「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

我が街、サンジェルマン・アン・レ @ St.Germain-en-Laye

f0095128_18161193.jpg

 先週の或る日、珍しく電車でパリに行った。なぜ電車だったかというと・・・夕食に誘われていたから・・・ワインを(しっかり)飲むつもりで・・・! この日は、爽やかな晴天だったので、ちょっと早く出て、サン・シュルピスの辺りをうろうろしてみることに・・・リュクサンブール美術館で開催中のヴラマンク展、混んでなかったら覗いてみよう。

 青空に映えるサンジェルマン・アン・レ城・・・うちから歩いて3分のところに・・・ある。

f0095128_18164286.jpg

 ふと足元を見下ろすと・・・イヌ。

f0095128_1817544.jpg

 真剣な眼差しでこちらを睨み倒してる・・・愛嬌のあるヤツ!

f0095128_18172731.jpg

 このブティックで働いている誰かの飼い犬ね・・・こういうパターンよくある・・・カフェ犬とか。

f0095128_18175541.jpg

 駅前広場の一角・・・ガラス張りのあそこはブラッスリーで、牡蠣が結構美味しい。

f0095128_18181918.jpg

 教会の柱・・・空には気まぐれなひこうき雲・・・

 さぁ、電車に乗って、パリに向かおう・・・(パリまでは約30分)
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-30 18:40 | パリの郊外 
2008年 04月 29日

幼なじみ @ Ami d'enfance ...

f0095128_0595579.jpg

 じゅんぺいの幼なじみのKくんが2泊3日で遊びに来た・・・ふたりは、リセ・インターナショナルの幼稚園の同級生で、いつも一緒に遊んでいた。じゅんぺいがリセをやめて現地校に移ってからも、お互いのお誕生会に呼び合ったりしていたんだけど、中学生になった頃からいつしか疎遠に・・・ま、フクザツなお年頃だし・・・で、去年辺りから復縁・・・お互い少し大人になったのかな・・・で、5年ぶりにKくんに会った私は、その青年ぶりにもうびっくり仰天・・・! 

f0095128_172511.jpg

 ふたりでチーズスフレを作った・・・じゅんぺいが生地、Kくんはメレンゲ担当。

f0095128_1303224.jpg

 8年前のふたりはこんなに幼かった・・・まだ8才だもんね~。

f0095128_1543462.jpg

 じゅんぺいの11才の誕生会にて・・・右がKくんで左はKくんの弟。

f0095128_131569.jpg

 そして、これは12才の頃・・・みんなでTV 番組の収録を見に行ったんだっけ・・・。

f0095128_6462668.jpg

 それが、じゃん! と突然こうなった訳だから、そりゃ~驚くでしょ。

f0095128_14257.jpg

 ふたりはパリのプールに出かけたり、森にサイクリングに行ったりと昔のように元気に遊び、夜はトランプなどなどのゲームをして夜中まで楽しんだ様子・・・。

 夏休みには二人ともそれぞれ日本へ行くので、東京で一緒に遊ぼうということに・・・渋谷・原宿・秋葉原etc. 山手線ならなんとかなりそう・・・できたら、一緒にアルバイトもしたいって言ってるけど、いったいどこで雇ってもらえるかな・・・!?

f0095128_1103189.jpg

 今日もまた、と~ってもいい香りのチーズスフレが・・・できた~!
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-29 01:32 | じゅんぺい高校生日記
2008年 04月 26日

Bon week-end !! 楽しい週末を・・・!

f0095128_164824.jpg

 今日のパリは朝から気持ちのいい晴天にめぐまれている・・・いよいよ本格的な春到来かも・・・(って、遅すぎ!)

 今日は午後から、パリ日本人会主催のテニス大会・・・ Rueil-Malmaison の、いつも練習しているクラブ Tennis Club de la Chataigneraie にて・・・久々にじゅんぺいも参加することになったから、もしかすると親子ペアになるかも・・・!? とにかく、怪我をしないようにしたい・・・2年前の冬の親善試合の最中、突然バシ!っという音がして左ふくらはぎの肉離れ(→歩行不可能)・・・という苦~い思い出があるのだ・・・!

 夜は、パリ・オペラ地区にある ZEN にて、打ち上げも予定されているらしい・・・きっと、じゅんぺいは日本食を文字通り食いまくる(!!)んだろうなぁ・・・!


 ではでは、みなさまも楽しい週末を・・・! Bon week- end !!
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-26 16:19 | パリの景色
2008年 04月 25日

チュイルリ公園散歩 その5 @ Jardin des Tuilleries

f0095128_21241324.jpg

 さて、お散歩も終盤に入ってきて・・・そろそろ、1時間15分の日本語の勉強を終えたじゅんぺいから電話がある頃なので、公園の出口方面へ向かわないと・・・。

f0095128_21254716.jpg

 なんてことのない「工事中」の柵・・・カラフルでよく目立つ、これならぶつからないかも。

f0095128_21244379.jpg

 この頃には、もうずいぶんと空の色も明るくなってきて・・・

f0095128_2125623.jpg

 もう、降ることはないだろう・・・心なしか、お散歩する人たちも増えてきたみたい。

f0095128_21261917.jpg

 面白い彫刻が目に付いた・・・ちょうどその影で何かを読んでるおじさん・・・。

f0095128_21265179.jpg

 わぁ、やっと見えた青空・・・!

f0095128_21272323.jpg

 残念ながら、もうゆっくりしてる時間がない。じゅんぺいから「終わったよコール」もあったし。

f0095128_2127465.jpg

 今から公園をお散歩・・・正解・・・! 実際、この後、とってもいいお天気になった。

f0095128_21281654.jpg

 公園を一歩出ると、そこはリヴォリ通り・・・アーケードが美しくて、よくコマーシャルの舞台にもなっている・・・車もかなり飛ばす・・・さ、車に乗ってシャンゼリゼでじゅんぺいをピックアップしなくちゃ・・・!


 長々とお付き合いいただいたチュイルリ公園散歩も、これにて終了・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-25 21:45 | パリの景色
2008年 04月 25日

チュイルリ公園散歩 その4 @ Jardin des Tuilleries

f0095128_2258425.jpg

 1804年・・・ナポレオン1世が皇帝の座に就き、フランス第一帝政時代が幕を開けた。
  
f0095128_22592083.jpg

 そして翌年、彼は、イギリス、オーストリア、ロシアによって結成された第三次対仏大同盟に戦いを挑む。

f0095128_22594293.jpg

 まず、「ウルムの戦い」でオーストリア軍を破ってウィーンを陥落させ、「オステルリッツの戦い」ではロシア・オーストリア連合軍を破って、勝利を収めた。

f0095128_2301286.jpg

 その「オステルリッツの戦い」での勝利を祝うために造らせた(1806-1808)のが、このカルーゼルの小凱旋門である。モデルになったのは、ローマにあるセプティミウス・セウェルス凱旋門(203年)Arc de Septime Sévère だとか・・・。

f0095128_231023.jpg

 壁面の彫刻は主にナポレオン軍の活躍する場面を描いたもので、てっぺんにあるのは兵士の彫像。

f0095128_231243.jpg

 最初はイタリア遠征でヴェニスのサン・マルク大聖堂から略奪してきたものを飾っていたが、後に返却することとなったので、1828年、現存の4頭立て2輪戦車に置き換えられた・・・。

f0095128_2314729.jpg

 だが、ナポレオンはこの凱旋門が小さかったことが不満で、もっと大きな凱旋門の建設を命じた。それが、もうひとつの「凱旋門」である。

f0095128_2321479.jpg

 ・・・そうか、そうか、なるほど、そういうことだったのね・・・でも、そんな歴史的な出来事なんてまるでおかまいなくマロニエの木陰で仲良くサンドイッチを食べる二人・・・。

f0095128_2332698.jpg

 少し、空が明るくなってきた。パリの自転車人口はどんどん増えている・・・。


 チュイルリ散歩、もうすぐ終わり・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-25 01:03 | パリの景色
2008年 04月 24日

チュイルリ公園散歩 その3 @ Jardin des Tuilleries

f0095128_23254122.jpg

 カルーゼルの小凱旋門は、ピンクの大理石でできた柱と、てっぺんの馬たちの緑色の配色が好きだ・・・大学を卒業した翌年、有給を使って2度目にパリを訪れたときにも、当時パリに住んでいた親友とその妹と、ここで記念写真をとったっけ・・・(思わず遠い目)。

f0095128_23261564.jpg

 黒っぽいコートが多い中で、赤っていうのを次に多く見かけたような気がする・・・。

f0095128_23265657.jpg

 チュイルリ公園を出ると、もう、そこはルーブル美術館・・・ルーブルへも、もう10年近く足を運んでいないような気がする・・・今度、ゆっくり回ってみよう・・・あくまでゆっくりと。

f0095128_23272068.jpg

 後ろを振り返れば、遠く、シャンゼリゼの向こうの方までもず~っと真っ直ぐ・・・。

f0095128_2328561.jpg

 このガラスのピラミッド、故ミッテラン大統領のもとに造られたときは賛否両論だったけど、今ではすっかり景色の一部になっている・・・。

f0095128_23283481.jpg

 確かに、この数百年来の伝統的な景色のど真ん中に、「現代」を持ち込むのにはかなりの発想の転換が必要だったかも・・・。

f0095128_23295177.jpg

 何となく目立っていた3人組・・・

f0095128_2335389.jpg

 そして、私の視線はこの小凱旋門に引き付けられていく・・・ま、他にこれ以上撮るものが見当たらなかったっていうのもあるけど・・・。

f0095128_23355038.jpg

 遠くから見ていただけではわからなかった細部の繊細さ・・・


 チュイルリ散歩、まだ終わらず・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-24 00:47 | パリの景色
2008年 04月 22日

チュイルリ公園散歩 その2 @ Jardin des Tuilleries

f0095128_22214274.jpg

 むむ・・・あちらの方向に何やら見慣れぬ巨大オブジェ・・・!

f0095128_2222725.jpg

 この怪しい空模様にぴったりの物体は・・・まさに、巨大・・・足長・・・グモ~!!

f0095128_22223661.jpg

 コワイ・・・不気味過ぎるよ、これ・・・

f0095128_22225930.jpg

 えっ?!・・・このオブジェのタイトル、「ママン」っていうの?・・・何故に?

 「蜘蛛・・・なぜクモなのかというと・・・私の一番の友は母だった・・・母は、賢く、我慢強く、綺麗好きで、役に立ち、分別もあったし、必要不可欠だった・・・まるでクモのように。そして彼女は自分の身を自分で守ることができた。」 (ルイーズ・ブルジョワ 1999)

f0095128_22232199.jpg

 なるほどねぇ・・・益虫 insectes utiles にかけて有用、役に立つ・・・とはね・・・ま、いっか・・・それにしてもこの大蜘蛛、いつからここにあったんだろう・・・全然知らなかった。

f0095128_22262743.jpg

 さてと、今度はルーブル方面に歩を進めてみよう・・・カルーゼルの小凱旋門がある。

f0095128_22265396.jpg

 おぉ、そしてこれこそがパリの春の代名詞、マロニエの木だ・・・花も咲いてる!

f0095128_22271842.jpg

 PAUL (ポール)のサンドウィッチ・スタンドなんて、なかなか気がきいてるじゃない・・・!

f0095128_22274670.jpg

 私もエスプレッソ一杯飲みたいな・・・と思ったけど、ちょうどお昼時で人が多過ぎ!即挫折。

f0095128_22281126.jpg

 忙しそうに働いている・・・(ま、きっと、手順が悪くて混んでるに違いない・・・と思ったけど、敢えて口には出さないでおこう・・・)


 まだまだしつこく散歩はつづく・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-22 22:58 | パリの景色
2008年 04月 21日

チュイルリ公園散歩 その2 @ Jardin des Tuilleries

f0095128_21402776.jpg

 またまたカモメ発見・・・みんなの注目を集めて、ちょっと得意気・・・!? この直線コースからは、コンコルド広場に立つオベリスクと、またまたそのず~っと先、シャンゼリゼ通りの果てにある凱旋門までが重なって見えるのが面白い。その上、そのず~っとず~っと先にある副都心デファンスのビル群まで同時に見えるんだから・・・!

f0095128_21405137.jpg

 ま、実際のところ、カモメに釘付けになってるのは私ぐらいで、みんな、思い思いにくつろいでいる・・・

f0095128_21411548.jpg

 おっ、飛び立つ・・・!

f0095128_2142363.jpg

 ・・・っと、ほんの目と鼻の先に着水・・・誰も気に止めてない・・・ま、珍しい鳥でもないし。

f0095128_22271267.jpg

 ・・・が、まるで見られてるのを意識してるかのような姿勢の良さ・・・。

f0095128_21431392.jpg

 曇天にも拘らず大勢の観光客。楽しそうにお喋りしながら散歩中・・・

f0095128_21434122.jpg

 若干一名、高いところで考え込んじゃってるのを除けば・・・

f0095128_21442127.jpg

 なんて平和で美しい公園・・・(でも、銃を持って迷彩服を着た3人組の見回り隊がいた)

f0095128_21444984.jpg

 いやぁ、それにしても見事な曇天・・・この天気、あと3日ぐらいは続くとか・・・金曜あたりから晴れるらしいけど・・・パリの春らしい、爽やかな日々よ、早く来~い・・・!

f0095128_2148513.jpg

 チューリップの色合いが逆によく映えていたっけ・・・。


 お散歩、まだまだつづく・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-21 22:09 | パリの景色
2008年 04月 20日

昨日のチュイルリ公園 @ Jardin des Tuilleries

f0095128_21211497.jpg

 土曜日のお昼過ぎは「日本語補習校」なので、じゅんぺいをシャンゼリゼにある日本人会へ落とし・・・その後、ダイコンでも買おうかとオペラ座界隈をぐるぐると回るも、駐車スペース(路上)が見つからず・・・ラーメン屋の前で列をするフランス人の多さにびっくり・・・じゅんぺいの話によると、今フランスで大人気の日本アニメ NARUTO で、主人公がしょっちゅうラーメンを食べているんだとか・・・あぁ、その影響が大なんだ~、とすんなり納得。

 しょうがないので、ダイコンや薄切り牛肉などの日本食材はあきらめて、サントノーレ界隈に向かった・・・ここでも、サントノーレ通りとリボリ通りを何周かした後、ようやく目の前で一台分のスペースが空いた、ラッキー! チュイルリ公園の入り口はすぐそこだ。

f0095128_2122154.jpg

 今にも雨が降り出しそう・・・実際にパラパラと何滴か、雨のしずく・・・

f0095128_21225263.jpg

 すぐそこは、ルーブル美術館の最西端・・・

f0095128_21233848.jpg

 なにやら熱心についばんでいるのは、見たことのない鳥だ・・・シルエットがカワイイ。

f0095128_21243315.jpg

 それにしても4月中旬とは思えないよなぁ、この寒々しさ・・・!

f0095128_21252232.jpg

 くつろぎモードのお姉さん・・・のんびりとファッション雑誌をめくっている・・・

f0095128_21263464.jpg

 空はかな~りどんよりとしていて・・・いつ降り出してもおかしくない感じ・・・

f0095128_214825100.jpg

 いた・・・一羽のカモメ・・・!

f0095128_2127267.jpg

 うっ・・・カワイイ・・・。


 のんびりお散歩はつづく・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-20 21:59 | パリの景色
2008年 04月 19日

ブロカント戦利品 ☆ カフェ・オ・レ用ボール

f0095128_2345932.jpg

 まだまだ寒い4月である・・・ライラックの蕾もまだまだ固そう・・・朝の気温は3-4度というところ・・・午後はそれでも15度ぐらいまでは上がってるのかな・・・ま、とにかくカメラ片手にお散歩なんて気分にはとてもなれない感じなので、部屋の中で色々とブツ撮りしてみた。

f0095128_2346228.jpg

 ディゴワン (Digoin) のものがやっぱりかわいいかな・・・私は側面がタテにカットしてあるものが好きで、気がつくとそのパターンばかり集まっている。

f0095128_23463215.jpg

 これらは、みんなそれぞれインターネット・オークション(eBay.fr) で落札した。だいたい1つ10ユーロぐらいだったかな(それ以上になるとおりる)・・・後でびっくりしたのは、日本だとこれ1つに軽く5000円~10000円という値段がついていること・・・もちろん、希少価値だし、なかなか状態のいい物には出会えないんだけど・・・。

f0095128_23475367.jpg

 これは昔のアイロン・・・中に熱い石炭を入れて使うタイプ・・・と、小さいグラスはリキュールなどの強いアルコール類をクイッ(とか、チビチビ)とやる時にいい。グラス類はわざわざ気泡の入っているものを探す・・・その方が確実に古くて、やっぱり味がある。アイロンは売っていたおじさんが「壊れたのを直したやつだから・・・」と言って、とても安く(確か2ユーロぐらいに)してくれた。私としては、この直してあるところがなんともチャーミングで気に入ったんだけど・・・!

f0095128_23491171.jpg

 これは、パリの南、トゥールを訪れたときに偶然ブロカントをやっていたところで出会ったボル(カフェ・オ・レ用ボールのことをボル・ア・カフェ・オ・レという)・・・まだその頃は、値切るということがどうしてもできなかったんだけど、ちょうど夕方で雨も降ってきたおかげで、ちょっと迷っていたら12ユーロのところを10ユーロでいいよ、と言われたので買うことにした・・・これもディゴワンと印してあるけど、時代によってかなりハンコの形がちがうらしい・・・。

f0095128_2349317.jpg

 毎朝のカフェ・オ・レならぬコーン・フレークをこのボルで・・・その日の気分によってとっかえひっかえ・・・。な~んてことはない、ささやかな朝の楽しみ・・・。

 
[PR]

by maVieestBelle | 2008-04-19 00:20 | ブロカント・のみの市