<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 29日

ここはどこかというと・・・ @ Paris

f0095128_238297.jpg

 実はここはレストラン・・・ヴェルサイユ宮殿内に一般向けレストランはないので、候補からはずれ・・・カルナヴァレ美術館は・・・確かに豪華絢爛らしいけど、まだ行ったことがない。でも、かなりいいセンかも・・・!

f0095128_239268.jpg

 キノコのリゾット、かなり濃厚・・・上にのっているのはカリカリのパルメザンチーズ。

f0095128_2394635.jpg

 スズキのフィレ・・・添えてある野菜にはアーティチョークがたっぷり。色合いはいまいちだけど結構美味しかった。

f0095128_239588.jpg

 穏やかに食事をしている風の家族連れ・・・(親子三代?)

f0095128_2405254.jpg

 デザートのフルーツサラダも器がかわいい。

f0095128_241358.jpg

 それにしても豪華絢爛なレストラン・・・こんなに広々として居心地のいいレストランがあったなんて、知らなかった・・・お食事も美味しかったし!

f0095128_2415222.jpg

 そう、ここはなんとオルセー美術館の中のレストランなのでした。食事をはさんで一日かけてゆっくり鑑賞することができるので、スケジュールに余裕のある人にはおすすめ・・・! 私も数年ぶりに訪れて、印象派の絵画(特にドガ)をじっくりと楽しんだ。
[PR]

by maVieestbelle | 2011-01-29 02:57 | パリの景色
2011年 01月 28日

ここはどこでしょう? @ Paris

f0095128_6542272.jpg

 ヒント・・・どちらかというと、観光で来ている人の方がわかるかも・・・!
[PR]

by maVieestbelle | 2011-01-28 06:55 | パリの景色
2011年 01月 27日

久々にパリの景色 @ La Seine, Paris

f0095128_7522951.jpg

 今日の夕方のパリ・・・6時ちょっと前頃・・・朝からずっと降っていた小雨がようやく止んだ。
[PR]

by maVieestbelle | 2011-01-27 07:56 | パリの景色
2011年 01月 26日

夏の小樽の思い出を反芻して寒さ暗さを耐えるの巻 @ Otaru, Hokkaido

f0095128_4583394.jpg

 旅に出ると必ずやること・・・船に乗る、そして出来るだけ高い所に登る。

f0095128_53786.jpg

 という訳で、やって来ました天狗山・・・(スキー用リフト?!)

f0095128_541954.jpg

 お約束通り、天狗がドド~ン・・・(ちょっとひく)

f0095128_555677.jpg

 小樽の街が一望に見渡せて、ホ~ント気持ちいい・・・!

f0095128_581421.jpg

 すっごく昭和っぽい二人連れを見かけて思わずシャッターを押す・・・(戦後?)

f0095128_510173.jpg

 なんかちょっと高山植物っぽい山吹色の花・・・

f0095128_5112989.jpg

 北海道の夏とは思えないくらいの暑さだったけど、さすがに木陰は爽やか。

f0095128_5123510.jpg

 また行きたいな、小樽・・・!(でも今度は東の方へも行ってみたい)
[PR]

by maVieestbelle | 2011-01-26 05:20 | 日本の夏
2011年 01月 25日

日本で食べたフランス料理 @ Motomachi, Yokohama

f0095128_5175961.jpg

(突き出し 栗カボチャの一口フラン)

 突然ですが・・・冬の曇天のパリには話題を見出せず・・・初秋の横浜で食したお料理を反芻することに・・・

f0095128_4381928.jpg

(富士山麗の湧き水で育ったマスの自家製フュメ カブのブランマンジェとその冷製スープ)

 このレストランの魅力は個室かな・・・お昼を食べに行ったのだけど、落ち着きのある和室の個室がいくつかあって、テーブル席だと遠慮しがちになる一眼レフ(+望遠レンズ)のカメラを出すことにも遠慮しないですむし、リラックスして食事を楽しめる。

f0095128_438328.jpg

(ロブスターの尾と数種キノコのフリカッセ 葉野菜のサラダ 秋のイメージにて)

 日本で食べるフレンチは、1ポーションのボリュームがお上品で控えめなので、色々な種類を楽しめるのが逆に嬉しい・・・デザートまで満腹にならずに味わえる。

f0095128_4384636.jpg

(帆立貝のサッと網焼き 二種の胡椒風味 野菜のマリネと三種貝類のカプチーノ サフラン風味)

 その時はとって~も美味しいと思って舌鼓を打つわりには、その後も記憶に残る料理というのにはなかなか出会わないというのも正直な話。

f0095128_4385819.jpg

(本日のお魚のソテー 秋茄子のリゾット生姜の香り 西洋葱のエチュべとバルサミコ酢ソース)

 このお店の方に、私が時々字幕をやっているスイスの料理番組の話をしたら、見たことがあるということで、なんだか嬉しくなった・・・フランス料理に関わっている方が見てくれていると思うと、おお、頑張ろうという気になるのだ・・・

f0095128_4391693.jpg

(牛フィレ肉のステーキ 粒マスタードソース ポテトのローストとサヤインゲンのベーコン風味添え)

 この「霧笛楼」というお店の売りは、この食器類にもあるかな・・・私は個人的にはそれほど感動しないんだけど、確かに珍しいお皿だし、いかにも「日本でフレンチ」気分になるかも・・・

f0095128_4393233.jpg

 ワインは常に白から・・・ということで、ブルゴーニュのサントーバン・・・間違いなかった・・・! 日本でフランスワインを飲むと、たいがいはがっかりするのだけど(バカ高いワインは頼まない)せっかくのお料理なので、そこはやっぱりそれなりのワインと一緒に食すと、味わいも増すというもの・・・!

 決してデザートを軽く見ている訳ではないのだけど・・・この頃になると写真を撮るのをつい忘れてしまう・・・ということで、タイトルだけをご紹介。

(イチジクの赤ワイン煮とシナモンのアイスクリームフィヤンティーヌ風 ヨーグルトの酸味と共に)

 あ、ひとつ気付いたことを付け加えると・・・フランス料理なのに、男性から先にサーブされるのはやっぱり日本・・・! 当然自分のところに来ると思って構えていたら、あれ? みたいな感じで肩すかしをくらってしまった・・・この辺のことはやはり日本式に、というのがレストランの方針なのかな・・・私も随分とフランス式が身に染みついてしまったものだと思った初秋の日本での美味しい一日・・・。
[PR]

by maVieestbelle | 2011-01-25 05:23 | 日本の夏
2011年 01月 06日

猫のいる生活 @ Chez nous

f0095128_0574841.jpg

 ふーちゃんが家の中をうろうろしている生活が終わってしまった。

f0095128_058055.jpg

 家のどこかでチリン・・・と聞こえる鈴の音もなくなり・・・

f0095128_0581192.jpg

 テーブルの上の食べ物の匂いをくんくん嗅ぐ存在もいなくなり・・・(ま、これは助かる)

f0095128_0582227.jpg

 エプロンのひもを背後からぱしぱしアタックされることももうないし・・・ 
 
f0095128_0584269.jpg

 追いかけっこをせがむ視線に答えてアパートの中をだだっと走ることもなくなった。 

f0095128_0585664.jpg

 あ~楽しかった!(ふーちゃん、心温まる時間をありがと。)
[PR]

by maVieestbelle | 2011-01-06 01:11 | 猫のいる風景
2011年 01月 01日

Bonne Année 2011 @ St.Germain-en-Laye

f0095128_23175239.jpg

 あけましておめでとうございます・・・!

f0095128_23232850.jpg

 2011年がみんなにとっていい年でありますように。

f0095128_23184945.jpg

 猫ちゃんともどもお祈りしてまーす。
[PR]

by maVieestbelle | 2011-01-01 23:24 | 日々のあれこれ