パリの郊外暮らし

ephemere.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 06日

Bon week-end ! !  陽気な週末を・・・!!

f0095128_0112849.jpg

 今週末のパリ近郊はまたまた好天に恵まれるそうな・・・!

 日本からの友人が二組ご到着の予定で、またまた楽しいお喋りに花が咲きそうな予感。

 そして昼間はブロカントへ・・・(相変わらず)

 ではでは、楽しい週末を・・・!!!


                            A Feucherolles, le 30/09/2007
[PR]

by maVieestBelle | 2007-10-06 00:21 | パリの郊外 
2007年 10月 05日

ブロカントの戦利品たち vol.II

f0095128_18532764.jpg

 一昨日、「おパリな生活」のアヤコちゃん、半年ぶりに我が家を来訪・・・! こんなスッテキ~な花束とパティスリー・アオキのシュークリームを持ってきてくれて、じゅんぺいはもう涎ダラダラ・・・!! 一緒にお昼ごはんを食べながら、ひとしきりフラジョ(フランス)の話題で盛り上がった・・・(内容はご想像にお任せ・・・沈黙は金なり)・・・

f0095128_18534921.jpg

 壁にかかってるのは、先々週の土曜日に訪れた Triel-sur-Seine (78) での戦利品・・・その昔、活版印刷用の活字を入れていたひきだしだ。帰ってきてから必死に磨いたら、すごくいい艶が出た。小さい物を飾るのにちょうどいい・・・といっても、特にコレクションなどはなかったので、取り敢えずガレットに入ってたフェーヴ人形をいくつかと、サン・マロの海岸で拾ったシャポー・シノワっていう貝殻と、稚内の海岸で拾った穴だらけの粘土質の小石を飾ってみたところ・・・、うん・・・なんとなく「想い出の飾り棚」っぽくなったぞ。

f0095128_18542774.jpg

 昔、手作りのジャムの保存用に使われていたジャム瓶 pot à confiture (気泡入り!)と、トランプ柄の小さな灰皿 cendrier の中には、またまた小さな鍵・・・

f0095128_18551160.jpg

 ブロカント巡りを始めてから2つ目のたまご用カゴ panier à oeuf、今度は白だ。このカゴは結構人気アイテムなので、ブロのブロカントではよく見かけるんだけどたいがいは15€ぐらい、とかなり強気の高値がついている。これは、先週末の Feucherolles にて優しそうなマダムから2€で・・・!

f0095128_18553630.jpg

 一代目たまごカゴは、ワインのコルクを収納するのが新しいミッションとなっていて、なかなかいい働きをしている。このコーヒーミル moulin à café は Les Andelys (27) でこれまた素人のお嬢さんから購入・・・彼女のおじいちゃんが使ってたんだけど、同じ物が家に2つあるから売りに出したそうだ。これも、相場が最低25€ぐらいのところを 7€ で・・・!

f0095128_18561638.jpg

 こっちのコーナーもちょっと模様替え・・・上に広がってるのは相変わらずのサラダ用水切りかご panier à salade (折りたたみ式)で、これもこんな風にいい感じに錆びた物はなかなか見つからない・・・。

f0095128_18563776.jpg

 額の中にはアルミ製のコーヒーポット cafetière ・・・これを使ってコーヒー淹れてみたいな、と思いつつもイマイチ要領がつかめないので放置状態・・・今度、ブロカントでコレ売ってる人に聞いてみよっと。裁縫箱 boîte à couture は、雰囲気が好きなので「台」として活躍してもらっている・・・。

 さてさて、今週末のブロカントではどんな掘り出し物があるかな・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2007-10-05 19:32 | ブロカント・のみの市
2007年 10月 05日

先週末のブロカント à Villennes-sur-Seine (78)

f0095128_23103647.jpg

 まだまだ懲りないブロカント巡り・・・今年に入ってから突然熱におかされたみたいに通い始めたブロカントの記録を、つい先日エクセルで表にまとめてみたら、この週末でちょうど50ヶ所めと相成った。う~む・・・お祝いの価値あるかなぁ、それとも100ヶ所までお預けにしようかなぁ・・・(って一体いつのコト・・・!)

f0095128_2311333.jpg

 ここはうちから車で20分ぐらい西に行った閑静な住宅街。すぐ隣町のメダンには、ゾラが1878年から晩年の25年間を過ごした「エミール・ゾラの家」があって、「ナナ」や「ジェルミナル」はそこで執筆されたそうだ。

 これはヴィレンヌ・シュル・セーヌの教会・・・左右対称でないのがちょっと面白い。

f0095128_23131687.jpg

 この日は朝から晴天に恵まれたおかげで、まだ午前中だというのにお散歩がてらの家族連れやら何やらすごい賑わい・・・

f0095128_23253259.jpg

 民族衣装風のかわいいドレス・・・これを着ていた女の子は今いずこ・・・でどんな風?

f0095128_23174815.jpg

 このタテ長の木のボックスは、Boîte à pain といって、買ってきたバゲットを保存しておくためのもの。下のひきだしは、たまったパン屑を捨てるため・・・昔はこういうのがどの家のキッチンにも必ずあったんだろうな・・・。

f0095128_23211611.jpg

 所狭しと並べられたガラクタの数々・・・こういうのっていくら見てても飽きなくて・・・でも、プロの売り手さんに違いないので値段を聞いてみることはせず・・・(高いに決まってるからね)

f0095128_23223937.jpg

 この街は、いったい昔何だったんだろう・・・と思うほど、広々とした土地&豪邸が立ち並んでいる。セーヌ河沿いにあるので、庭から直接河に降りてボート遊びをしてる人なんかもいる。う~む・・・ひょっとしてパリに住んでた富裕層の人たち(たぶん16区あたりに在住)の別荘地だったんじゃないかなぁ・・・。

f0095128_23225996.jpg

 でも、そんなの関係ない・・・ってな感じで門の前はどこもブロカントでふさがってる・・・

f0095128_23232897.jpg

 このなんともかわいくて優雅な建物は駅舎・・・Villennes-sur-Seine 駅へはたぶんパリ、サン・ラザール駅からドーヴィル行きの電車に乗るんだと思う。セピア色で有名な例のフランス映画「男と女」に出てくる電車だ。ここには各駅停車しか止まらないだろうけど・・・。

 街の雰囲気はサイコーに素晴しかったのに、ここでの獲物はゼロ! 一般の出展者による古着が圧倒的な数を占めていて・・・というわけで、お次の会場 Feucherolles にサクッと移動。

 いつものように、つづく・・・
 
[PR]

by maVieestBelle | 2007-10-05 00:04 | ブロカント・のみの市
2007年 10月 02日

コリウールの港の鐘楼 Le Clocher de Collioure

f0095128_18594551.jpg

 コリウールの港の景色に欠かせない、この鐘楼・・・どのガイドブックにも必ず出ている。

f0095128_1902050.jpg

                  ***** Points 2 vue N°9 *****

 港を散歩していると、ところどころに額縁ポイントがあって・・・

f0095128_1913462.jpg

    *** Sculpture de MARC-ANDRE 2 FIGUERES フィゲレスのマルク・アンドレによる額 ***

 そこから覗くと、自動的に素敵なアングルで見えるようになっていて・・・

f0095128_1915854.jpg

 こんな仕掛け・・・覗くだけならいいけど、写真を撮るにはちょっと近過ぎる・・・

f0095128_1923167.jpg


f0095128_19172495.jpg
 なぜかというと、この踏み台が
 小さ過ぎるのだ・・・
 
 でも、精一杯そっくり返って、


f0095128_19322484.jpg











      頑張る・・・



f0095128_19203851.jpg

 ちなみにこの鐘楼、遊覧船に乗って海から見るとこんな感じ・・・
[PR]

by maVieestBelle | 2007-10-02 19:35 | ラングドック・ルシヨン地方
2007年 10月 01日

原宿・秋葉原・神田・・・真夏の山手線東京めぐり 

f0095128_2321294.jpg

 毎週のことだけど月曜日ってちょっとアンニュイ・・・これは、金曜日に元気が溢れちゃうのと同じ理由によるものだから別に不思議はないのだけど・・・で、元気の素を探しに、日本の夏の想い出の世界へまたまたワープしてみた。
 「ぼくにもお守り買ってきて~!」とせがむじゅんぺいのフランスの友達のために、明治神宮へ行くことにしたんだけど、明治神宮なんていったい何(十)年ぶり・・・?

f0095128_2324059.jpg

 前の晩、小田急線梅が丘の友人宅にお泊りしてたので、珍しく参宮橋方面から攻めてみたら、殆ど人気もなくて・・・いかにも日本っぽい感じの木々にじゅんぺい大はしゃぎ・・・!

f0095128_233363.jpg

 ひとしきり水遊び・・・

f0095128_2332572.jpg

 え? そんなコトする人いるの? でも、この表示が読めるような人はやらないんじゃ・・・?

f0095128_2334911.jpg

 水遊びの後は、お守りを売ってる売店へ・・・

f0095128_2344437.jpg

 おっと、その前にはお賽銭を投げ込んで、それぞれ神妙に秘密の(?)お祈り・・・

f0095128_2351836.jpg

 帰りは原宿駅の方へ行ってみたら・・・お、いるいる・・・若者たちが自己表現の真っ最中・・・

f0095128_2354250.jpg

 秋葉原へも行ってみたら・・・駅前には期待通りのメイドさん~!

f0095128_2362864.jpg

 そして、久しぶりの例のうなぎ屋さん・・・OL時代には竹橋から神田までタクシー飛ばしてお昼を食べに来たっけ・・・! 丑の日の前日だったせいか、かなりの行列。

f0095128_23101996.jpg
 

 20~30分列をして、ようやく
 2階の座敷に落ち着いた。



 見よ、このウナギ大スキ少年の
 満たされきった顔を・・・!
 (もちろん食後)




 コレ↓食べたら、当分は思い出だけで
 生きていかれそう・・・。


f0095128_2371664.jpg

 シ・ア・ワ・セ・・・!
[PR]

by maVieestBelle | 2007-10-01 23:43 | 日本の夏