「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

ミケとタミ Mickey et Tamy @ Orsay (91)

f0095128_18403144.jpg

 パリの南郊外の街オルセーに住む仲良しのCちゃん宅まで車を飛ばして、ちょっと午後のお茶をしに・・・彼女んちは今、長いこと荒地だった裏庭の大改造中で・・・既にバーベキュー用の広々としたスペースが出来上がり・・・その回りに花を植えまくっているところ・・・だけど、もともとの土が硬いからなかなか大変だそうで・・・大きなシャベルで掘り起こしては新しく買ってきた園芸用の土と入れ替えてるらしいけど・・・かな~り大変な肉体労働のよう・・・でも、頑張ってね~! わたしたちの楽しいBBQパーティが待っている・・・!!

 私たちがあーだこーだとお喋りをしていたら、どこからともなくやってきた飼い猫のタミちゃん↑・・・この子はとにかく気が強いフランス女型ねこちゃん・・・名前を呼んだって振り向きもしないんだから・・・!

f0095128_18405737.jpg

 それに引きかえ、ミケちゃんは日本女性の優しさを兼ね備えたと~ってもいい子・・・気立てもいいし、「ミケちゃ~ん!」と声をかければスルスルと寄って来てゴロゴロしてくれるし・・・!

 猫のいる暮らし、ってやっぱりいい・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-30 18:55 | 猫のいる風景
2009年 04月 28日

ライラックの季節… @ Le temps des lilas ...

f0095128_0284024.jpg

 今年もまたこの季節がやってきた・・・まだちょっと肌寒い日が続いてるけど、もうすっかり春・・・後戻りするようなことはないはず・・・!(と思ったら、夕方になってひょう交じりの冷た~い雨がばしばし降った・・・寒い!)

f0095128_0304128.jpg

 月極で借りている駐車場のところで毎年咲くこのライラック・・・

f0095128_031737.jpg

 向かい側では藤の花がと~ってもやさしい香りを放っていて・・・

f0095128_0313178.jpg

 車を出し入れするたびに、音がするぐらい鼻をくんくんさせてはその都度うっとり・・・

f0095128_0315328.jpg

 そろそろ4月も終わるんだなぁ・・・って、毎年思うのがこのライラックの季節・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-28 23:59 | パリの郊外 
2009年 04月 22日

ソー公園でお花見 おまけ編 @ Parc de Sceaux (92)

f0095128_005610.jpg

 こちらが白いサクラ・・・南の桜園 Bosquet Sud の方へ行くと雰囲気がガラっと変わる・・・

f0095128_013047.jpg

 楚々として美しいけれど、既にあちこちで葉桜状態・・・八重桜より少しピークが早いんだろう・・・こちらが満開の時もさぞかし美しかったに違いない・・・!

f0095128_04252.jpg

 真ん中にタテにグラン・カナルという運河が走ってるけど、その左側の上にある四角部分がピンクの桜の Bosquet Nord で、下のほうのちょっと小さめの四角部分が白い桜の Bosquet Sud である。パリからの郊外電車 RER B線の最寄り駅は公園の南側に位置する La Croix de Berny のほうが便利とのこと・・・ソー公園 Parc de Sceaux で下りると、お城には近いけどお花見会場まではかな~り歩くことになる・・・真ん中にどん、と横たわっているこの運河が実はかなりの曲者で・・・ここを渡る手段が皆無なのだ・・・すぐそこに向こう岸が見えているのに、ぐる~~~~っと回らないと反対側に行かれないのである・・・。

f0095128_021413.jpg

 帰り道・・・桜の園を一歩出ると、ぐっとお城の公園っぽくなる・・・

f0095128_025176.jpg

 公園西側の入り口(車だとここが一番便利)に到着・・・この建物の裏側がお手洗いの入り口・・・公園のトイレとは思えないほど清潔に保たれていたのには感心した・・・そういえば、お花見会場にも誰一人としてゴミを残していった人はなく・・・持って来たモノは全て自分たちで持って帰るというのが徹底していたのも素晴らしい・・・! 

f0095128_031478.jpg

 夕方の7時を回って、そろそろ人影もまばら・・・


 ソー公園、いまごろはピンク色の桜吹雪が舞っているのかな・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-22 23:59 | パリの郊外 
2009年 04月 21日

ソー公園で初のお花見 後編 @ Parc de Sceaux (92)

f0095128_18191896.jpg

 ・・・そして奇跡は起こった・・・ふと気付くと青空になっていたのだ・・・バンザ~イ!!

f0095128_18195778.jpg

 みんなが作ってきためちゃくちゃ美味しいお弁当の数々がどんどん回ってきて・・・無心に食べる、食べる・・・ちなみにわたしが持参したのは、スペアリブの煮込み(お醤油味、八角風味)1.4キロ分と、中華風炊きおこわをおむすびにしたもの4合分・・・おこわには日本から送られてきた銀杏も入れた(親戚のあっちゃんありがとね~!)・・・それとあと、先日焼き豚を作った時のたれに漬けておいたお醤油たまごも・・・飲み物にはパリのワイン・サロンで購入したお気に入りのプロヴァンスのロゼと・・・じゅんぺい用にはポカリスエットを1リットル(日本から持って来た粉末、貴重品)・・・! 

f0095128_18202686.jpg

 水彩画風のアレンジで・・・! (写真中央にじゅんぺいと私・・・)

f0095128_18211287.jpg

 空が青いってなんて素敵なことなんだろう・・・!

f0095128_18224925.jpg

 八重桜の鞠、あちらこちらに・・・!

f0095128_18231557.jpg

 そして参加者全員・・・19名・・・日本人とフランス人とデンマーク人とレバノン人とイタリア人・・・日本語とフランス語と英語とデンマーク語が聞こえてきてた・・・

f0095128_18273072.jpg

 最年少のシグリットちゃん(10ヶ月)はデンマークから・・・!

f0095128_18213945.jpg

 食後にはバレーボールしたり・・・じゅんぺいがやってるのはディアボロ diabolo (空中ごま)っていうフランス特有の遊び・・・これを回転させながら天高く投げ上げて、落ちてくるところをキャッチしてまた回し続けたり・・・と、結構高度なゲーム・・・だと思う・・・。

f0095128_18285476.jpg

 ブルーとピンクに囲まれて・・・なんだかとってもハッピーな気分だった・・・

f0095128_1830552.jpg

 夕方の7時過ぎぐらいにようやくお開きとなり・・・じゅんぺいと私にとっての生まれて始めてのお花見は無事に楽しく終了したのであった・・・(私は日本でもお花見したことなかったので)・・・途中で「カエルの歌」の輪唱が入ったり、となかなかユニークなお花見だったなぁ・・・また来年も是非・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-21 19:10 | パリの郊外 
2009年 04月 20日

ソー公園で初のお花見 前編 @ Parc de Sceaux (92)

f0095128_174286.jpg

 さてお花見・・・前日からの雨を引きずって、一向に空は明るくならない・・・でも、開始時刻を1時間半ほど遅らせて根性&気合いで決行することになり・・・それ(気合いと根性)が理解できないフランス人夫からは、「なんでこんなに天気悪いのに中止にならないの~?」というコメントがあったらしいけど・・・!(う~ん、君たちには理解できないだろーね、きっと・・・)

f0095128_183330.jpg

 うちから車で約45分・・・2時過ぎに着いてみたところまだ誰も来ていない模様・・・

f0095128_19643.jpg

 じゅんぺいと二人で適当な場所を確保して・・・みんなを待つことに・・・

f0095128_1113416.jpg

 日本人主体のグループが6~7組・・・と、フランス人だけのグループもあった・・・

f0095128_112753.jpg

 公園パトロールのカートが通る・・・ポーズを取りながら通過・・・ノリがいい・・・!

f0095128_1134777.jpg

 ここはソー公園の中でも Bosquet Nord 北の木立・・・という区画で、このような濃いピンクの八重桜ばかりが植えてある・・・ちょっと離れたところにある Bosquet Sud 南の木立・・・のほうには白い桜ばかりが植えてあって、そこもきれいだそう・・・。どちらで花見をするかは、好みで決める・・・今回はピンクで!

f0095128_1141212.jpg

 一応、場所取りをしてる・・・つもりのじゅんぺい・・・。

f0095128_1125670.jpg

 3時ごろになって、ようやくみんなが到着しはじめた・・・!


 もちろん、つづく・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-20 23:59 | パリの郊外 
2009年 04月 19日

オワンヴィルでブロカント(3) @ Oinville-sur-Montcient (78)

f0095128_16191641.jpg

 今日も日曜日・・・先週のブロカントからもう一週間が経ったけど、この週末の天気のひどいことったらない・・・実は、今日は午後からお花見の予定なので・・・昨日は夜中までお弁当作りにいそしんだ・・・このお弁当作りって、日本のお母さんにとっては日常茶飯事なんだと思うけど・・・フランスにおいてはかなり珍しい・・・というか、幼稚園のときからお昼は「給食」か「自宅に帰る」のどちらかで、それが高校生まで続く・・・ので、殆どお弁当を作ることなく「お母さん」ができるという、私にとっては理想の国フランス・・・!

f0095128_1619433.jpg

 それにしてもどうしょうもなく希望の持てない感じの曇天なんだけど・・・! お花見の会場はパリの南郊外にあるソー公園・・・在パリ日本人の間では花見のメッカとして名高いそこに、在仏20年の私はまだ行ったことがない(冬に行ったことはあるけど)・・・ので、とっても楽しみにしてる次第・・・雨さえ降らなければ許す!(と言いつつ実は祈るような気持ち)

f0095128_16204461.jpg

 と、話は先週のブロカントに戻って・・・花壇の花も花盛り・・・(ソー公園の桜は・・・?)

f0095128_1621720.jpg

 ここがオワンヴィルであることの証明を探してみた・・・レ・ミュロー行きのバス停・・・かなり距離があるけど・・・そこまで行かないと電車というものには乗れないほどここ、田舎・・・。

f0095128_16213086.jpg

 小川のせせらぎ・・・野生の花々・・・やっぱり田舎はいい・・・。

f0095128_16232224.jpg

 さてさて、一緒に行ったCさん宅に戻ってきて、お庭で軽くビール・・・!(至福のとき)

f0095128_16221968.jpg

 いつものように戦利品を広げて、あーだのこーだの・・・卵用のかごが安く見つかって嬉しい、同じのもう1つ持ってる、とか・・・ル・クルーゼの古~いホウロウ鍋なんか1ユーロだったけど、特にこの「木の取っ手」が気に入ってるとか・・・木製のフックは、手に取って見ていたら、売主の男性が飛んで来て、「あなたに売りたい! いくらでもいい!」と迫られたので50サンチームで買ってあげた、とか・・・

f0095128_16235949.jpg

 アンティークボタンもひとつ20サンチームとかそんな感じで・・・アルミ製のアスピリンケースはどうやらローヌ地方の工場で作られたみたいだけど、ここに入ってたのは粉末なのか、それとも錠剤か・・・錠剤だとしたら、こんなに薄っぺらい薬が存在したのだろうか・・・などなど話題は尽きず・・・。

f0095128_16242490.jpg

 これは日本なら布団たたきだけど・・・フランスではもっぱらカーペット用かなぁ・・・フランスでマットレスを叩いている人って見たことないけど・・・だいたい外に干せないし・・・でも、昔の人はマットレスを叩いていたんだろうか・・・今度誰かに聞いてみよう・・・。

f0095128_162501.jpg

 オマケ・・・庭で忙しそうにしていたジャンダルムっていう虫・・・カメムシの一種・・・?


 無事に花見が決行されたら、次回はお花見編・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-19 17:04 | ブロカント・のみの市
2009年 04月 17日

できた~っ! @ Tamano PARIS 75003

f0095128_028367.jpg

 先日ご紹介した靴デザイナー兼靴職人のタマノさんに頼んであった靴が出来上がった・・・ブティック兼アトリエで一緒に選んでもらった皮・・・黒の表皮とアメジスト色のバックスキンの組み合わせは、想像をはるかに上回る素敵な仕上がりになった・・・!!

f0095128_0285170.jpg

 このかかとの部分がまたオリジナルでかわいい・・・後ろ姿が全然違ったものになる・・・。

f0095128_0315768.jpg

 これは他の人のオーダー品・・・色が違うとこうも違った表情になるものか、と驚く・・・これは春夏にも履けるからいいな・・・どんな人が発注したんだろう・・・?

f0095128_0324594.jpg

 夏のサンダルも、彼女のセンスと素敵なアイデアが満載・・・!

f0095128_0352343.jpg

 お店の中はちょっと模様替えをして春っぽくなった感じ・・・。

f0095128_0353341.jpg

 大事に家まで持ち帰った・・・さっきは思うような色に撮れなかったのでもう一度トライ・・・こっちの方が多少実物に近いかな・・・。

f0095128_042943.jpg

 このディテールにこだわったところがいかにも Tamano PARIS ・・・この靴は、今まで私が履いた靴のなかで、いっちばん履きやすくて、いっちばんヒールがちょうどよくて、いっちばんお洒落で、いっちばんシック・・・その上、スカートにもパンツにもOK・・・もう、すっかり彼女の靴のファンになってしまった・・・!


f0095128_1165741.jpg


Tamano Paris
Passage Molière
157, rue Saint Martin
75003 Paris
メトロ : Rambuteau
Tel : 01 42 78 09 53

Tamano PARIS のホームページ

 
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-17 23:59 | パリの景色
2009年 04月 16日

オワンヴィルでブロカント(2) @ Oinville-sur-Montcient (78)

f0095128_16473635.jpg

 はっはっは・・・! フランスにだって桜は咲くのだ・・・ どうだ、まいったか・・・!

f0095128_16481215.jpg

 ま、ごく部分的に・・・なんだけどね・・・それでも桜を見ると里心がつくワタシたち・・・在フランスの日本人はたぶん少なからずこの時期ホームシック・・・!?

f0095128_1648339.jpg

 立派なしだれ柳 saule pleureur ・・・フランス人には柳の木が泣いているように見えるらしい・・・やっぱりフランス人って詩的なのね・・・と思いきや! 英語でも weeping willow ということを発見・・・なぁ~んだ。

f0095128_1648591.jpg

 みんな、漁る、漁る・・・ひたすら、漁る・・・それが醍醐味・・・

f0095128_16493012.jpg

 桜もりんごも花盛り・・・そういえば、菜の花のじゅうたんも出来始めてた・・・

f0095128_1650616.jpg

 村の麓の広場にもスタンドが立ち並び・・・バーベキューの煙が上がる・・・

f0095128_16503436.jpg

 あ、ちょっと涼しげな表情のワンちゃん・・・

f0095128_1651667.jpg

 カメラを向けてたら、さささっ、と横に立ってポーズを取る女の子・・・さすが!

f0095128_16534865.jpg

 はっはっは・・・やっぱり桜はきれいなのだ・・・はっはっは・・・。


 A suivre ... encore une fois ... あともう一回。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-16 17:14 | ブロカント・のみの市
2009年 04月 15日

オワンヴィルでブロカント @ Oinville-sur-Montcient (78)

f0095128_17111022.jpg

 ランディ・ドゥ・パック・・・復活祭(パック)の翌日の月曜日(ランディ)で祝日だ。

f0095128_17113331.jpg

 本日、出かけて行ったのはオワンヴィルっていう村で・・・「お椀」の街(ヴィル)かよ! って一人でボケ・突っ込みをしたくなるようなちょっとユニークな名前・・・ま、もちろん、フランス人たちはそんなことを知る由もなく・・・

f0095128_17115323.jpg

 うちからノルマンディ方面にほんの少しだけ高速A13に乗り、高速を下りてからは移民の街 Mureaux を横断して、何度か橋を渡って着いたそこはホントにのどかな田舎町・・・わぁ、来てよかったね~! と思わず歓声があがった。

f0095128_17121870.jpg

 村の中をぐるぐると巡るようにしてスタンドが建ち並ぶ・・・ふと、通りがかったこの家の・・・

f0095128_17125284.jpg

 飼い犬のモリエールくん13才、お昼寝中・・・でも、モリエールって・・・! 日本で自分の犬に、漱石とか鴎外って名前付ける人、いないよなぁ・・・と、またまた一人で「くすっ」・・・。

f0095128_17131030.jpg

 とっても綺麗なので、ちょっとお願いして庭に入らせてもらった・・・

f0095128_17133016.jpg

 この家はちょうどブロカントのコース上に建っているので、エントランス部分にスタンドを展開・・・道にスタンドを出す場合はいくらかの出店料を街に払わなくてはならないけど、この場合はタダ・・・?

f0095128_17135374.jpg

 モクレン magnolia も見事に咲いていた・・・。

f0095128_17165643.jpg

 黒光りしていてお利口そうなワンくん・・・飼い犬にレンズを向けると、たいがいの飼い主さんはとっても嬉しそう・・・みんな、それぞれ、ちょっと自慢の飼い犬・・・なのね~!

f0095128_17172494.jpg

 美しい村・・・。


 A suivre ... まだまだつづく。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-15 17:39 | ブロカント・のみの市
2009年 04月 14日

クリニヤン・クールで買出し II @ Marché au puce de St.Ouen

f0095128_030553.jpg

 気のせいか、ここでで見かけた犬たちはみんなちょっと育ちが良さそうな雰囲気・・・

f0095128_0313545.jpg

 土曜日はめちゃくちゃいい天気だったなぁ・・・!

f0095128_0321946.jpg

 このお店のマダムはもう32年もここにいる、って言ってた・・・この家具は Bonnetière というんだそうで、両開きになっている Armoire とは区別されているらしい。

f0095128_032438.jpg

 このテーブルは、ノルマンディとブルターニュのあいだにある村から来たんだとか・・・19世紀のもの。

f0095128_033119.jpg

 なんと、お隣りのお店は彼女の娘さんが経営・・・母娘で同業者だなんて・・・とっても楽しそうだった。

f0095128_0334678.jpg

 この奥に見えるのが Armoire 洋服ダンスだ・・・

f0095128_0342124.jpg

 どこかの家の一部だったという階段・・・楽しいディスプレイ棚ができそう・・・

f0095128_0344919.jpg

 1840年ごろのテーブル・・・田舎風でがっしり・・・

f0095128_0351431.jpg

 お店の人の飼い犬・・・とっても人なつっこくて、撫でていたらそのうちにお腹を上に向けて「もう、どうにでもして」状態になってしまった・・・カワイ過ぎ! 

f0095128_0354062.jpg

 八重桜の木・・・日本と剪定の仕方が違うせいなのか・・・似て非なるというか・・・なんか、ちっとも桜らしさが伝わって来ないんだよね~。ま、だいたいフランス人は桜に対する何の思い入れもない訳だし・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-14 23:59 | ブロカント・のみの市