ノエルは静かに賑って・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-21 18:54 | パリの郊外 
2006年 12月 20日

サン・ジェルマン・アン・レのイルミネーション 続々々編

f0095128_142424.jpg

 パリ方面から車でサン・ジェルマン・アン・レに来るときは、最後に坂をぐんぐんと登って、このロワイヤル広場 (Place Royale) に到着し、この噴水の周りのロータリーから目的地へと向かう・・・。

f0095128_14584.jpg

 もっともっと寒くなると、この噴水はこのままのカタチで凍ったりするので、巨大なオブジェとしても結構楽しめる・・・ってゆーか、どういう過程で凍ったのかをあれこれ想像して悩んだりもする。

 毎年、6月の卒業の時期には(フランスには卒業式というものがない、入学式もしかり)、この近くの高校で最後の授業を終えた直後の元気な輩が、我れ先にとこの噴水目がけて駆けて来て、誰が1番先に頂上に到達するかを競うのが習わしになっている。みんな、カバンを放り投げて、びちょびちょになって・・・! もちろん、そういう XXX なことをやるのは男の子に決まってるけどね~。

f0095128_152391.jpg

 この噴水広場を基点として、ミニ・シャンゼリゼがお城方面へと続く・・・。

f0095128_154965.jpg

 噴水の向こうに見えるのは、無名の隣り街ル・ペックの、精一杯の自己主張・・・?!
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-20 01:25 | パリの郊外 
2006年 12月 19日

サン・ジェルマン・アン・レのイルミネーション 続々編

f0095128_18222792.jpg

 ふと気付くと、クリスマスまであと数日しかない。それはそれでいいんだけど、先週の日曜の晩に、「寒いのなんてなんのその!」と張り切ってイルミネーション撮影に繰り出してしまったので、なんとかクリスマスまでに全てUPしなくちゃ・・・! って、ヘンなプレッシャー。

f0095128_18225445.jpg

 ここは、街の入り口の噴水広場プラス・ロワイヤルからサンジェルマン・アン・レ城へと続く道。両サイドには住宅しかないので夜はちょっと淋しい感じだけど、ここではシャンゼリゼのようなイルミネーションが楽しめる・・・っていっても、ごくごく小規模。

f0095128_18233697.jpg

 でも、ここに住んでる人たち、いいな・・・。

f0095128_1824954.jpg

 街のあちこちにたたずんでいる、こんな感じのツリー・・・あくまでシンプル?!

 サンジェルマン・アン・レのイルミネーション詣では、まだまだ続く・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2006-12-19 18:38 | パリの郊外