「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

ベルサイユのブロカント 終章 @ Versailles (78000)

f0095128_0305245.jpg

 やっとベルサイユの終章にこぎつけた・・・まだこの日の午後に訪れたムドン Meudon や、翌週末のシャヴネ Chavenay なんていうのが控えているけど・・・で、明日もあさってもまたまたブロカント~! 暑過ぎず、雨も降らずという理想的なお天気だといいんだけどな・・・。

f0095128_031144.jpg

 やっぱり、ベルサイユは伊達にベルサイユじゃない、っていうのを今回改めて実感したというか・・・絵になる景色がそこここにあって、あっちを向いてもこっちを向いてもシャッターを押したくなってしまうのだ。

f0095128_0313361.jpg

 あ~、見つけた~っ、こないだ私が8ユーロで買ったやつの色違いだ~っ! 手に取ってみると、状態はまぁまぁ、ちょっと錆も出てる感じ・・・買う気なんて毛頭ないけど、もちろんお値段だけは聞いてみた・・・20ユーロよ、だって・・・にっこり微笑んで Merci, au revoir ! ありがと、さよなら~っ!

f0095128_031521.jpg

 さっき歩いた木漏れ日の遊歩道を戻る・・・今度はもう少しパリ寄りのムドンへ移動だ。

 ここでひとまずベルサイユ編は終了・・・長らくお疲れさま~。

f0095128_0444459.jpg

 じゃん! この美しい薔薇の花は、パリの南郊外のオルセー Orsay という街に住む友人の、3軒隣りに住んでいる義理のお母さんのおうちに咲いていたもの・・・あまりの美しさにテイクアウトをお願いしてしまった・・・まるまる1週間、我が家はやさしい華やかさに満ちていた・・・切り花のある生活ってプラスα のしあわせ・・・!

f0095128_0451233.jpg

 この日の戦利品を素敵に飾ろうとしてみた・・・だけど、なんだか取りとめのない感じにまとまった・・・ (=まとまりがない、って言ったほうがわかりやすいのは重々承知の上・・・!)


 皆々様も Bon week-end ... !! ゆったり気分の週末を・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-31 00:59 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 30日

ベルサイユのブロカント その5 @ Versailles (78000)

f0095128_658216.jpg

 針金細工でできた、このタマゴ入れのかごには不思議な魅力を感じる・・・この丸みを帯びたやさしいフォルムのせいだろうか・・・それとも、実際にいくつものタマゴが重なるようにそぉっと入っている時の、その危なげなふれ合いに思わずドキッとしてしまうからだろうか・・・。

f0095128_6584563.jpg

 木漏れ日の遊歩道から導かれるように、今度は街中へ移動・・・

f0095128_6592332.jpg

 その名も、rue du Vieux Versailles 古くからのベルサイユ通り・・・訳がちょっとヘン?

f0095128_6594533.jpg

 もしもしお坊っちゃん、それ、一応売り物ですけど・・・

f0095128_704631.jpg

 ふと覗き込んだパティスリーのウィンドウに、季節のイチゴを使った生クリームたっぷりのデザート発見! 「サントノーレ」っていうんだ・・・ひとつ2.6ユーロは結構お手頃かも・・・。

f0095128_70134.jpg

 あ~、こういう昔の教室にあったような頑丈なイス好き~! 思わず、じゅんぺいの勉強用に買ってあげたくなったけど、彼が常々「ボクは、過去には興味がないんだ」と言ってたのを思い出し、喜んでもらえないんじゃねぇ・・・と断念無念。

f0095128_71248.jpg

 お、ここにもお道具やさんが・・・! この時はまだ「花鋏がほしい」という確固たる意志が芽生えていなかったために素通りしてしまった・・・惜しい!

f0095128_715216.jpg

 きゃ、アルミ・・・! やっぱり目に飛び込んで来る。おそるおそるお値段を聞いてみたら、6ユーロだって・・・これじゃ、きっと値切ってもいいとこ4ユーロだろうしなぁ・・・それにもう場所ないし・・・と、自分に言い聞かせてスルー・・・あぁ、ワタシも大人になったもんだ・・・!?


 明日こそ、ベルサイユ最終章+この日の収穫お披露目~
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-30 07:31 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 28日

ベルサイユのブロカント その4 @ Versailles (78000)

f0095128_21565484.jpg

 フランス・ツーリングクラブの小さな看板・・・といっても、これはお手洗いの個室の中でのみ見かける類いのモノで・・・「この場所を、あなたが入った時と同じくらい綺麗にしてから出てください・・・あなたが入った時に、このぐらい綺麗だといいな、と思う状態に・・・」 ちょっと日本語訳が長ったらしくなってしまったけど、この看板が言わんとしていることはざっとそんな感じ・・・でも、決して直接的な表現は用いず、「お手洗い」「トイレ」「便器」などなどの言葉が一切使われていないのが、スマートといえばそう・・・で、この看板10ユーロ也、誰か欲しい?

f0095128_21572514.jpg

 わっ、また出た~! 動物用の○ンチョウ・・・!? 隣りのハサミも長くてコワ~い・・・

f0095128_21574985.jpg

 え、なに、これって獣医さんセットかなんか・・・?! あまりにそのまんまで思わず・・・!

f0095128_2158846.jpg

 これは内線電話かな・・・何気なく手に取ってみた受話器のその意外な重さに昔を感じた。

f0095128_21582898.jpg

 広場を終えて、今度は木漏れ日の涼やかな遊歩道に移動・・・

f0095128_21584892.jpg

 お道具やさん・・・ぴかぴかに黒光りしたまだまだ使えるお道具の数々に惚れ惚れ・・・次回は是非一生モノの花切り鋏を探してみたい。

f0095128_2159595.jpg

 楕円形の湯たんぼ、まだ使えそう、いい感じ・・・

f0095128_21592355.jpg

 木々の隙間から遠くにベルサイユ宮殿の端っこの方が見えたりして・・・。


 ベルサイユ、まだちょっと続く・・・ なんでこんなに? と思うほど画像がたくさん・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-28 22:16 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 27日

ベルサイユのブロカント その3 @ Versailles (78000)

f0095128_20564346.jpg

 まだまだ続く、ベルサイユのブロカント・・・場所がいいと、シャッターを押す回数も自然と多くなり・・・どれも捨てがたいってことで、えんえんと・・・。

f0095128_20572322.jpg

 手作りのヘリコプターかな・・・幾何学模様のお皿も好きなシリーズ・・・

f0095128_2058618.jpg

 う~む、どっしりしっかりしたタイプのワンくん・・・彼はやっぱり中型犬? でも、体重が30キロを超えると大型犬だっていうことは・・・もしかすると彼も大型犬の仲間にはいる可能性があるってこと・・・? こんなに背の低い大型犬もありだなんて、なんだか腑に落ちな~い・・・。

f0095128_2058532.jpg

 きちんとたたんだ状態で洋服を売っている人・・・この状態、いつまでもつかな・・・?

f0095128_20593458.jpg

 昔の木製のメトロノームは壊れてても売り物になるのかな・・・胴体をゴムで縛ってあるところを見ると・・・あれがなければ更にバラバラ状態・・・?

f0095128_2101811.jpg

 整然と並べられたガラスものや、ランプ類・・・

f0095128_211988.jpg

 中学生ぐらいの女の子二人でかわいい売り子さん・・・なにやら上品なマダムに質問されている・・・このガラスは古いもの、それとも新しい? これはいつの時代のものかしら?・・・答えの内容はともかくにこやかに答える女の子・・・あら、違うわね、これは最近のガラスよ・・・どうやら、彼女たちのあまりのかわいさに思わずからかってみたくなったようだ・・・

f0095128_212115.jpg

 そのマダムの連れていたイヌ・・・

f0095128_2124827.jpg

 この、横になっている飾り棚をお買い上げの様子・・・このマダムはこの広場に面したアパートに住んでいるようで、彼女たちに配達を頼んでいた・・・それも、鍵の束を丸ごと渡して、というたいした信用ぶりだ・・・玄関の前に置いておいてちょうだい、ガラスの面を内側にしてね・・・う~ん、なかなか人を使い慣れている・・・と、ついつい感心して聞き入ってしまった。


 またまた、まだまだ続く・・・ A suivre encore ...
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-27 21:24 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 26日

ベルサイユのブロカント その2 @ Versailles (78000)

f0095128_2322393.jpg

 何気なく置かれた飛行機の模型・・・CARAVELLE と印されている・・・聞いたことのない航空会社だけど・・・と思ったら、小さく Bourgogne (ブルゴーニュ)と書いてあるからフランスか・・・翼には F-BHRA とある・・・ちょっと調べてみよっと・・・。

 <<調査結果>> キャラベルというのは、フランスの Sud Aviaion 社(現アエロ・スパシァル社)のジェット旅客機で、リア・エンジン(後方にエンジン)を初めて採用したのだとか・・・エンジン音が静か、メインテナンスがしやすい、当時としてはかなり独創的な発明だったようで、これもフランス人の特性のひとつ・・・? (今日はなぜか寛大な私・・・)

f0095128_23222677.jpg

 去年も来て、すっかり気に入ってしまったここのブロカント・・・石畳のこの広場は特に落ち着いていていい感じだ。珍しく、土日2日間連続で開催されているが、もちろん初日、土曜日の10時ごろまでに頑張って到着した。できれば9時前に着きたいところだけど、金曜の晩、ちょっと夜更かししちゃったので・・・!

f0095128_23224834.jpg

 あぁ、ちょっとモノがいい感じ・・・35ユーロとはね・・・。 

f0095128_2323839.jpg

 う~ん、このコンポチエールもきれい・・・25ユーロかぁ・・・。

f0095128_23233338.jpg

 あ、同じの持ってる・・・プロ値は13ユーロか・・・私は素人さんから1ユーロで買ったぞ・・・!

f0095128_23271125.jpg

 結構立派な家具なんかも出てる・・・さすがベルサイユって感じ・・・!?

f0095128_23242418.jpg

 こんなボックスが並んでいる中から、ごそごそと引っ張り出してお宝探し・・・こうやって古物をあさることを、フランス語で Chiner (シネ)という。

f0095128_2324479.jpg

 マロニエの木陰になっているこの広場は、もうかなりの人だかり・・・。


 まだまだつづく・・・ A suivre ...
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-26 23:49 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 24日

1年ぶりベルサイユのブロカント @ Versailles (78000)

f0095128_21294766.jpg

 ちょうど一週間前の土曜日の朝・・・この日はこんな爽やかな青空だったんだ・・・今日はうって変わっての曇天・・・その上パラパラと雨も降ってきた・・・あぁ、残念・・・なぜかというとホントは今日の夕方から、ひとつブロカントがあって・・・それも夕方の5時からという珍しいパターン(フランスは今、夜の10時まで明るい)・・・でも、雨が降っちゃうと商品の上にみんなブルーシートみたいのを掛けちゃうから何も見えなくなってしまう・・・片道1時間かけて行く価値があるかというと・・・ちょっと自信がない。(その上スタンド数100、とちょっと少なめ)

f0095128_2130835.jpg

 話は先週の土曜日に戻る・・・教会前の地下駐車場に車をとめて外へ出てみると、マルシェの真っ最中・・・ヴェルサイユといえば、毎週火・金・日の巨大なマルシェが有名だけど、これはもっと小規模・・・。

f0095128_21302982.jpg

 アボガドが4つで2ユーロ・・・の他はどれも読めない・・・読みにくい字!

f0095128_21305038.jpg

 ちょいBCBGな少年・・・おひとりですか?

f0095128_21311518.jpg

 と、思う間もなくお姉さんらしき人にぐいぐいと手をひかれて去って行った・・・マルシェでの自由行動は禁止よっ!

f0095128_213138100.jpg

 教会の横の小道を抜けて行ったところにある広場で、まずは第一ラウンド開始~!

f0095128_2131589.jpg

 むむ・・・何やら面白そうなゲーム・・・お・・・何かが回っている・・・これって・・・?

f0095128_21323653.jpg

 そう、回っていたのは駒! その名も Billard à Toupie (駒のビリヤード)というこのゲーム・・・駒を回して、移動しながらなるべくたくさん倒した人が勝ち、という極めて単純だけど駒の動きを見ているだけでわくわくしてくるような遊びだ・・・真ん中を通過するたびに鐘がチリン、と鳴るのもかわいらしい。

f0095128_21325885.jpg

 う~ん、お値段も素敵・・・1500ユーロっていったら軽く20万円以上~!!?


 A suivre ...
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-24 22:18 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 23日

ちょいワルおやじ音楽隊 Mister O @ Les Pyramides

f0095128_2141888.jpg

 たまにはブロカント以外の話題も・・・ということで、先週の金曜の晩のこと・・・こちらでずっと仲良くしているCちゃんのダンナ率いる、一風変わったちょいワルおやじ音楽隊 Mister O のステージを観に行った。(Mister O のサイトはこちら 音が出るのでご注意)

f0095128_2144032.jpg

 この一番目立ってるのが Cちゃんのダンナ・・・計6名のメンバーには、フランス人を始め、オランダ人、イギリス人、イタリア人、デンマーク人とそろいもそろったりヨーロッパ人・・・!

f0095128_215735.jpg

 実は、今宵はとある日系企業のパーティで・・・といっても日本人は2-3人見かけただけで、99パーセントフランス人・・・たぶん、昼間どこかでセミナーかなんかをやった後のディナーパーティという設定だろう。このホールでまずはアペリティフタイムを過ごした後、ディナーのホールへと移動・・・。

f0095128_215323.jpg

 ディナーもひと通り終わった頃から、再びダンスタ~イム・・・! まぁ、フランス人のノリのいいこと・・・やっぱりラテン民族なんだなぁ・・・こ~んなネクタイ族までみ~んな嬉しそうに踊る踊る・・・!! 日本で同じことをしたら・・・絶対こんなに盛り上がらないだろうな~、と思いつつ、みんなのハッピーな様子をとくと拝見させてもらった。

f0095128_2155488.jpg

 それにしても Cちゃんのダンナを始めとして、ちょいワルおやじたちのなんてエネルギッシュなこと・・・! 久しぶりに生の音楽をガンガン真横で聴いて、金曜の晩らしいひとときを過ごした。次回は是非、Doobie Brothers の Long Train Runnin' を演ってほしいな~。
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-23 21:23 | パリの郊外 
2008年 05月 22日

ブロカント戦利品 @ Sannois & Pontoise & Condécourt

f0095128_2056111.jpg

 去年の私がひたすらアルミ製品を追っかけていたのがウソのように、今年の私はアルミにあまり反応しない・・・かといって、こ~んな掘り出し物を目の前にしたら、やっぱりむ・む・む・・・と思うわけで・・・これはフランスの石鹸メーカー MONSAVON (私の石鹸、の意)社製の旅行用石鹸入れ・・・う、可愛すぎ・・・! 3ユーロと言われたところをに~っこりと満面の笑みで2ユーロにしてもらった・・・わ~い! (@ Sannois )

f0095128_20563524.jpg

 さて、おなじみになりつつある Duralex 社の強化ガラス製お小皿・・・これらのように、今はもう製造されていない50-70年代のデュラレックス製品のことを、ヴィンテージ・デュラレックスと言うらしい。2つで50サンチーム。 (@ Sannois )

f0095128_20565784.jpg

 これも同じくヴィンテージ・デュラレックスのカフェオレ用ボール・・・これもひとつ30サンチームとか50サンチームで。 (@ Sannois )

f0095128_20574179.jpg

 ちょっと古そうなカットガラスできている水差し・・・宝石のようなフタ付きなのが嬉しい・・・これを見つける何軒か前に手に取って見たのが15ユーロだったので、これもきっと・・・と思いつつ手に取ってみたところ、底にシールが貼ってあって3ユーロ(!)と書かれている・・・これに関してはもうこれ以上値下げを頼むことすらおこがましいと思い、にっこり素直に3ユーロで購入・・・それにしても、これは安い! こういうことがあるからブロカントはやめられない・・・。(@ Sannois )

f0095128_2058817.jpg

 小さなリキュールグラス・・・取っ手のまあるい部分に気泡が入っている。(@ Pontoise)

f0095128_20582765.jpg

 これもやっぱり水差しの類いかな・・・ワインのデカンターにしてはちょっと小さいし・・・前者の水差しよりもずっと薄手のガラスでできていて、数本の線が彫ってあるのがなんとも繊細な感じがして気に入った・・・2ユーロで。(@ Condécourt )

f0095128_20584899.jpg

 じゃ~ん・・・! 久々の大物・・・さて、なんでしょう・・・

f0095128_2059663.jpg

 って、もちろんコレ・・・!! コンデクールの初老上品マダムから10ユーロを8ユーロにしてもらった旅行用目覚まし時計・・・まだちゃんと動く・・・手巻きだけどね、トーゼン・・・色々遊んでそのままにしておいたら夜中に突然目覚ましが鳴り出して、じゅんぺいが「なんだ、なんだ?」とびっくりしたらしい・・・ゴメン、ゴメン・・・。

 フランス製のアンティックの目覚し時計といえば、JAZ というメーカーのものはよく目にするけど、この目覚ましは Bayard 社のもの・・・これを売ってくれたマダムによると、フランスの古いメーカーだとのことだけど・・・早速ググってみたところ・・・なかなか詳しいサイトが見つかった。そこに私が買ったのとほぼ同じモデルの画像を発見・・・1953年に製造されたもので、シリーズ名は Les réveils Bijou Carrés (直訳すると、宝石のような正方形の目覚まし時計)・・・バイヤー社は、19世紀半ばにその母体となる会社が発足し、その後1928年に Bayard と社名を変更・・・その由来は「怖いものなしで、且つ非のうちどころがない」という歴史に名を残した騎士の名前だそう・・・私はてっきり創始者の名前だと思ってたけど・・・そして、本拠地はノルマンディのちょっと北の方・・・ディエップ Dieppe という、私も好きで何度か訪れたことのある大西洋岸の街からほんの10キロほど内陸に入った St.Nicolas-d'Aliermont というところで、時計博物館もあるらしい・・・なんだか情報満載でうれしくなってしまった。その上、ひとつひとつの写真をクリックすると大画像になるので、細部に至るまでよく見える・・・蒐集家にとってはたまらないサイトだ。ブロカントでの要注意アイテムがまたひとつ増えてしまったかも・・・。

f0095128_20592848.jpg

 友人宅の庭に咲いていた白いライラック・・・お土産に持ってきてくれた・・・うれし~い・・・!


 この次の週末には、ヴェルサイユとムドンのブロカントへ出かけた・・・先週末のこと・・・ブログUPがゼンゼン間に合わな~い・・・!! でも、なんとか頑張る・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-22 21:43 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 21日

コンデクールでブロカント その2 @ Condécourt (95450)

f0095128_18123145.jpg

 あまりの暑さにちょっと休憩。マロニエの木陰は風が涼しくていい気持ち・・・生き返る~!

f0095128_18125711.jpg

 教会まわりはどこの村でも人々の憩いの場のようだ・・・

f0095128_18133492.jpg

 お・・・! 盆栽で窓辺を飾る家あり・・・(フランス語ではボンザイ、と訛る)

f0095128_18141019.jpg

 ここにもあそこにも・・・この村の人口密度は今日だけいつもの100倍? それ以上かな・・・

f0095128_181568.jpg

 村役場と思われる建物・・・こんなに小さくても充分用は足りてるんだろう・・・ここではとうとう一軒のカフェもお店も、ひょっとしてパン屋すらも目にしなかったような気が・・・

f0095128_18153849.jpg

 のどか・・・ひたすら、のどか・・・こんな所に住んでいたら時間が止まってしまいそう・・・

f0095128_1816477.jpg

 セミプロ系・・・? 品揃えが素人じゃない・・・かといってガチガチのプロでもない・・・かな。

f0095128_18162929.jpg

 あれっ、こんな村にもコスプレのお姉さん・・・! その異質さでひときわ目立ってた・・・

 (これを読んだじゅんぺいからすかさずコメントが・・・このお姉さんの格好はコスプレじゃなくって、ゴチックというファッションのジャンルだそうで・・・ま、そう言われてみると、誰の真似もしてないか、この子・・・。)

f0095128_18165286.jpg

 教会ってホント、村のシンボル的存在・・・どこに行ってもここに戻ってくるような気がした。


 次回はこの日の収穫ブツをご披露・・・お楽しみに~!?
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-21 18:35 | ブロカント・のみの市
2008年 05月 20日

午後はコンデクールでブロカント @ Condécourt (95450)

f0095128_17541399.jpg

 ポントワーズのカフェで鉄板焼きの牛肉入りサンドイッチをもりもり食べた後、再び車に乗り込んだ私たちは、高速(A15)に乗って更に15分ほど北西へ・・・高速を降りて、しばらく国道(D28)を走らせて到着したコンデクールの村は、ちょっと鄙びた感じの田舎の佇まい・・・。

f0095128_17543638.jpg

 なんだかいい感じの古そうな教会が見えてきた・・・

f0095128_17545935.jpg

 むむ・・・かわいらしい猫・・・この本は70年代ぐらいの猫の写真集だった。

f0095128_17552695.jpg

 この猫の本があったのは、ある家の「元ガレージ今は物置」みたいなスペース・・・

f0095128_17554782.jpg

 この教会、11世紀に造られたとか・・・その後、もちろん何度かの修復を重ねて今に至る。

f0095128_1756863.jpg

 ふだんはおそらくとって~も静かなこの村も、年に一度のにぎわい・・・

f0095128_17563197.jpg

 クラクラするほどの日差し・・・1時から3時ぐらいが最も強い・・・こんな風に照りつける太陽のことをフランス語で "Ça tape, le soleil... " というように、太陽が叩く(taper)という表現をするけど、まさにそんな感じ・・・!

f0095128_17572927.jpg

 暑いけど、のどか・・・

f0095128_17575254.jpg

 今日がブロカントという特別な日であることを、イマイチ理解できていないイヌくん・・・尋常でない人手にちょっと当惑気味・・・?


 コンデクール、もうちょっと続く・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2008-05-20 18:34 | ブロカント・のみの市