<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 29日

1枚の絵葉書から 100年前に思いを馳せる @ Boisement (95)

f0095128_213651.jpg

 3週間前のボワズモンでのブロカントでは、昔の絵葉書の山に出会った・・・

f0095128_22654.jpg

 新年用のグリーティングカード・・・猫のイラストがかわいい・・・

f0095128_222253.jpg

 これから、心して集めようかな、猫カード・・・!

f0095128_2241467.jpg

 手作りの卵用のかご・・・と、これは茹でた野菜なんかを漉す時に使う木製のキッチン用品・・・

 カードをあさっていたときに、ふとこの絵葉書が目に入って・・・ドキ!
f0095128_224380.jpg

 これって、ひょっとして富士山? 「田子の浦から見た富士」だって・・・え、ちょっと待ってよ、この消印って・・・「四銭切手」の上に押されている日本語の消印には「 4 5 26 前10-11 」とある・・・午前10-11時に受け付けたというのは明らか・・・日付は本文の日付から5月26日とわかるけど・・・4年、って・・・昭和4年?

f0095128_2235865.jpg

 そこで、もうひとつの英語の消印を見てみたところ・・・「 27. 5. 15 JAPAN 」というのが読み取れる・・・そうか! 5月27日で残る15が西暦・・・ということは、1915年・・・大正4年だったんだ・・・96年も前に書かれたなんて・・・って、それより1915年って、第一次世界大戦の真っ最中じゃない・・・!!

 本文も、最初は「全然読めな~い!」 と思ってたんだけど、じ~っと眺めているうちに読めてきた・・・

mai 25, Kyoto, Japon
Chers Mons. et Madame,
Nous avons reçu votre carte il y a longtemps et étions très heureux d'avoir des nouvelles de vous. Nous espérons que ça ne sera pas longtemps avant que nous revenons à paris pour nous serrer la main. amitiés. sincèrement. J. Blum 
(5月25日 京都にて 親愛なるムッシューとマダムへ あなた方からのハガキをずいぶん前に受け取り、近況を知って、とても嬉しく思いました。あまり遠くない将来にパリに戻って再びあなたと握手する日が来ることを願っています。友情、心を込めて。  Jean Blum より)

とある・・・色んな想像が頭の中を駆け巡る・・・この人達(主語が我々となっているので)は、おそらく公用で京都(日本)を訪れていたんだろうけど・・・第一次大戦の真っ只中、フランス人が一体何の用事で京都に来てたんだろう・・・何か技術関係で招聘されていたのかな・・・それとも軍事関係? う~ん、気になる・・・謎だ・・・。

そして、まさかとは思いつつ宛先の「オデッサ・ホテル」を Google.fr で探してみたら・・・あった! → Hôtel Odessa
住所も全く同じ・・・28, rue d'Odessa 75014 Paris・・・パリ14区、モンパルナスタワーの近くだ・・・100年近く経った今になっても、同じ場所に同じ名前の小さなホテルが存在してるなんて・・・言葉にならない驚きと・・・一種の感銘と・・・なんだかとっても複雑な気分・・・。

 宛て名にある Mr.Mercier (メルシエ氏)は、ホテル・オデッサに宿泊していた・・・というよりは、このホテルの経営者か何か(そこで働いていた人)と考えるのが妥当な線だろう・・・この時代の郵便が船便で行ったり来たりする間、ずっとホテルに(それも夫婦で)滞在しているとは、ちょっと思えないし・・・。

 そして・・・写真の下に記載されていた CHIYO MARU というのはてっきり「千代丸」だと思い込んでいたんだけど・・・TOYO KISEN KAISHA → 東洋汽船関連情報の出ているサイトが見つかり、それが「地洋丸」だったことが判明・・・!

f0095128_4385954.gif

地洋丸 CHIYO MARU
起工 1905.6.23 (明38), 進水 1907.12.7 (明40), 竣工 1908.11.21 (明41)
船客 1等249 2等 73 3等 249
→ 1908.11.30 (明41) 桑港線へ就航
→ 1916.3.31 (大5) マニラより香港向け航海中、担杆(タンカン)島北東端で座礁、のちに解体

この情報によると、地洋丸はこのハガキが送られた翌年の1916年3月に座礁・解体されていることになる・・・座礁したのはマニラから香港に向けての航海中とあるけど・・・日本からフランスへ向かう航路では、わざわざフィリピンへ行ってからマニラには行かない・・・よね? と、思わず絵葉書の送り主とは関連がなかったことを祈るような心境に・・・。

残念ながら、謎解きゲームもこれが限界・・・一枚の絵葉書が私を遥か昔へと誘ってくれたという話・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-29 05:14 | ブロカント・のみの市
2009年 09月 27日

今週末は2日連続でここへ @ Triel-sur-Seine (78)

f0095128_552483.jpg

 土曜日の朝9時・・・トリエル・シュル・セーヌ・・・ほ~っとする景色・・・!(でも、秋の色)

 
 (ここでのブロカント報告はまた後日・・・)
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-27 23:59 | ブロカント・のみの市
2009年 09月 25日

お祭りの後はガールズナイト @ Mantes-la-Jolie & Courbevoie

f0095128_21532343.jpg

 Beynes のブロカントの後は、車で30分ほど北上してセーヌ河沿いのマント・ラ・ジョリへ・・・お祭りと見本市とブロカントを兼ねた大がかりなイベントの真っ最中・・・なんたって牛まで売ってるんだからその規模が伺えるというもの・・・。

f0095128_21543898.jpg

 地元のご年配クラブ(勝手な解釈)のみなさん・・・アルザス風のコスチュームに身を包んで・・・

f0095128_21545583.jpg

 なんだかとっても楽しそう・・・微笑ましい・・・みんなかわいい・・・

 ここでもブロカントをひととおり冷やかして、お弁当のおにぎりを食べる前にちょっと見本市を覗きに行ったのが運のつきで・・・スタンドでシャンパンを売っていた、口から先に生まれてきたようなムッシューにとっつかまって、ひとしきり試飲とお喋り(たぶん30分以上)・・・で、結構美味しかったので一本購入したのが、これ・・・
f0095128_21552380.jpg

 そう、ちょうどこの日の晩は、久々に Paris.fleur.ayako 宅でのレディースナイト・・・! 彼女の夫のパリ男くんがどこかへ泊まりがけで出かけるタイミングで開かれる恒例の日本人女子の会・・・。

f0095128_21555323.jpg

 この日はアヤコ嬢、ブロカントの後で急いで家に帰って、お料理の用意をしてくれた・・・「あなた、エラい! 素敵!」

f0095128_2156713.jpg

 パリの中華街方面から調達してきてもらったダイコンが大活躍・・・仔牛肉もおいしそう!

f0095128_21562243.jpg

 さっぱりすっきりのごま風味・・・やっぱり和風はサイコー!

f0095128_2156389.jpg

 これらがじゃん! と並んだところで・・・

 かんぱ~い! いっただっきま~~~す! シャンパン合う~! 後はエンドレスのレディーストーク・・・

 途中で、きゃぁ! という声と共にアクシデント勃発・・・!
f0095128_21572250.jpg

 え~っ、ひどくな~い?

f0095128_21573652.jpg

 犯人はこいつ・・・この画像を買ったお店に持って行って弁償させよう・・・なんて豪語しながら張り切って画像を撮ったけど・・・ブログネタがせいぜい・・・(口ほどにもない)


 この日はお泊りして、翌朝も、またまたブロカントへ・・・(懲りない人々)
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-25 22:26 | パリの郊外 
2009年 09月 25日

ベンヌでのブロカント @ Beynes (78)

f0095128_4194067.jpg

 9月12日(土)・・・たった2週間前のことなのに・・・この日はまだ夏だった・・・今はもう秋・・・。

f0095128_42095.jpg

 この街はうちから車で南西に30分ほどのところ・・・この立地が気に入っているのと、ここにいる人たちの雰囲気もいいので、必ず来るようにしている・・・マイリストの5つ星クラス・・・!

f0095128_4213255.jpg

 この廃墟のような城跡は歴史的建造物に指定されている・・・13世紀と15世紀に造られたようだ・・・っていうことは、鎌倉時代とか室町時代・・・!!

f0095128_4214716.jpg

 昔、お堀だった場所にブロカントのスタンドが立ち並ぶ・・・

f0095128_4221563.jpg

 周辺の家もかわいい・・・雨対策も結構緻密になされてる・・・

f0095128_4223436.jpg

 とある家の外壁にはぶどう・・・甘くないから残ってるのかな・・・

f0095128_4225252.jpg

 街外れの家・・・蔦に覆われているけど・・・看板の部分だけはまめに剪定されてる感じ・・・

 そして、ここでの戦利品はというと・・・
f0095128_4231117.jpg

 木の取っ手のついてるこのハサミ・・・ぶどうの収穫用で、その名も vendangeur ぶどう収穫人! このお店を出してるムッシュー、毎年同じ場所に陣取っている・・・話を聞いてみたら木製のお道具類を全くの趣味で集めていたとのことで、かなりの種類のコレクションを売りに出しているんだけど、どれも破格値! これで儲けようとしてないところが非常に好感が持てる・・・(あくまでこっちの勝手な理屈)

f0095128_4235649.jpg

 そして、手作りジャム! 夏の果物で作ったらしいジャムが軽く50瓶はあったかな・・・ひと瓶2ユーロだけど、3つなら5ユーロとのことで・・・色んな種類の中から悩んだ末3つ選び出した・・・

f0095128_424167.jpg

 それぞれ、どんな果物を何キロずつ使ったかを明記してあって・・・イチゴ1kg、キウィ1kg、バナナ500g に、お砂糖は1.8kg ・・・バナナの甘みを考慮して、お砂糖は少なめにしたんだって・・・もう1つは、モモとルバーブ・・・2009年8月29日製造と日付まで書いてある・・・こういう几帳面なマダムが作ったものなら安心だなと思って・・・封を開ける日が楽しみ・・・!

 この後は、またまた車で移動して、Mantes-la-Jolie のお祭り兼ブロカントへ・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-25 05:46 | パリの郊外 
2009年 09月 24日

麗しのエトルタ vol.4 @ Etretat, Haute-Normandie

f0095128_2333399.jpg

 えっと、どこまで話したっけ・・・? ま、とにかくエトルタなので・・・私が何を話すまでもなく・・・

f0095128_23335493.jpg

 一応、前方に見えるのは Pointe de la Courtine クルティーヌ岬・・・

f0095128_23341137.jpg

 そういえば、まだ「奇巌城」も読めてない・・・読み始めてさえいない・・・(結構多忙)

f0095128_23343041.jpg

 下を見降ろしたら、人・・・! そういえば、引き潮の時は行かれる、ってどこかで読んだな・・・

f0095128_23344711.jpg

 でも、満ち潮になったら戻れないので、無理をせずに次の引き潮を待ってください・・・っていったいどれだけ待てばいいんだ・・・?(スリル満点)

f0095128_2335317.jpg

 徐々に雲が晴れて空が青くなってきてる・・・Porte d'Amont (アモン橋)と丘の上の教会が見える・・・

f0095128_23351914.jpg

 あ、波乗りしてる・・・そういえば、知らない間に結構波が・・・!

f0095128_23353555.jpg

 これぞ定番! サーファーの彼を待つ彼女と愛犬・・・

f0095128_23373190.jpg

 さて、海とスリルを味わった後は、少し陸でお買い物でも・・・

f0095128_2338569.jpg

 この右の建物の中に品揃えの豊富なお土産屋さんがあったので、塩キャラメルとかを購入・・・

f0095128_23391485.jpg

 Falaise っていうのは断崖のこと・・・「断崖ホテル」2つ星・・・簡素な感じ・・・

f0095128_23393591.jpg

 これはめちゃくちゃ古~い木組み造りのレストラン・・・昔、一度行ったことがあるような・・・

 あまり遅くならないうちにここを出ないとな・・・暗くなる前に家に着きたいし・・・ってことは日没の8時から逆算して2時間半かかるとして、5時半には出た方がいいかも・・・(独り言)


 A suivre ... まだ続く・・・(やっぱりこんだけ景色がいいと撮っちゃうよね~)
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-24 00:10 | ノルマンディ地方
2009年 09月 22日

テメリクールでの戦利品 @ Théméricourt (95)

f0095128_17113186.jpg

 ここのところ、イベントが目白押しで更新がまるで追い付かない・・・そういえば、エトルタ編だってまだ終わってなかったし・・・ま、そんなこと言ってられるのもあとしばらくのことで・・・秋が深まって冬が来た日にゃ、もうシャッターを押す気にもなれないんだから・・・(と、すでに前倒しでブルーになってる)

 さて、これは2週間前に訪れたテメリクールで・・・もう、帰ろうとしていたところ、足元に古そうな木製ハンガーの山・・・デザインも悪くない・・・手に取って見ていたら、若いお兄ちゃんが、「もう、10個で1ユーロ!」と元気よく声をかけてきたので、「それじゃぁ!」と選び出した10本・・・今ではワックスをかけられて、長年愛用した IKEA 製ハンガーの代わりに活躍の日々・・・。

f0095128_17122150.jpg

 これは、夏休み直前のアヴェルヌのブロカントで見かけてUPしていたルドゥテ Redouté のバラの画・・・やっぱりご縁があったのか、運命の再会・・・(実はあの時買わなかったことをちょっと後悔していたのだ)・・・すでにガラスに入っているので、後は Eclat de verre という額装専門店に持って行って、これに合いそうなちょっと古びた額を発注しよう・・・!

f0095128_17123941.jpg

 取っ手の付いたテーブル用塩コショウ入れは、この日最初に行ったボワズモンにて・・・その後移動したテメリクールでは、これにぴったりのかわいらしい錫製のスプーンを見つけた・・・大満足!

f0095128_17125971.jpg

 この花 Statice を売っていたムッシューはとっても感じのいい人で・・・(もちろん、彼が育ての親)・・・何種類もある中から好きな色を組み合わせて選んだんだけど(10本で3ユーロのところを12本におまけしてくれた)、わたしが繰り返す「う~ん、やっぱりこの色じゃなくてその色!」というのに辛抱強く終始にこやかに付き合ってくれた。

 あぁ、ブロカント・・・楽しすぎる・・・幸せすぎる・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-22 17:41 | ブロカント・のみの市
2009年 09月 22日

お祭りの午後3時 @ St.Germain-en-Laye

f0095128_164096.jpg

 午後3時・・・パリから遊びに来た友人を迎えにお城方面に向かう・・・

f0095128_165728.jpg

 カフェのテラス、大繁盛・・・

f0095128_171458.jpg

 本来なら車両通行止めなので、道のど真ん中にテーブルを出して食事をしていた人たち・・・が、なぜか車が入って来て・・・立ち往生の図。 
 
f0095128_173250.jpg

 Rue de Paris (パリ通り)ではブロカント開催中・・・カフェも車道にテーブルを出して大賑わい・・・

f0095128_174956.jpg

 あじさいが綺麗・・・お花屋さんの店先・・・

f0095128_18887.jpg

 小さなパリジェンヌならぬ、サンジェルマノワーズ・・・

f0095128_182515.jpg

 銀のカトラリー、ここまで揃うとすごい、迫力・・・

f0095128_184635.jpg

 一目惚れしたイス・・・シートは革張りになっていて、真鍮製の小さな釘がいっぱい打ってある・・・2脚で30ユーロかぁ・・・街を一通り回って、モーリス・ドゥニ美術館に行って、それからまた戻って来てもまだあったらご縁があるということで真剣に考えよう、と心に誓う・・・

f0095128_19442.jpg

 プロの骨董屋さんばかりなので、品揃えもいい・・・お値段も・・・

f0095128_194840.jpg

 ぬいぐるみを見るとレンズを向けたくなる・・・

f0095128_110753.jpg

 素敵な譜面台・・・バイオリンをやっていたら欲しくなりそうだ・・・

f0095128_1102236.jpg

 手前のガーデン用テーブルセット、優雅だなぁ・・・

f0095128_1104389.jpg

 うちの前を通過して・・・

f0095128_111878.jpg

 ここで左折・・・モーリス・ドゥニ美術館のほうへ向かう・・・

f0095128_1112610.jpg

 カメラを目にして、咄嗟にポーズをとったお兄さん・・・市の職員なのかな・・・ご苦労さま~!

 
 A suivre ... 次はモーリス・ドゥニ美術館編
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-22 01:15 | パリの郊外 
2009年 09月 21日

お祭りの朝 @ St.Germain-en-Laye

f0095128_18151667.jpg

 お祭りの朝、8時半・・・準備中・・・ちょっと曇り空・・・

f0095128_18153475.jpg

 もう、気の早い人たち、品定め開始・・・

f0095128_18155735.jpg

 あと30分したら、全面車両通行止め・・・ 

f0095128_18161583.jpg

 お祭りの朝、9時半・・・青空になった・・・!

f0095128_18233385.jpg

 お祭りとは関係なく、朝ごはん用のパンを買いに行かされた少年・・・

f0095128_18234731.jpg

 キューピーみたいな男の子・・・

f0095128_182422.jpg

 人通りもどんどん増えてきた・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-21 18:27 | パリの郊外 
2009年 09月 19日

【告知】 サンジェルマン・アン・レのお祭り @ St.Germain-en-Laye

f0095128_0203830.jpg

 本日9月19日(土)・・・久々の青空のもと、9時から19時、サンジェルマン・アン・レは街中がお祭りに・・・! お城の中にある国立考古学博物館と、モーリス・ドゥニ美術館もこの日は無料で見学ができる上に、普段は入れないところへも入れてもらえるらしい・・・。

f0095128_0123366.jpg

 パリからはRERのA線で約30分。あちこちでイベント満載でとっても楽しいし、環境もいいのでこの機会に是非足を運んでみてくださいね・・・!

 パリで最初に電車に乗る前に、「サンジェルマン・アン・レまでの切符」を買うことをお忘れなく! 乗り越し精算はできないので・・・。又はメトロ1番線終点のラ・デファンス始発の258番のバスなら、パリ市内のメトロのチケット一枚でOKなので割安。40分ほどで終点のサンジェルマン・アン・レのお城のすぐ横に到着します。

 Attention : 日曜日も開催とありますが、普通に車も通るし、ずっと小規模なので、是非土曜日に!

 去年の様子はこちら → 我が街のお祭り vol.1 @ St.Germain-en-Laye (78)
                 我が街のお祭り vol.2 @ St.Germain-en-Laye (78)
                 我が街のお祭り vol.3 @ St.Germain-en-Laye (78)


 PROGRAMME DU SAMEDI 19 SEPTEMBRE 2009 (抜粋してみました)

Place du Marché-Neuf
Toute la journée : concert de piano solo en plein air, caricaturiste, bar à eaux, atelier sculpture sur pierre par le Chat Boxeur, ferme, poneys et ânes, jongleur-comédien-magicien, stand de l’association C’est Notre Histoire. Un podium sur la place du marché recevra ponctuellement saynètes, matchs d’improvisation, spectacles humoristiques, chorale…
À 15h45 : sketches semi-improvisés par la troupe de comédiennes "Femmes en voyages", spectacle comique et interactif avec le public. Maquillage masque vénitien.
À 11h et 12h30 : récital, par l’association Mélodia.
À 11h30 et 17h : compagnie d’improvisation théâtrale "Paris Impro". Deux comédiens présentent un cabaret sur des thèmes lancés par le public (spectacle itinérant).
À 16h30 : arrivée de Venise - Paris Carnaval, un défilé des plus beaux costumes du carnaval vénitien.
À 17h30 : la voix pour un Gospel unique, par le groupe G.A.M.

• Dans le Quartier Saint-Christophe
De 9h à 19h : Îlot des artistes par l’association Artistic’ dans les rues Danès-de-Montardat, Wauthier, Saint-Christophe, des Joueries. Peintres, sculpteurs, céramistes et photographes, investissent les rues du quartier Saint-Christophe. Animations enfants et adultes : ateliers peinture, peintures sur céramique, collages, calligraphie.
De 10h à 18h : atelier "Le parfum en herbe" : animation dégustation sur le thème du goût et de l’odorat.

• Dans les rues du secteur piéton
De 14h à 18h : antiquités-brocante (rue de Paris)

• Au Conservatoire (Hôtel Louis Le Grand - 3, rue Maréchal-Joffre)
À 15h30 : chansons Renaissance à l’Auditorium du Conservatoire.
À 18h : spectacle texte et musique du XVIIIe, le Présent des Dieux, dans le jardin du Conservatoire.
De 9h30 à 18h : visites libres, dans la cour de l’Hôtel Louis Le Grand.

• À l’Office de tourisme (38, rue au Pain)
De 9h30 à 18h30 : maison natale de Claude Debussy aménagée en musée évoquant la vie, l’oeuvre, et les affinités artistiques du compositeur.
Visites libres du musée de 10h à 12h30 et de 14h à 18h.
À 17h : Récital de piano (gratuit). Réservation conseillée, dans la limite des places disponibles au 01 34 51 05 12

• Au Musée Départemental Maurice-Denis (2 bis, rue Maurice Denis)
De 10h à 18h30 : visites guidées. Ouverture exceptionnelle de l’atelier de Maurice Denis, aujourd’hui réserve des collections du musée.

• Au Musée d’Archéologie Nationale (Château de Saint-Germain)
De 10h à 18h15 : visites libres, de toutes les salles d’exposition permanentes des collections (29 000 objets) et de l’exposition temporaire "Les tombes mérovingiennes de la basilique Saint-Denis".
À 10h30 : visites générales.
À 14h30 : visites-conférences Le Paléolitique et le Néolithique.

 詳しくはこちらを参照 → Ville de St.Germain-en-Laye のオフィシャルサイト
 当日のプログラム → Journées du Patrimoine et Cadre de Vie
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-19 16:47 | パリの郊外 
2009年 09月 17日

戦利品、覚え書き @ Mareil-Marly (78), La Chapelle-Réanville (27)

f0095128_5342476.jpg

 これは昔のお裁縫箱・・・ちょっと小さめのサイズなのがお気に入り・・・バカンス直前に Mareil-Marly のブロカントで見つけたんだけど、ずっとそのまま放ってあったのをやっとお手入れした次第・・・取っ手がぐらぐらしていたのをはずして、ひび割れの隙間に木工ボンドを詰め込んだり、全体的に薄い色のワックスをしみこませたり、ゆるんでいたビスを締め直したり・・・ようやくお気に入りの雰囲気に仕上がった・・・これには「額装」用の道具を入れる予定・・・。

f0095128_5343916.jpg

 窓辺にはアルミ製のミルクポットが大小・・・ちなみに、このドライフラワーの原型は これ!

f0095128_5345590.jpg

 ずっと目盛り付きの哺乳瓶だと思い込んでいたものが、実は薬の瓶だったことを知って、全ての謎が解けた(殆どの瓶にはもうラベルが残っていないので)・・・パリの薬屋さんで処方されたみたいだけど、私がこれを買ったのはノルマンディ地方・・・パラフィン・オイルって一体何に使うんだろう・・・?

f0095128_5351419.jpg

 窓辺には似たような薬の瓶やら何やらが並ぶ・・・眺めているだけで幸せ・・・

f0095128_5355789.jpg

 薬の瓶を見つけたのは27県 Eure の La Chapelle-Réanville 村・・・うちから車で1時間ぐらいのところだけど、完璧な田舎・・・

f0095128_5393540.jpg

 つい最近まで麦畑かなんかだった場所が駐車場として開放されていたので、こんな感じに車を停めた・・・なんだかちょっと不思議な感じ・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-09-17 06:00 | ブロカント・のみの市