タグ:じゅんぺい ( 47 ) タグの人気記事


2009年 04月 21日

ソー公園で初のお花見 後編 @ Parc de Sceaux (92)

f0095128_18191896.jpg

 ・・・そして奇跡は起こった・・・ふと気付くと青空になっていたのだ・・・バンザ~イ!!

f0095128_18195778.jpg

 みんなが作ってきためちゃくちゃ美味しいお弁当の数々がどんどん回ってきて・・・無心に食べる、食べる・・・ちなみにわたしが持参したのは、スペアリブの煮込み(お醤油味、八角風味)1.4キロ分と、中華風炊きおこわをおむすびにしたもの4合分・・・おこわには日本から送られてきた銀杏も入れた(親戚のあっちゃんありがとね~!)・・・それとあと、先日焼き豚を作った時のたれに漬けておいたお醤油たまごも・・・飲み物にはパリのワイン・サロンで購入したお気に入りのプロヴァンスのロゼと・・・じゅんぺい用にはポカリスエットを1リットル(日本から持って来た粉末、貴重品)・・・! 

f0095128_18202686.jpg

 水彩画風のアレンジで・・・! (写真中央にじゅんぺいと私・・・)

f0095128_18211287.jpg

 空が青いってなんて素敵なことなんだろう・・・!

f0095128_18224925.jpg

 八重桜の鞠、あちらこちらに・・・!

f0095128_18231557.jpg

 そして参加者全員・・・19名・・・日本人とフランス人とデンマーク人とレバノン人とイタリア人・・・日本語とフランス語と英語とデンマーク語が聞こえてきてた・・・

f0095128_18273072.jpg

 最年少のシグリットちゃん(10ヶ月)はデンマークから・・・!

f0095128_18213945.jpg

 食後にはバレーボールしたり・・・じゅんぺいがやってるのはディアボロ diabolo (空中ごま)っていうフランス特有の遊び・・・これを回転させながら天高く投げ上げて、落ちてくるところをキャッチしてまた回し続けたり・・・と、結構高度なゲーム・・・だと思う・・・。

f0095128_18285476.jpg

 ブルーとピンクに囲まれて・・・なんだかとってもハッピーな気分だった・・・

f0095128_1830552.jpg

 夕方の7時過ぎぐらいにようやくお開きとなり・・・じゅんぺいと私にとっての生まれて始めてのお花見は無事に楽しく終了したのであった・・・(私は日本でもお花見したことなかったので)・・・途中で「カエルの歌」の輪唱が入ったり、となかなかユニークなお花見だったなぁ・・・また来年も是非・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-21 19:10 | パリの郊外 
2009年 04月 20日

ソー公園で初のお花見 前編 @ Parc de Sceaux (92)

f0095128_174286.jpg

 さてお花見・・・前日からの雨を引きずって、一向に空は明るくならない・・・でも、開始時刻を1時間半ほど遅らせて根性&気合いで決行することになり・・・それ(気合いと根性)が理解できないフランス人夫からは、「なんでこんなに天気悪いのに中止にならないの~?」というコメントがあったらしいけど・・・!(う~ん、君たちには理解できないだろーね、きっと・・・)

f0095128_183330.jpg

 うちから車で約45分・・・2時過ぎに着いてみたところまだ誰も来ていない模様・・・

f0095128_19643.jpg

 じゅんぺいと二人で適当な場所を確保して・・・みんなを待つことに・・・

f0095128_1113416.jpg

 日本人主体のグループが6~7組・・・と、フランス人だけのグループもあった・・・

f0095128_112753.jpg

 公園パトロールのカートが通る・・・ポーズを取りながら通過・・・ノリがいい・・・!

f0095128_1134777.jpg

 ここはソー公園の中でも Bosquet Nord 北の木立・・・という区画で、このような濃いピンクの八重桜ばかりが植えてある・・・ちょっと離れたところにある Bosquet Sud 南の木立・・・のほうには白い桜ばかりが植えてあって、そこもきれいだそう・・・。どちらで花見をするかは、好みで決める・・・今回はピンクで!

f0095128_1141212.jpg

 一応、場所取りをしてる・・・つもりのじゅんぺい・・・。

f0095128_1125670.jpg

 3時ごろになって、ようやくみんなが到着しはじめた・・・!


 もちろん、つづく・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2009-04-20 23:59 | パリの郊外 
2009年 02月 14日

男の子がバレンタインに手作りチョコ・・・!? @ St.Valentin

f0095128_1452046.jpg

 数日後にバレンタインを控えたある日、じゅんぺいが、
 「ねぇ、トリュフ・チョコの作り方教えてくれる・・・?」

f0095128_2332341.jpg

 「いいよ、でもいつもうちで作るのはラム・レーズン入りだけど・・・?」

f0095128_147411.jpg

 「あ、じゃ、レーズンは抜きで・・・」 (← 実は彼、レーズンがちょっと苦手)

f0095128_1472518.jpg

 という訳で、夕べはせっせとトリュフ作り・・・。

f0095128_1474214.jpg

 今日は、これを持ってパリの日本語補習校へ行き、先生や友達に食べてもらったそう・・・
 「みんながとても喜んでくれたのがうれしかったな」と、ぼそっ・・・。

 夕方から、今度は友達の引っ越しの手伝いに持って行ったら・・・一人の女の子がやっぱりお手製のチョコレート・ブラウニーを持って来てたらしく・・・
 「ブラウニーのほうがインパクトが強くて、みんなそっちに集中してた」んだって・・・。


<作り方覚え書き> (出来上がり約30個分)

 濃厚な生クリーム200cc を小鍋に入れて火にかけ、熱くなってきたら好みの紅茶(今回はマリアージュの Thé de Noel を使用。なるべく香りの強いものがいい) をわりとたっぷりめに入れて煮出す。(ティーバッグの場合は、袋から茶葉を出して煮出したほうがいいかも)

 いい色になってきたら細かいざるで漉して、熱いうちに砂糖60グラムを溶かす。(チョコよりも砂糖を先に溶かすこと! 砂糖を後にしたらざらざら感が残ってしまうので)

 その紅茶風味たっぷりの生クリームを湯煎にかけて、ブラックチョコレート(カカオ75%)200グラムを溶かし、すっかり溶けたら火からおろしてバター大匙2杯弱を溶かし込み、よく混ぜる。

 あら熱をとってから、冷蔵庫で冷やす。(30分以上)

 十分固くなったら、小さなスプーンで取ってまるめ、ココアの粉(無糖 VAN HOUTEN
)をまぶす。冷蔵庫で再び十分冷やしてから、手で形を整え直すときれいに仕上がる。

後味に紅茶の香りがふわっと広がる、ちょっとビターで美味しいトリュフの出来上がり~!
[PR]

by maVieestBelle | 2009-02-14 17:41 | じゅんぺい高校生日記
2008年 08月 27日

京都へ着いて、まず先斗町へ @ Ponto-cho, Kyoto

f0095128_18403461.jpg

 この夜景だけを見て、「あ、京都」と気付いたなら、きっとかなりの京都通・・・!?

f0095128_18423869.jpg

 7月28日(月)、京都に着いた私たちを待っていたのは・・・暴風雨! 私たちが最初に買いに走ったのは・・・傘! 通常、そういう天候のときは、家の中(ホテルも可)でぬくぬくしているのが一番なんだけど、今日はそうもいかない・・・先斗町で夕食の約束があるのだ・・・! というわけで、豪雨の中、土地勘もない上に夜ということで、おとなしくタクシーに乗って先斗町へ向かった。

f0095128_1852423.jpg

 今日は、最近、奈良に素敵なお店を開いた le panier さん・・・と、彼女の幼なじみで京都に里帰り中の madame yukiko さん(偶然我が街サンジェルマン・アン・レに在住)という、超にぎやかメンバーとの再会・・・!

f0095128_1902142.jpg

 せっかく京都に来るのだから、と鴨川沿いの川床でのお食事を・・・と予約してもらったのに、あいにくの豪風雨・・・室内でのスタートとなり、鉄ビン揚げというお座敷天ぷらのように自分で揚げる串揚げ料理を存分に味わった後、雨も止んだので、と川床へ・・・!

f0095128_1942565.jpg

 外は7月末の京都、とは思えない涼しさ・・・! なかなか風流でしたな~、川床。

f0095128_19114683.jpg

 食事の後は、「その昔は、この界隈でよく遊んだもんよ!」と京都弁でまくしたてる yukiko はんの案内で、夜の先斗町巡り・・・。

f0095128_19111584.jpg

 それにしても、先斗町って、どうして「ぽんと町」って読むんだろう・・・?
 「先」を「ぽん」と読むなんて、習ったことないし・・・

f0095128_19121598.jpg

  (と、突然、横丁から舞妓はんが・・・!)

f0095128_19135768.jpg

 辞書で「ぽんと」を調べてみたら・・・

f0095128_19152478.jpg

 ポルトガル語の ponto からきてるという・・・意味は「点」・・・いや、フランス語の pointe なら「先」という意味になるからそっちかも・・・!?

f0095128_1916133.jpg

 そして「斗」は捨て仮名、っていうことは・・・ないと思っていい訳・・・?

f0095128_19162221.jpg

 この界隈と、「点」または「先」との関連については、また後日調べるとしよう。


 いや~、ホント、雰囲気があっていい感じ・・・!

 京都の旅、つづく・・・。
[PR]

by maVieestBelle | 2008-08-27 19:22 | 日本の夏
2008年 08月 26日

浅草寺と隅田川の花火 @ Asakusa, Tokyo

f0095128_22411235.jpg

 7月26日(土)・・・じゅんぺいの楽しみはやっぱりお祭りならではの屋台モノを食べること・・・この日はお昼ごはんをぐっと控えめにして、夕方の浅草寺へ(人ごみをかきわけながら)いそいそと向かった。

f0095128_2244288.jpg

 ばそきや・・・?!  ← な~んて、こんなたわいないコトが嬉しいんだよね~。

f0095128_22452634.jpg

 二人そろっていい感じ~! 着慣れてる~。

f0095128_2246218.jpg

 まずは、毎年恒例のおみくじに並ぶ・・・

f0095128_22465067.jpg

 浴衣だけじゃなくって、髪型にも気合入ってるよね~、女の子たち・・・!

f0095128_22474110.jpg

 自分のひいたおみくじを見て絶叫・・・大吉か、大凶か?!

f0095128_22483488.jpg

 あ、珍しい・・・屋台で鮎の串焼きなんて、初めて見た・・・

f0095128_2250054.jpg

 おっ、かなりの迫力、ねじり鉢巻きお姉さん・・・広島風お好み焼き・・・!

f0095128_2251177.jpg

 でも、じゅんぺいはその隣りで静かに売られていたやきそばの方へ・・・

f0095128_22524320.jpg

 その場でやきそばを速攻立ち食いした後は、やっぱりお好み焼きが気になって・・・

f0095128_22542191.jpg

 でも、こっちは超人気のスタンドのようで、長蛇の列・・・

f0095128_22551828.jpg

 この作り方がいい・・・!

f0095128_22555716.jpg

 悩んでいてもしょうがないので、列に加わる・・・

f0095128_22564013.jpg

 もうすぐ、もうすぐ・・・!

f0095128_22572068.jpg

 やっと買えたと思ったら・・・またもや、その場で速攻食い・・・!

f0095128_22581982.jpg

 学生時代から通っている友人宅の屋上は、「超」特等席・・・。

f0095128_22592829.jpg

 た~まや~~~!

f0095128_22595695.jpg

 ホントはもっとず~っとキレイなんだけど・・・。



 (長らくのお付き合い、お疲れさまでした。)
[PR]

by maVieestBelle | 2008-08-26 23:12 | 日本の夏
2008年 08月 23日

西湖いやしの里根場にて 続編 @ Yamanashi, JAPON

f0095128_1726242.jpg

 軒下に吊るされたトウモロコシ・・・

f0095128_17264334.jpg

 まるで用途のわからない道具・・・

f0095128_17271611.jpg

 これは、もしかして脱穀機・・・?

f0095128_17282647.jpg

 特別展をやっていて・・・無料で変身させてもらってる最中・・・

f0095128_17292060.jpg

 こ~んなシャイなサムライってありか・・・? 

f0095128_1730058.jpg

 おい、おい、サムライたるもの、歯を見せて笑うとはなんたること・・・!

f0095128_17303715.jpg

 だんだん、その気になってきた・・・?

f0095128_173134100.jpg

f0095128_18121468.jpg

 実は、母も古い着物を着せてもらい、
 親子で記念撮影・・・「旅の親子」を気取る

 ・・・って、息子は旅姿じゃないけど・・・


f0095128_1732669.jpg

 さんざん汗をかいた後は、石で挽いたという手打ちそばに舌鼓・・・!

f0095128_17334015.jpg

 富士山がバックであることを知ってか知らぬか涼しい顔でおすましのツバメ・・・


f0095128_17341579.jpg


西湖いやしの里根場
山梨県南都留郡富士河口湖町
西湖根場2710

 ( ↑ すごいアドレス・・・!)
[PR]

by maVieestBelle | 2008-08-23 17:57 | 日本の夏
2008年 08月 21日

富士山の五合目へ (2) @ Mont Fuji

f0095128_1245857.jpg

 フランスに帰って来て・・・ん?・・・確か5日め・・・今日は久々にギィ・マルタンのお料理教室へ・・・。RERという郊外電車に乗って行ったんだけど・・・通路を挟んで隣りのボックス席に座った20代後半ぐらいの青年・・・自分の前の座席の角に、堂々と土足の両足を乗せて雑誌を読み始めた・・・一見小綺麗で、風貌も至ってまとも・・・。「ったく・・・! フランスの若者のこの行儀の悪さ、何とかして! だいたい、後でその席に座る人のコトなんか、これっぽっちも気にしてないどころか、「きれい」と「きたない」の区別もつかないんじゃないの? コイツ・・・」と、一人でブツブツ考えていたところに、男女3人組が乗り込んで来て・・・その青年に向かっておもむろに IDカードのようなものを差し出した。「本来なら、後でここに座る人に対するリスペクトの欠如ということで 50ユーロの罰金ですよ!」・・・私服検査員とでも言うのかな・・・無銭乗車(コレがまた多い!)を取り締まる制服の検札員はよく見るけど、マナーチェック係というのは初めて・・・やれ、やれ、もっとやれ~!・・・でも、その前に車内のお掃除もよろしくね・・・ぃや、それより全部私鉄にして競争システムを取り入れて~!

 さて、話を富士山に戻すとして・・・富士山の五合目というのはこういう所(↑)だった・・・!

f0095128_1453243.jpg

 そのあまりの極彩色にあっけに取られて引き気味の親の心なんか子知らず、で・・・

f0095128_147179.jpg

 16才の食欲を見せ付けてくれた・・・(さっき、四合目でおにぎりを食べたばかり)

f0095128_1484671.jpg

 え、こんな所に鳥居が・・・神社が・・・あっ、そうか・・・と一人で納得・・・

f0095128_1502340.jpg

 しばらくして・・・あ・・・っと思う間もなく、辺りにサーッと霧が立ち込めて・・・

f0095128_15231100.jpg

 変わりやすい山の天気の怖さとやらを垣間見たような気がした・・・。

f0095128_1532598.jpg

 ところでこの馬・・・己の人生を諦観しているのかな・・・まるで全てを悟っているかのようにじ~っとそこに佇んでるけど・・・でも、少なくとも彼は馬として生まれて、馬としての役割をしっかりと果たしているわけだし・・・! おっ、と・・・つい、彼の馬としての人生について考えてしまった・・・そんな、何とも不思議な存在感のある奴だった・・・。

f0095128_202771.jpg

 ここから先、頂上を目指す人はこちらから・・・

f0095128_211725.jpg

 ほんの数百メートルだけ歩いてみた・・・足元は細かい火山灰だからサンダルだとちょっとキツい・・・。前の晩から登頂して、頂上でご来光を拝んで下山してくる大勢の人たちとすれ違った・・・どうやら、若い人々のあいだでもちょっとしたブームになっているらしい・・・さぞかし疲れるんじゃないかと思うけど・・・みんな、もうほとんどドロドロ状態だったし・・・でも、きっと、それぞれが大きな達成感で満たされてるんだろうな・・・。

f0095128_291471.jpg

 で、キミの辞書に「達成感」という文字は・・・?

f0095128_15341969.jpg

 「とりあえず、ボクはこれで充分満足・・・!」

 * 本人の名誉のために一応付け加えておくけど、この最後の画像は実は母が無理やり「そこに立て」と命令して撮ったもの・・・16才の青年は基本的に「記念写真」なるものにはまるでキョーミなし。
[PR]

by maVieestBelle | 2008-08-21 02:12 | 日本の夏
2008年 08月 19日

富士山の五合目へ (1) @ Mont Fuji

f0095128_22365149.jpg

 フランスに帰って来て4日目・・・久々に左ハンドル右側通行のドライブ・・・日本ではオートマ車だったので(フランスではマニュアル車)ギアチェンジの煩わしさはなく、ひたすら「左側通行だからね!右側車線に突っ込んじゃダメよ!」と自分に言い聞かせながら運転していた・・・あとは、ウィンカーとワイパーを間違えないように・・・それでも時々不意にワイパーが作動して、苦笑してたけど・・・。

 7月23日(水) 富士山に連れて行ってもらった・・・生まれて初めて! この雲海(↑)は四合目からの眺め・・・飛行機に乗らなくてもこんな景色が見れるなんて・・・!

f0095128_22522440.jpg

 車から降りた瞬間、「あ、フランスと同じ空気・・・」って即座に感じたんだけど、じゅんぺいもまるで同じことを感じてたらしく・・・「ここなら住めるね」・・・「冬は無理だろうけどね・・・!」

f0095128_22564296.jpg

 遠くに連なる山々・・・

f0095128_233721.jpg

 箸が転んでもおかしい年頃・・・!?

f0095128_237463.jpg

 いつまでも、ずーっとここにいたい気分・・・

f0095128_2392250.jpg

 後を振り返れば富士山・・・っていうか、自分がその中腹にいるんだけど・・・この日はガスっていて、その高貴な姿は終始ベールに包まれていた・・・

f0095128_23115035.jpg

 しつこく、うっとり・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2008-08-19 23:21 | 日本の夏
2008年 08月 07日

じゅんぺい奈良公園で鹿と戯れるの巻 @ Parc de Nara

f0095128_0315851.jpg

 生まれて初めて鹿に鹿せんべいをやってる・・・っていうよりは、せまられ中・・・!?

f0095128_0302498.jpg

 (ここから先は、無声で・・・)

f0095128_0331740.jpg



f0095128_0311644.jpg



f0095128_0324820.jpg



f0095128_034368.jpg



f0095128_0342825.jpg



f0095128_035066.jpg



f0095128_0371527.jpg



f0095128_0374363.jpg



f0095128_0381818.jpg



f0095128_0384475.jpg



f0095128_0391845.jpg



f0095128_0393644.jpg



f0095128_0395542.jpg



f0095128_0402055.jpg



f0095128_0404051.jpg



f0095128_0405986.jpg

 ホントにかわいかった・・・!


あっつい中、地元奈良を案内してくれた le panier さんの Diary はこちら・・・
[PR]

by mavieestbelle | 2008-08-07 00:46 | 日本の夏
2008年 08月 02日

横須賀沖クルーズ @ Baie de Tokyo

f0095128_2334299.jpg

 日本に着いて最初の週末は、毎年恒例、金沢八景発ヨット遊び・・・!

f0095128_23362542.jpg

 もう10年来ぐらいになるかな・・・「旅のREPLAY」さんのご招待・・・毎年のお楽しみ。

f0095128_23372538.jpg

 猿島の沖で船を停めたら、お昼ごはん&水遊びタ~イム!

f0095128_23394333.jpg

 東京湾の釣り船とすれ違うこと多し・・・

f0095128_23401423.jpg

 プロだったり、アマだったり・・・

f0095128_741079.jpg

 タンカーも行き来し・・・

f0095128_23411640.jpg

 赤い灯台・・・日本の海上は白く霞んで、湿気が目に見えるよう・・・

f0095128_7327100.jpg

 帰りの八景の景色・・・


 そして、また明日も海へ・・・今度は浦賀発で、内房の保田までお魚尽くしのお昼ごはんを食べに行く予定・・・とにかく新鮮で安い! 明日はもうちょっと日焼けに気をつけようかと・・・と言ったところで、かなりのマックロさ加減で、すっかり手遅れなんだけど・・・! 
 
[PR]

by mavieestbelle | 2008-08-02 23:59 | 日本の夏