パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 28日

若き女の子の独身人生を葬るパーティ Part II @ E.V.J.F à Paris

f0095128_2259538.jpg

 ふっふっふ・・・みんなの熱~い期待に答えて・・・やってきました第二弾! ・・・この時まではまるでカワイイもんだった・・・今、思えば・・・

 ( Part I をまだ見てない方は、こちらを先にどうぞ → Part I )

f0095128_2311370.jpg

 さて、ここは凱旋門のすぐ近く、Av. Carnot をちょっと入ったところ・・・7時半の開場前に余裕を持って着いたはずなのに、もう、なんか、凄い列・・・!
 
f0095128_23455.jpg

 おっ、ここにもいるいる今日の主役・・・「メチャ派手」か「常軌を逸してる」のですぐわかる・・・

f0095128_2345984.jpg

 はぁ~い・・・! (これから何が待ち受けてるのか知らない人、弱冠一名)

f0095128_2362839.jpg

 まだまだ素敵なメーク、健在よ!

f0095128_237794.jpg

 係りのお兄チャンと今晩の段取りの軽い打ち合わせ・・・

 そして、ようやく中に入って・・・グループごとに着席し・・・
f0095128_2383062.jpg

 は~い、駈け付け一杯、ウォッカをショットでイッキ~! 依然、アヤコ、元気・・・!

 そして、ショーの始まりまでは、主役だけが色んなサービスを受ける・・・マッサージも!
f0095128_23111025.jpg

 アヤコが次に選んだのはマニキュア・・・ふだんはお花屋さんの彼女、マニキュアなんて塗ってらんないそうで・・・真っ赤なマニキュアにご満悦・・・!(密かににわかアフロのアヤコ)

f0095128_23153836.jpg

 お隣りでは・・・(どう見ても当たらなそうな)カード占いの真っ最中・・・

f0095128_23164022.jpg

 タトゥーなんていうのもあり・・・これは結構いい感じ・・・

 そろそろ時間になったので・・・地下スペースに下りていって・・・
f0095128_23172989.jpg

 またまた、カンパ~イ! (ガンガンに音楽が鳴っているので大声で会話)

 ・・・と、かなりの音響の中・・・女の子たちの悲鳴とも歓声ともつかない声が・・・!
f0095128_23201762.jpg

 はじまり、はじまり~・・・彼の自慢気なその胸元を見てやって! 着席していたのはほんの僅かな間だけ・・・興奮してキャーキャー騒ぎ出すフランス女たち・・・(本能か)

 この後、あまりの熱狂と押し寄せる人で、続きの画像はまるで撮れず・・・!
f0095128_23222476.jpg

 次のお兄サン登場・・・今度はポリスマ~ン!

f0095128_23232914.jpg

 何故かハダカ~? ってゆーか、もうわかったと思うけど、そう、これって・・・アレ!

f0095128_2325045.jpg

 鍛え抜かれた筋肉隆々のお兄サンたちのダンスにもうみんな熱狂~~~!!!

 それにしても、フランス女たちの絶叫ぶりはハンバじゃない・・・!
f0095128_23261776.jpg

 今度はポンピエ~(消防士)・・・!

f0095128_23273550.jpg

 えっと、彼はなんだったっけ~?!

f0095128_23282693.jpg

 それぞれのグループの「主役」が順番に出てくる彼らの「お相手」をするというシステム・・・

f0095128_23294450.jpg

 「あ~、ちょっと勘弁して~!」 みたいな場面も・・・もちろん、あり! (アヤコ動揺)

f0095128_2331987.jpg

 ま~、それにしてもみなさんパワフル・・・! 毎日トレーニングしてそうだよね~

f0095128_2332931.jpg

 それに、慣れてるってゆーか・・・ま、仕事で毎日やってるんだもんね~! (アヤコ驚愕)

f0095128_2333121.jpg

 で、この先はマジ NG ・・・ えっと~、ホントにここまでやるか? って感じで・・・

 まっ、色々見てびっくりしたけど、かくして我らが愛すべきアヤコ嬢の独身最後のハチャメチャパーティは無事終了したのであった・・・これで彼女も晴れてお嫁入り~! 帰りは隣りのカフェにてみんなで正直な感想を述べ合い、お互いの疑問を投げ掛け合ったのであった・・・!

 花嫁の将来と、このブログの品格のためにも、かなりの画像を控えさせていただきましたので、悪しからず・・・! あ~、それにしてもすっごいソワレだった・・・みんなお疲れさま~!!


f0095128_029223.jpg




Le Prestige
24, rue de Tilsitt
75017 Paris
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-28 23:59 | パリの景色
2009年 05月 26日

セーヌ河を見下ろす高台にて @ entre 78 et 27

f0095128_515736.jpg

 今度は野の花編・・・

f0095128_501169.jpg

 っていう訳でもないんだけど・・・

f0095128_534979.jpg

 イル・ドゥ・フランスからノルマンディ地方にかけての境目辺りの山道を走っていたら、突然ぱっと目の前の視界が開けて・・・ほぼ衝動的に車を停めた。

f0095128_544193.jpg

 朝9時にこんなところに自分がいるなんて・・・ほとんど奇跡・・・

f0095128_554895.jpg

 ブロカントのおかげ・・・眼下をゆったりと流れるセーヌ河は、パリとはまるで違う表情・・・

f0095128_561769.jpg

 みつばちも朝ごはんを求めて花から花へ・・・

f0095128_564072.jpg

 シュマン・ドゥ・ラ・モンターニュ・・・「山の道」という名前のこの道・・・住所を頼りにここを訪ねて来る人はいないだろうな・・・ふだんは壁に貼ってあるこの表示・・・壁も人家もないので立て札・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-26 23:59 | 花のある風景
2009年 05月 22日

モネの睡蓮の池を見に行ってみた @ Maison de Monet (27)

f0095128_23375392.jpg

 昨日(5/21)はフランスの祝日・・・キリスト昇天の日・・・でも、キリストなんかにはお構いなしにブロカントへ出かけ、セーヌ河沿いの素敵な場所での古物漁りを楽しんだ後、すぐ近くだったので久々にジヴェルニーへ行ってみた・・・モネの家の花壇に期待して・・・!

f0095128_23422381.jpg

 久々に天気のいいお休みだったので、予想以上の人・人・人・・・2時半ごろ着いたんだけど、1時間以上列をしたような気がする・・・ま、それでもなんとか入れたのでよし、とする・・・

f0095128_23443018.jpg

 A. これは一重の薔薇だけど、正確な名前は・・・?? Aから順にアルファベットをふっておくので、花の名前、ひとつでもいいからわかったら是非お知らせくださいな・・・よろしく!
 ( → dog rose と判明 フランス語では églantier des chiens ・・・その根っこが狂犬病の治療に効くとされていたことから付いた名前らしい )

f0095128_23463678.jpg

B. アヤメなのかカキツバタなのかハナショウブなのか、全く見分けがつかない・・・
 ( → ジャーマン・アイリス と判明 )

f0095128_23472045.jpg

C. 上に同じ・・・見分ける方法があるんだろうか・・・
 ( → ジャーマン・アイリス と判明 )

f0095128_23482293.jpg

D. これはひなげし・・・フランス語だと Coquelicot だよね。

f0095128_23495136.jpg

 結構、立入り禁止の通路が多いのがちょっと残念・・・ま、しょうがないのかな・・・

f0095128_23511611.jpg

 E. ピンクの薔薇・・・って、フランス語だと Rose de couleur rose

f0095128_2353371.jpg

 あれがモネの家・・・アトリエは別のところにあるらしい・・・別館かな?

f0095128_23544142.jpg

 F. この花って・・・菜の花の色違いみたい・・・
 ( → 紫菜々葉 と判明 )

f0095128_23555538.jpg

 モンシロチョウってフランス語だと Piélide de chou 英語だと Cabbage butterfly ・・・

f0095128_05389.jpg

 そして、ここは・・・モネの睡蓮に描かれたあの池・・・とそこに架かる橋・・・幼い頃、じゅんぺいがこの橋の上で遊んでいてポケットに入れておいたペットボトルを池にポチャン! と落としてしまい、「景観を損ねた! ドジにも程がある!」と、私にさんざん罵られたいわく付きの橋・・・まったくあの頃のじゅんぺいは・・・良くも悪くもホントに最強だった・・・!

f0095128_085018.jpg

 G. レモン色がとっても爽やか・・・
 ( → 芍薬の一種 と判明 )

f0095128_094047.jpg

 確かになかなか素敵な池ではある・・・でも、どっちかって言うと、これを「ああ」描いたモネが偉い・・・ような気がするんだけど・・・なぁ・・・。

f0095128_0115991.jpg

 巨大なフキの葉っぱ・・・?!

f0095128_013051.jpg

 H. う~ん・・・初めて見るタイプ・・・
 ( → なでしこの一種と判明 ・・・ひょっとして、Oeillet des Poètes ? )

f0095128_0151291.jpg

 I. えっと、これは何だっけ・・・
 ( → ルピナス と判明 )

f0095128_0163947.jpg

 葉っぱの色・質感などなどがシソによく似てるけど・・・もちろん関係ないだろう・・・

f0095128_0183382.jpg

 J. な~んて可憐なピンク・・・

f0095128_0191931.jpg

 睡蓮・・・フランス語では Nymphéa ・・・京都の龍安寺が懐かしい・・・

f0095128_021575.jpg

 K. さて、これはアヤメかカキツバタか、はたまたハナショウブか・・・?
 ( → 黄菖蒲 と判明 )

f0095128_0222620.jpg

 L. 野ばらの一種? 向こうにぼんやり見えるのはしだれ柳・・・

f0095128_0235081.jpg

 M. 未知との遭遇・・・

f0095128_0243674.jpg

 池から庭の方に戻ってきた・・・なるべく写さないようにしてるけど、依然観光客多し・・・!

f0095128_0255844.jpg

 わぁ、きれい! と思わず声が・・・

f0095128_0263971.jpg

 N. てっせんとかクレマチス、フランス語では Clématite ・・・

f0095128_0283166.jpg

 O. バラ科だと思うけど・・・花びらがたったの4枚だ・・・
 ( → クレマチス モンタナ系 スノー・フレーク と判明 )

f0095128_029618.jpg

 P. お手上げ・・・
 ( → アネモネ と判明 )
 
f0095128_0302187.jpg

 モネの家の前の通り・・・クロード・モネ通り、って・・・ま、ある意味、正しい・・・。


 長らくお疲れさま~。花の名前がわかったら是非教えてくださいね~! (←他力本願)

f0095128_141329.jpg


Maison de Claude Monet
84, rue Claude Monet
27620 Giverny

庭のみだと 4.5 euros
家と庭だと 6 euros
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-22 23:59 | 花のある風景
2009年 05月 20日

若き女の子の独身人生を葬るパーティ Part I @ E.V.J.F à Paris

f0095128_17481722.jpg

 先週の土曜日の晩に「それ」は計画されていた・・・それもかなり綿密に・・・。

 フランスでは、結婚式を前にした男女がそれぞれ己の独身生活に永遠の別れを告げる儀式 Enterrement de la vie de jeune fille (ou garçon)・・・というのを男女別々に行なう・・・だいたいは招待客の友人がオーガナイズするサプライズ方式で・・・今回は、来月末にフランスでの結婚式を控えた「おパリな生活」のアヤコちゃんのために、友人一同で色々と企んだ。

 まずは本人に悟られないようにどうやって誘い出すか・・・が課題になったが、それはメンバーの中で一番のポーカーフェイスが担当・・・「是非、紹介したい人がいるから・・・」という名目で、彼女をマレ地区の The Studio に呼び出した・・・ちなみにここはメンバーの一人が働いているカフェ・・・待ち合わせは夕方6時・・・

f0095128_17572745.jpg

 5時半に、お約束の黒装束でかけつけたみんな・・・慌てて下準備の真っ最中・・・

f0095128_17592731.jpg

 よし、これでスタンバイOK!

f0095128_1801112.jpg

 6時過ぎ。アヤコ嬢到着・・・しばらく途方に暮れたようにテラス席を見回した後、ようやくわたしたちの存在に気付いて吹き出しつつ絶句・・・!

 「さっ、早く着替えて・・・えっと、靴はこれ履いて!」 と促されて動揺しつつお店の中へ・・・
f0095128_19124737.jpg

 なんだかよくわかんないけど言われるがままに着替えて再びアヤコ登場・・・靴もドレスも私たちが勝手に用意しておいたんだけど、サイズぴったり、似合う~!

f0095128_185297.jpg

 さて、ここから先はメンバーの一人、メークアップアーティストの出番・・・

f0095128_186019.jpg

 あっという間にここまで出来上がる、さすがプロ・・・「酔わねぇとやってらんね~」と必死にサングリアを吸い込むアヤコ・・・まだちょっと開き直れてない様子・・・!?

f0095128_18405776.jpg

 シルバーの付けまつげを横目で睨みつけ・・・「えっ、それ付けるん?」(常に関西弁)

f0095128_18381564.jpg

 ほぼ出来上がり・・・あとは、あごにホクロを付けて、ピンクとブルーのラメを散らして・・・! 

f0095128_1813254.jpg

 ひとまずみんなで第1回目のかんぱ~い!

f0095128_19132048.jpg

 突然モテ始めるアヤコ・・・

f0095128_1913454.jpg

 「ぼくも一緒に~!」と、カフェの客席から飛び入り参加・・・!

f0095128_19141519.jpg

 罰ゲームで公衆の面前で「ひげダンス」を踊らされるもすっかりその気・・・!

f0095128_1819374.jpg

 カフェを出た後、メトロへ向かう・・・道端でも大人気・・・!

f0095128_1820389.jpg

 HOTEL DE VILLE の駅前でポーズ・・・!

f0095128_18214019.jpg

 メトロのホームでもまたポーズ・・・!

f0095128_18222296.jpg

 1番線のメトロの中・・・ぎょっとした人々の視線に思いっきりさらされる・・・

f0095128_19155311.jpg

 と、そこで大ウケしてくれたマダムに救われる・・・ありがとね、助かったわ~! (彼女、写メまで撮ってた)

 ホントはここでポールダンスを踊らせ、その間に紙コップを持ってチップをもらいに回る・・・という案もあったんだけど、音響設備などが整わず断念・・・う~ん、残念・・・!(内心ほ。)

f0095128_18244970.jpg

 アフロの親衛隊に囲まれて・・・やっぱり、ちょっと異様な雰囲気?

f0095128_1825324.jpg

 理解に苦しんでた少年・・・話しかけてもおしのふり・・・関わりたくなかったんだろう・・・

f0095128_18271757.jpg

 エトワールの駅の地下通路を独占闊歩・・・

f0095128_18281934.jpg

 外へ出た途端に出会った同じ「境遇」の女性(羽を付けてる)・・・と大いに慰め合う・・・

f0095128_1830010.jpg

 エトワール広場でまたまた記念撮影・・・お楽しみはまだまだこれから・・・!!


 更に刺激的な後編につづく・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-20 18:50 | パリの景色
2009年 05月 19日

サンジェルマン・アン・レの広場で花市 @ Place de Marché

f0095128_135015.jpg

 先週の土曜日(5/16)の朝9時・・・今にも降ってきそうな空模様・・・でも! マルシェの広場でブロカントがあるらしいという噂を聞きつけて・・・前の晩3時まで起きていたにも拘らず・・・8時にぴっ!と目が覚めたのでちょっと行ってみた・・・(じゅんぺい曰く、私にとってのブロカントは子供の遠足と同じなんだって・・・!)

f0095128_14347.jpg

 あれ? でも、なんかちょっと雰囲気が違う・・・ブロカントのスタンドはこれだけ・・・?

f0095128_15085.jpg

 それでも、このライオンズクラブ主催のミニブロカント、かなり優秀で・・・寄付として寄贈された品々をここで売ってお金にする、というシステムらしく・・・寄贈者たちの質がいいんだろう、なかなか素敵なガラス物いくつかに出会うことができてまたまた大満足・・・!

f0095128_152997.jpg

 で、残りのスペースに広がっていたのは、なんと花市・・・!

f0095128_161710.jpg

 予期してなかったので、わ~い、っていう感じで端から端まで見て回った・・・

f0095128_171150.jpg

 この花はいったいなんていうんだろう・・・素敵な色だ・・・

f0095128_164784.jpg

 おお! フランスにも桔梗、あったのね・・・カンパニュ‐ル Campanule っていうのかな・・・

f0095128_18341.jpg

 薔薇もそろそろシーズン・・・

f0095128_185854.jpg

 ハーブ類も豊富・・・我が家の「窓辺ハーブ農園」用にバジリコとイタリアンパセリを購入。

f0095128_192317.jpg

 時を忘れて花市めぐり・・・


 もうちょっとつづく・・・ A suivre ...
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-19 23:59 | ブロカント・のみの市
2009年 05月 18日

コンデクールのブロカント 後編 @ Condécourt (95)

f0095128_6155191.jpg

 あれ、この人形の髪型・・・ちょっと軽くアフロ・・・?

f0095128_6162426.jpg

 ところどころ、先に進めないぐらい混んだりも、する・・・

f0095128_6165062.jpg

 これから先、あちこちの村で開かれるブロカントのお知らせチラシ・・・

f0095128_6181533.jpg

 庭用のイスにも結構いいのがあるんだけど・・・いかんせん庭がない・・・!

f0095128_619171.jpg

 この教会の塔、な~んか見覚えあると思ったら・・・えんぴつチョコに似てる・・・!?

f0095128_6203764.jpg

 こどもたちが群がっている・・・何やら動物の気配・・・と匂い・・・

f0095128_6205970.jpg

 立派な角のヤギ・・・そして、かなり特徴のあるあの香り・・・その香りとは・・・

f0095128_6212436.jpg

 ヤギのチーズ~! チーズの匂いは全然気にならないのに、動物の匂いだと「うっ」とくるのは何故? 気分的な問題・・・?

f0095128_6214758.jpg

 ホットドッグ(温めたバゲットに穴を開けて、ケチャップを入れてからソーセージを差し込んだだけのモノ)とフライドポテトで恒例のブロカントめしを食べた後は、手作りガトーを・・・

f0095128_6223064.jpg

 さんざん迷った結果、マーブルケーキ(左手前)をひと切れ1ユーロで・・・しっとりとして美味しかった・・・エスプレッソがなかったのがちょっと残念。

f0095128_6225495.jpg

 もと来た道をたどって、家路に着く・・・3時からテニスなので、いつものようにのんびりとはしていられない・・・。

f0095128_6232241.jpg

 今日の収穫は・・・丸底のかご・・・色が気に入って・・・それにこの形は、手作りタルトやチーズスフレなんかを持ち運ぶのにとっても便利・・・。あとは、小さめのサイズの花瓶・・・野の花を挿すのによさそうだったので・・・じゅんぺいが幼い頃は、よく、「ママン! セ・プル・トワ!」(はい、ママ!お花だよ!)って野の花を摘んで来てくれて、それをポニーテールのゴムのところに差したり、家に持ち帰ってコップに挿したりしたっけ・・・と、ノスタルジーに浸る・・・ってほどでもないか・・・ちょっと思い出しただけ。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-18 23:59 | ブロカント・のみの市
2009年 05月 17日

コンデクールのブロカント 前編 @ Condécourt (95)

f0095128_5112690.jpg

 今年もまたまたやってきたヴェクサン地方のコンデクール村・・・

f0095128_5114947.jpg

 そうそう、そうだった、この教会・・・この横でひと休みしている時に、村のダンスパーティに誘われたんだった・・・それも、かなり年配のムッシューに・・・こういう田舎のブロカントでは日本人女性ってかなり珍しい存在だしな~、無理もない・・・ということにしておこう・・・。

f0095128_5121168.jpg

 教会裏にもたくさんの出店・・・去年よりちょっと増えてるかも・・・

f0095128_5123563.jpg

 キャナール(鴨)釣りの遊び・・・ばっかみたいに簡単だと思うんだけど・・・これが子供たちの間では結構人気・・・あっ、そうか、簡単だから人気なのか・・・。

f0095128_5125541.jpg

 わぁぁ・・・! 去年もいたよね~、また会えたね~。 → 去年のカレはこちら

f0095128_5131543.jpg

 2回目だから、1枚増やしてあげるね・・・! それにしてもいいところに住んでるよね~。

f0095128_5134274.jpg

 鄙びた田舎の村道・・・きっといつもは殺風景なんだろうなぁ・・・想像し難いけど・・・。

f0095128_5141930.jpg

 微妙な口元から想像するに、これってほとんどがミルク飲み人形・・・!?

f0095128_5144052.jpg

 いいお天気だったよね・・・去年の暑さこそなかったけど・・・

f0095128_5161645.jpg

 値段交渉がうまくいったのかな・・・

f0095128_5164671.jpg

 教会前の広場・・・去年はここで手回しオルガン弾きのおじさんに会ったっけ・・・

f0095128_5171353.jpg

 教会横では、バーベキューの煙・・・いい匂い・・・! お昼はここで食べようっと・・・。

f0095128_5173824.jpg

 やっぱりブロカントは午前中がいい・・・活気に満ちてるし、掘り出し物に出会う確率もずっと高い・・・ような気がする・・・っていうか、そうに違いない・・・。

 コンデクールのブロカント 後編 に続く・・・

 
 
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-17 23:59 | ブロカント・のみの市
2009年 05月 16日

パリのマンホール @ rue Franc-Bourjeois 75004

f0095128_21492173.jpg

 歩いてる途中で突然こんなマンホールに出会って・・・思わずにんまりと笑い返しちゃったりするのって・・・私だけ・・・??
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-16 21:52 | パリの景色
2009年 05月 15日

サノワでブロカント @ Sannois (95)

f0095128_2234062.jpg

 まずは戦利品をご披露~! このホーロー鍋が重かった~。リュックサック(ブロカント必需品、常に両手を空けておくのがベスト)に入れて、しょって歩いてからまだよかったけど・・・蓋付きのものは珍しいのと、いかにも古そうなこの木製の取っ手が超お気に入り・・・それにこれはル・クルーゼじゃなくて、今まで一度も見たことのない COUSANCES (クーザンス)というメーカー製(調べてみたらあった、16世紀から存在してる割にはちょっと地味な存在?)・・・それも惹かれた理由のひとつ・・・色も渋めでいいし・・・なんてったって1ユーロだし・・・。薄黄色のホーロー製両手付きボールは別にどうでもよかったんだけど、鍋を売ってくれた初老のマダムに50サンチームでいいから持ってって! と言われ・・・殆ど期待に答えるために購入・・・でも、結構かわいいかも・・・。

f0095128_224256.jpg

 この日はサノワの駅の地下駐車場が特別に無料になるので、9時前に着くように行って珍しく余裕で駐車・・・ただ、この情報はそれほど知られていないようなので、他言無用・・・!

f0095128_224213.jpg

 あ、この家、見覚えある・・・たぶん去年も撮ってる・・・やっぱりあった→ 去年の「サノワのブロカント」)

f0095128_2255733.jpg

 今日のスタンド数は450と聞いている・・・でも、そこで売られているものの99パーセントは古着とがらくたと古本と使わなくなった日用品で・・・お宝を見つけるのはそう簡単じゃない・・・

f0095128_2252451.jpg

 でも、プロのブロカント業者のいないこういうところにこそ1ユーロ以下の掘り出し物が見つかるわけで・・・自分の家のお蔵からひっぱり出してきた古物を、アンティークとしての相場を知らずに売っている人の良さそうなおばあちゃんたちから譲り受ける・・・それも超廉価で・・・これこそがブロカントの醍醐味・・・!

f0095128_2262443.jpg

 これは小学校・・・その昔、フランスの公立校が男女別学だったころの名残りで、GARÇONS (ギャルソン)という表示が見える・・・女の子用は建物の反対側にあって FILLES (フィーユ)と書かれている・・・そういえば、男女共学になったのはいつなんだろう・・・?

f0095128_2264452.jpg

 この日の最高気温は14℃・・・去年の同じ日(5/8)に来たときは真夏日でもう干上がりそうなほどジリジリ暑かったけど・・・やっぱりこのくらいが楽でいい・・・軽く3時間は歩き回るし、荷物は重くなるし・・・!

f0095128_227459.jpg

 久々にクリスタルのシャンデリアパーツも摘発・・・特に珍しいわけじゃないんだけど、1ユーロ以下で売ってる人があまりいないのだ・・・これは1ユーロって言われたけど、「50サンチーム?」とにこやかに聞き返してじ~っと目を見たら・・・「じゃ、いいよ!」って・・・とっても感じのいいムッシューだったな・・・! オリーブ材のこれは、ロール式のペーパータオルスタンド・・・これも50サンチーム! ちょっとキズが付いてたけど、家に帰ってからすぐにサラダオイルを塗ったらきれいな艶がもどった・・・あとは、この重り、0.5キロ・・・天秤量り用だけど、ペーパーウェイトにでも使おうかな~。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-15 23:59 | ブロカント・のみの市
2009年 05月 14日

昨日のヴォージュ広場 @ Place des Vosges 75004

f0095128_22294633.jpg

 昨日の午後のパリ、マレ地区、ヴォージュ広場。

f0095128_22302864.jpg

 霞みがかかっている微妙なお天気・・・午前中は寒かった・・・

f0095128_22312661.jpg

 でも次第にあったかくなって・・・人々の表情もゆるんできて・・・

f0095128_22321329.jpg

 外へ出て、憩う・・・ここ数日、雨がちだったしね・・・

f0095128_22335390.jpg

 思い思いにくつろぐ・・・暑過ぎもせず、寒くもなく・・・

f0095128_22343175.jpg

 ヴォージュ広場は大きな四角い公園で・・・まわりをレンガ造りの建物に囲まれている・・・

f0095128_22351255.jpg

 そのレンガ造りの下はアーケードになっていて・・・

f0095128_2236323.jpg

 画廊やブティックや紅茶専門店やカフェなどなど・・・

f0095128_22363661.jpg

 日曜日もお店が開いているので、年中にぎやか・・・

f0095128_2237853.jpg

 プラス・デ・ヴォージュ・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2009-05-14 22:53 | パリの景色